真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2007タイトル発表-ナリーグベストナイン
アリーグ編に次いで今度はナリーグ編です。

ちなみにプレーオフはアリーグだとインディアンス、ナリーグだとDバックス(S.ドリュー、C.ヤングなどの若手野手に注目してます!)を応援してます。その次はエンジェルス、ロッキーズあたりかな・・・。ロッキーズはこの勢いがどこまで続くかがポイント。クアーズでは他チームがホームでやる以上のアドバンテージがあるので今のディビジョンシリーズのようにロードで勝てるとゴールはグッと近くなります。

●投手・・・ジェイク・ピービー(SD)
いくら本拠地が投手天国とはいえ投手三冠です。まぁ俺的には勝利数や奪三振数はあまりこだわってないですが・・・。そんなこと関係無しにピービー・・・かと思いきやパークファクターはペトコパークが0.746でライバルのB.ウェッブの本拠地チェイス・フィールドは1.111なので、これを考慮すると、防御率はピービーが2.91でウェッブが2.85となってウェッブの方が良くなるんです。さらにイニング数ではウェッブがピービーを13イニング上回っています。ただ、残念ながらウェッブは自責点にならない失点が多かったり、安定感がイマイチだったりで、結果的にはピービーに軍配が上がるんですが。ただ、世間の評価のようには2人の間に差は無いのかなぁと思います。
次点・・ブランドン・ウェッブ(ARI)

●捕手・・・ラッセル・マーティン(LAD)
まず規定打席に到達してる選手がマーティン、マッキャン、B.モリーナの3人だけ。その中で選ぶとすればあらゆるカテゴリーで好成績のマーティンです。
次点・・・ブライアン・マッキャン(ATL)

●一塁手・・・アルバート・プホルス(STL)
例年に比べたらやや物足りない成績かもしれませんが、そうは言ってもやはり素晴らしい成績に間違いありません。ちなみに2位は本塁打王のフィルダーではなく、守備面での貢献度も高くゴールドグラブ最有力候補のヘルトン。クアーズ効果があるとはいえ出塁率はリーグトップの.434。
次点・・・トッド・ヘルトン(COL)

●二塁手・・・チェイス・アトリー(PHI)
故障による約1ヶ月の離脱があったものの2年連続の3割20本塁打100打点100得点をクリアしたアトリーに決定。フィリーズ強力打線に欠かせないメンバーとなりました。ナリーグはここまであまり迷うポイントが無いですね・・・。
次点・・・ブランドン・フィリップス(CIN)

●三塁手・・・デビット・ライト(NYM)
優秀な選手が数多く揃ってるナリーグのサードですが、ナンバー1を選ぶのはそれほど難しくありません。ライトをカブレラと比較すると、カブレラが上回ってる点を探すのが大変なくらいだし、打撃の質で負けているチッパーに対してもその差以上に出場機会の差で勝ってます。それにしてもライトは期待通りの素晴らしい活躍ですね。
次点・・・チッパー・ジョーンズ(ATL)、ミゲール・カブレラ(FLA)

●遊撃手・・・ジミー・ロリンズ(PHI)
ロリンズとラミレスの一騎打ち。ラミレスは純粋に打撃成績で打率、出塁率、長打率でロリンズを.030~.040上回り、本拠地球場を比較してもマーリンズの本拠地は投手有利、フィリーズの本拠地は打者天国として有名(今シーズンに限ればドルフィンズスタジアムの方がPFは高いですが・・・)です。一方でロリンズは全162試合に先発出場。ラミレスは151試合先発で154試合出場です。また守備面では明らかにロリンズが勝っています。非常に悩みますが・・・完成度の高さで今回のところはロリンズにしておきます・・・。ほとんど差ないです。
次点・・・ハンリー・ラミレス(FLA)

●左翼手・・・マット・ホリディ(COL)
ロードでは打率.301/11本塁打/OPS.859なのに対してホームでは打率.376/25本塁打/OPS1.157とこれぞクアーズというところを見せ付けました。とは言え、守備も無難にこなしてますし、クアーズ効果も以前ほどではないので問題ないでしょう。そういえば、FA移籍で注目のソリアーノは良く打ったんですが、相変わらず出塁率の低さ&勝負弱さは改善されておらずどの打順で使えば良いのか悩ましい限りです。
次点・・・エリック・バーンズ(ARI)

●中堅手・・・カルロス・ベルトラン(NYM)
ローワンドとベルトラン、残した打撃成績はタイプは違うもの価値的にはほぼ一緒。守備はどちらもゴールドグラブの有力候補にノミネートされる実力の持ち主です。異なるのは本拠地球場の特性と出場機会数。これまたややこしい事に、ベルトランは本拠地の点で、ローワンドは出場数の点で相手をリードしています。非常に接戦ですが、シェイはかなり投手有利なのでそこを評価してベルトランを選出。
次点・・・アーロン・ローワンド(PHI)

