真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

MLB2006予想~アメリカンリーグ~
明日からメジャーリーグも開幕って事で恒例の順位予想しました。まずはアメリカンリーグ編です。イチローや松井が所属してるから日本人には馴染み深いかも。

2006アメリカンリーグ順位予想
東地区中地区西地区
レッドソックスツインズアスレチックス
ヤンキースホワイトソックスエンジェルス
ブルージェイズインディアンスマリナーズ
オリオールズタイガースレンジャーズ
デビルレイズロイヤルズ

この予想でずばりポイントはというとレッドソックスとツインズかな。多くの人はヤンキースとホワイトソックスが地区優勝って予想してるから。あと西地区のアスレチックスは結構余裕で優勝かなぁと。優勝争い以外で注目してるのは、マリナーズ。最下位予想がほとんどだけど3位に浮上するんじゃないかと。ってか今年のアリーグ、レベル高すぎ。

では、各チームの展望をもう少し詳しく予想してみます・東地区

3年連続得点力リーグトップの強力打線を持つレッドソックス。
左のニクソンと右のペーニャの二人で固めるライトはかなり強力。去年大不振のローウェルがどの程度まで復活できるか。シリングが故障から復帰しベケットが加入した先発投手陣も去年に比べると確実にレベルアップ。

年俸総額の割には弱いヤンキース。
デーモンが加入し強力打線はさらにパワーアップ。対照的に投手陣は問題だらけ。パバーノ、ライトに懲りず今年も実績は1年だけのファインズワースと高額契約。それにチャコン、王健民、スモールが去年のように活躍するとは思えない。

大型補強で2強に挑むブルージェイズ。
故障で開幕が遅れるバーネットが順調に復帰し、ハラディーとともにシーズンを通してほぼ健康でも2強を退けての地区優勝は難しい。それでも、他の選手も好調ならばワイルドカードでのプレーオフ出場は有り得る。

全体的にイマイチなオリオールズ。
5人とも国籍の違う先発投手陣もエース級はおらず微妙。攻撃力を要する一塁と外野がギボンズ、コナイン、パターソン、ミラーでは厳しい。ロバーツに去年ほどの活躍を望むのは酷。

今年も投手陣崩壊間違いなし、デビルレイズ。
投手陣は間違いなくメジャー最低レベル。先発陣はオープン戦大不振のキャズミアーに頼りきりだし、バイエズとカーターを放出したリリーフ陣はミセリがクローザー候補という体たらく。スピード感溢れる野手陣にしてもそれが得点に結びついてるかは疑問。


・中地区

得点力アップで巻き返し狙うツインズ。
4年連続地区優勝を逃す最大の要因となった打線にはカスティーヨ、ホワイトが加入しリーグ最低得点に終わった去年のような事は無さそう。モアノ、バートレットの開花に期待したい。課題の三塁にはバティスタではなくカダイヤーを起用して欲しい。投手陣は先発、リリーフともに充実。サンタナは今年もサイヤング賞レースの本命。

昨季王者のホワイトソックス。
去年は全体的に出来すぎの感が。コントレラス、ガーランドが今年も同等の活躍を出来るかは疑問。トレードで獲得のバスケスも200イニングは期待できるが、投球内自体はここ数年イマイチ。ジェンクス、ハーマーソン、ポリート、コッツといったリリーフ陣もどう考えても去年の再現は不可能。スモールボールで注目されたが実は攻撃力が平均以下だった野手陣では、大砲トーミが加入。年俸も半分くらいはフィリーズの負担で短期的にも長期的にも大きなプラス。

若手の成長が著しいインディアンス。
リーグトップの防御率2.80を記録したリリーフ陣はハウリー、ローズが抜け戦力ダウン。さらに残留のウィックマンも成績ダウンが予想される。ミルウッド放出は痛いけど、過小評価されてるバード獲得は良い補強。先発5番手のジェイソン・ジョンソンが活躍したら優勝もあるのだが・・・。野手陣はクリスプが抜けるもマイケルズも出塁率が高くフル出場したらそこそこやるはず。伸び盛りの若手が多く個々の選手のレベルアップが期待できるのも大きい。

方針が見えてこないタイガース。
オルドネスが怪我から復帰もリーグ11位に終わった得点力の大幅な改善は見込めない。2年1100万ドルで新加入のトッド・ジョーンズも去年は出来すぎで実力は並みのリリーフ投手レベル。

メジャー最弱のロイヤルズ。
ここ2年で210敗・・・。少々補強したところで現実的な目標は最下位脱出といったところ。


・西地区

今年こそワールドシリーズ制覇を、アスレチックス。
得点力、守備力、先発投手、リリーフ投手、選手層のどれをとってもハイレベル。こける可能性があるとすればチームの強みでもある先発陣か。若手主体で長年の実績に乏しく、ブラントンとヘーレンが2年目のジンクスにはまり、ハーデンが故障に見舞われ、ローアイザが2年前のようだと苦しくなる。

オフシーズンの間にすっかり弱体化、エンジェルス。
前評判は高いが、個人的には評価できない。何といっても攻撃力の弱さが気になる。去年のチームOPSはリーグ11位。そこからモリーナが抜けた。さらに成績アップが見込める選手もいない。ゲレーロ一人に頼りっきりでもし彼が怪我でもしようものなら貧打そのもの。防御率リーグトップだった先発陣からも防御率リーグ4位のウォッシュバーンと同15位のバードが抜け、補強したのはナリーグで投手有利の本拠地を持つドジャースで防御率4.22に終わったウィーバー。ここ数年チームを支えてきたリリーフ陣はロメロが加入しさらに強力に。が、リリーフだけでは勝てない。

専門家の中では最下位がデフォのマリナーズ。
ベルトレーが若干持ち直すもセクソンは成績ダウンが予想される。捕手に城島を補強したのは効果的だが、DHに獲ってきたエバレットは全くの役立たず。外野の控えにロートンというのは悪くない。ヘルナンデスが順調に成長し、ウォッシュバーンとピネイロが数年前の姿を取り戻せば上位進出の可能性も無くはない。

先発投手総入れ替えのレンジャーズ
投手陣に大幅な手入れをするも強くなってるわけではない気が・・・。ミルウッドには数年に一度爆発の選手で払いすぎの感が。朴の二の舞になることはなくても、去年のロジャースのような働きは無理そう。トレードで獲得したイートンも故障でしばらく離脱の予定。乱打戦の末に敗れる試合が多くなりそう。
スポンサーサイト


【2006/04/01 11:38】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | 2006予想
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
⇒http://burnett34.blog49.fc2.com/tb.php/49-dfc45b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。