真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

奪三振王バーネット、5年8250万ドルでヤンキース入り
A.J.バーネットさん、ブレーブスかヤンキースと言われていましたが結局ヤンキース入り。

今オフのヤンキースは先発投手の補強に重点を置いていて、C.サバシアを投手史上最高額となる7年1億6100万ドルで獲得したのに続き、今度は5年8250万ドルでバーネットを獲得。金融危機の影響で不景気だなんていわれてますが、こちらにはあまり関係ない様子。

応援している選手が高く評価されて高額契約を勝ち取るのは嬉しい事ですが、正直なところバーネットは少々高く評価されすぎだと思います・・・(^-^;)

A.J. Burnett - Pitching Stats
YearTeamGGSIPHRERHRBBSOWLERAERA+
2006Tor2121135.2138676014391181083.98115
2007Tor2525165.2131746923661761083.75119
2008Tor3534221.1211109100198623118104.07105
Total---8180522.24802502296619152538263.94112

2008年は、奪三振リーグトップ、イニング数リーグ3位、勝利数リーグ4位ですが、防御率はリーグ23位と平凡。また、DL入りも通算10回あり故障が多い投手としても知られています。ただ、ここ3年間の防御率3.94が示すほど平凡な投手でない事も確か。今回は何故バーネットがこれほどまでに高く評価されたのかその原因を探ってみました。

まずブルージェイズに所属していたこの3年間はアリーグ東地区の強豪チームとの戦いが多かった事があげられます。しかも、その強豪相手に結果を出しました。下表がここ3年間のヤンキースとレッドソックス相手のバーネットの成績です。

A.J. Burnett - 2006 - 2008 Pitching Stats (vs NYY & BOS)
SplitTeamGGSIPHRERHRBBSOWLERA
vs NYYTor101071.255201961872532.39
vs BosTor8856.144181662153502.56

特にヤンキース戦では1試合平均にすると7.12イニング/7.2奪三振と防御率だけでなく比較的長いイニングを投げイニング数を上回る奪三振を記録しています。この2年に限れば7試合全て2失点以下で防御率1.35。8回1失点がデフォルト状態になってました。ここらへんがヤンキースの評価が高かった理由だと思われます。

また、強力リリーフ陣を持つブルージェイズにいながら降板後に残したランナーが生還してしまうケースが多く、これを平均レベルだったと仮定すると防御率は0.09低くなります。こうすれば一応2008年の防御率も3点台に・・・。ちなみに2008年の対戦打者の平均OPSはリーグ7位です。

そして見逃せないのがもはやバーネットさん十八番の「タイミングの良さ」。これまでも2度のコントラクトイヤー(FA前のシーズン)にいずれも健康で200イニング突破、最初の年俸調停権を得るシーズンでも200イニング突破と、3度の200イニング突破はいずれもキャリアで重要なシーズンに達成してきました。

A.J. Burnett - 2008 Pitching Stats (After July, 13)
SplitTeamGGSIPHRERHRBBSOWLERA
After July, 13Tor1515102.2883531930113922.72

今年も最高のタイミングで調子を上げ、7月13日以降の15登板では絶好調。このスパンでは防御率と奪三振はいずれもリーグトップでイニング数もリーグ2位の数字です。しかも、このうちヤンキース戦が4試合、レッドソックス戦が3試合、レイズ戦が2試合。つまり、最後の2ヵ月半に限ればリーグで最高の投手と言えます。

あとは何と言っても持ち球の素晴らしさ。90マイル後半を記録するファストボール、抜群の切れ味を持つナックルカーブ。三振も取れるしゴロを打たせる技術もある。映像を見たらもっと期待しちゃうのも無理はありません。

これまでの実績からすればエース投手というレベルではありませんが、ビッグゲームに強い、トップレベルの投手になれるポテンシャルを持っている、観ていて面白い投手である、ことなどが評価されたと思います。ヤンキースにいれば勝ち星がついてくるのは間違いないので、30先発/200イニング/防御率3.60/18勝/200奪三振というレベルを期待したいところ。
スポンサーサイト


【2008/12/14 15:50】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(4) | MLB-A.J.バーネット
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


この記事に対するコメント

Posted by ボストンフィーバー    2008/12/15 20:38
ヤンキースの来年に対する執着はすさまじいものがありますね。
サバシア、バーネット両取りとは。
自分も好きな投手なんで出来ればレッドソックスになんて考えていましたけど
5年じゃしょうがないです。

でもねえ・・・打てる気がしないんですよね。バーネット。
ハラデーもそうでしたけどバーネットの今年の使われ方も酷使と言っていい
ものだったと思います。

しかしトロントは先発大丈夫でしょうか・・・マーカム、マゴワンも怪我していたと
思いますけど。



Posted by ばーねっと   2008/12/15 21:09
大物FA投手を一人獲得するのはわかってましたが、まさかサバシアとバーネットの両方獲得するとは・・・。
バーネットを応援する立場なので喜ばしい事ですが、自分が球団側ならちょっと躊躇してしまうかもしれません(-_-'')

レッドソックス相手には良い投球してますからね!
でも、四球連発や打たれ出すと歯止めが利かないとこなど問題点もたくさんあります。
ボール自体は素晴らしいんですが。

酷使というかたくさん投げてるのは間違いないですが、バーネットやハラディ自身もマウンドを譲りたくないタイプなんだと思います。
ただ、バーネットの場合は続投したあげく終盤に打ち込まれるケースが多いですが(笑)

トロントは・・・ビミョーですね(-_-)
アリーグ東地区って大変ですよね。


Posted by ゴリ   2008/12/17 21:34
またまたおひさです
しかしヤンキースタジアムがどんな感じなのか解らないからには
バーネットもウルトラヒッターズパークだったらどうなるか解りません

と言うかそれ以前に今季DL入りせずにシーズン投げられるんでしょうかね
そこからの問題になりそうです。サバシアもケガしそうですし・・・


Posted by ばーねっと   2008/12/18 01:18
お久しぶりです!

ヤンキースタジアムは基本的には同じ形状のようですが、ホームとバックネットまでの距離が若干短くなるようです。
なので、今までとほぼ同じかほんの少しだけ打者寄りになるかもという感じです。



この記事に対するコメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
⇒http://burnett34.blog49.fc2.com/tb.php/414-feae4f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。