真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ハラディがサイヤング賞に相応しい理由
アメリカンリーグのサイヤング賞の発表があり、大方の予想通りC.リーが受賞しました。

しかし、2008年のアリーグで最も素晴らしい活躍をした投手は間違いなくR.ハラディです!というわけでここでは、ハラディがリーよりサイヤング賞に相応しい理由を挙げていきます。

Halladay vs Lee
POPlayerTeamGGSIPHERRHRBBSOWLERA
SPRoy HalladayTor3433246.02207688183920620112.78
SPCliff LeeCle3131223.1214636812341702232.54

まずは目立つところの数字でハラディとリーを比較すると、イニング数でリード、防御率でビハインド。22.2イニング多く投げており自責点が13多いので、これを防御率にすると5.16。この差は当然ヘッポコ投手が埋めることになるので防御率5.16だとまぁイーブンってとこでしょうか・・・??ただ失点差は20点あるのでこれだとリーの方が上となります。

しかし・・・見逃せないのが対戦相手の質の違い。対戦打者の平均OPSは、ハラディがM.ガーザに次ぐリーグ2位の.766なのに対して、リーはK.ロジャースに次いで下から2番目の.735。つまり、規定投球回に到達した39人のアメリカンリーグの投手の中で、ハラディは2番目に厳しい相手に投げ、リーは2番目に抑えやすい相手に投げていたということです。

では、このOPSの.031という差が防御率に換算するとどの程度の差を生み出すのでしょうか?ハラディの平均対戦打者(A選手とします、打率.266/出塁率.342/長打率.425)とリーの平均対戦打者(B選手とします、打率.262/出塁率.330/長打率.405)のRC27(その選手が9人いたら何点取れるかを表す指標)を比較すると、A選手5.21/B選手4.74となり、リーは9イニング当たり2.20の失点を防いだのに対し、ハラディは2.43の失点を防いだことになります。

ランナーを残して降板後のリリーフの出来は両者の間にほとんど差はありませんでした。本拠地球場はESPNの概算パークファクターによると2008年はほとんど差はなかったようです。ちなみに例年だと、トロントの方がクリーブランドよりやや打者有利となってます。

このように様々な判断材料がありますが、ハラディの成績は強敵との対戦の中で記録されたものであるので、ハラディの方がサイヤング賞により相応しいと思いました。
スポンサーサイト


【2008/11/15 04:08】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(3) | 俺流タイトル
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


この記事に対するコメント

Posted by ボストンフィーバー    2008/11/15 11:10
なるほど・・・・・。そういう視点があるとは気がつきませんでした。
またハラデーの場合日程的な厳しさ(中3.4の多さ)もかなりのものですよね。
勉強になります


Posted by ばーねっと   2008/11/15 14:21
ハラディは中4日で回ることが多かった気がします。
1回リリーフ登板したことがイニング数的にはマイナスになってしまいました。
これがなければ250イニング突破できてたのに・・・。


Posted by Jah11DH   2008/11/16 00:42
私も奪三振率、四球率、GB%、イニング数のいずれもリーを上回るハラディの方がサイヤング賞に相応しいと思います。
対戦相手の質は被OPSよりもHR/FBを見ると分かりやすいと思います。
HR/FBは対戦相手と球場が同じであるなら投手の質に左右されず、運や打者の能力によってのみ決まるとされています。
年にもよりますが、だいたいHR/FBの平均は10%前後なのですがそれより低いと運が良かったことになります。
リーは先発投手の中でトップの6.0%ですから対戦相手に恵まれています。
http://www.hardballtimes.com/thtstats/main/index.php?view=pitching&linesToDisplay=50&qual_filter=1&season_filter[0]=2008&league_filter[0]=1&Submit=Submit&orderBy=hrPerF&direction=ASC&page=1

先日紹介したPRCは基本的には失点率とイニング数に基づき計算され、あとからBABIPと奪三振率によって修正を加えるものなので、
HR/FBでリーグトップのリンスカムは有利かもしれません。
http://www.hardballtimes.com/main/article/pitching-runs-created-again/
しかしThe Hardball Times内のxFIP(FIPの修正版で奪三振率、四球率、FB%が評価対象)で彼はトップでサイヤング賞は彼というのは変わりません。



この記事に対するコメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
⇒http://burnett34.blog49.fc2.com/tb.php/407-75ff2e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。