●右翼手・・・コーリー・ハート(MIL)
アリーグのレフト同様、人材不足です・・・。そんな中、比較的頑張ったのがブリュワーズのハート。主にライト、たまにセンターという形で出場し、チャンスで良いバッティングを披露しました。リーグ6位の116打点をマークしたハウプは守備力の向上と左投手対策が課題。
次点・・・ブラッド・ハウプ(COL)

こちらは10人中7人が同じだったアリーグとは対照的に、オールスターとメンバー(投手野手)同じだったポジションは4つ(投手、捕手、一塁手、二塁手)だけでした。そういえば俺が熱心に応援してる選手はアリーグ、ナリーグともに誰も選ばれませんでした・・・来年に期待!
スポンサーサイト


【2007/10/07 01:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(13) | 俺流タイトル
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


この記事に対するコメント

Posted by ゴリ   2007/10/12 20:24
投手は疑問ですね(自分がDバックスファンと言うこともありますが)
ウェッブはエースとしてチームを牽引し地区優勝に導いているのに対して
ピービは同率2位とはいえど地区優勝に導いているウェッブには
チーム成績で負けています。
サイヤング賞はチーム成績も大きく査定対象となるのでウェッブの方が有利だと思います
完投4回完封3回と言うのも大きいですしね

ロッキーズ強いですどうせならこのままシンデレラストーリーで
世界一になってほしいです(アリーグは嫌いな球団二つDバックスはつらいので・・・)


Posted by ばーねっと   2007/10/12 23:41
書き忘れましたが、基本的にこのブログでベストナインやらMVPやらを選ぶ時はチーム成績は全く考慮してないんですよ。
やっぱり俺自身、個人の力だけではどうにもならない事も多いという考えなので。
あと、サイヤング賞やMVPを‘予想’してるわけでないので。

あと完封が多いというのはそれほど意味があるとは思えません。
防御率が同じ場合、完封が多いということはそれだけ打ち込まれるケースもあるということだからです。
例えば、9回無失点+6回5失点と7回2失点+8回3失点なら後者の方が良いんじゃないかと思うからです、まぁもちろんそこは人によると思いますが。

でも、別に反対意見は全然オッケーなんで、今後ともよろしくです!


Posted by ゴリ   2007/10/13 18:55
予想ではないのですか。勘違いしてましたすいません
まあでも、完投完封が多いのはリリーフをそれだけ休ませているので
チーム的には大きいですね、ここではあまり関係ないですが・・・ 

ウェッブとピービ、WHIPは0,13違いますね
奪三振/四球数はウェッブ、9回の平均奪三振はピービ
被打率、被長打率もピ-ビですね。やっぱりピービの方がスゴイのかな

あとロッキーズが2連勝、Rソックスも勝利ですね
今年のワールドシリーズはこの二チームで決まりかな?


Posted by ばーねっと   2007/10/15 00:16
いや、チームへの貢献度はもちろん重視しています。
ただ、たとえある選手の貢献度が凄く大きくても、そのチームが必ずしも好成績を収めるとは限らないので。

まぁペトコパークは超投手有利、チェイスフィールドは打者有利ですからね。
そんなに変わらないんじゃないでしょうか??
過去の成績も含めたらウェッブの方が上かもしれません。

ロッキーズ強すぎます・・・。


Posted by ゴリ   2007/10/15 00:59
レッドソックスで思い出したのが2004年なんですが
キース・フォークって今どこにいるんでしょうかね?


Posted by ばーねっと   2007/10/16 22:45
うーん、確かインディアンスと契約したけど、スプリングトレーニング中に引退を表明したんじゃないかと・・・。


Posted by ゴリ   2007/10/17 01:21
そうですか、残念です
フォルク、ラドキーは大好きな選手だったんですが
無理だとは思いますけどラドキー、フォルク査定できたらお願いします

ロッキーズ強いです七連勝でワールドシリーズ
シンデレラチームですね


Posted by ゴリ   2007/10/18 22:45
明日ベケットですか
でもアウェーですから
インディアンスですかね
過去のデータみてるとサンタナ、オズワルトの両投手
かなり後半戦強いんですね
やっぱり両エースの不調がチームに響きましたね


Posted by ばーねっと   2007/10/20 13:38
フォルクにラドキーですか・・・もしかしてチェンジアップ系の投手が好きなんですか??

ベケットやりますねー。
これで彼の登板日は3戦全勝となりました。
サンタナは後半戦に強い事で有名だったんですけどね・・・今年は前半戦は良かったんですが逆に後半戦は不調でしたね。あと、ジャスティン・モーノーも後半はサッパリでしたし・・・。


Posted by ゴリ   2007/10/20 19:00
そうですねーチェンジアップと言うよりは
技巧派投手が好きです
なのでベケットのようなパワーピッチャーはあまり・・・
サンタナも球が速いと言うよりは速球とチェンジアップそこにスライダーを交える
技巧派というような感じに見ています
ハラディー、王、ウェッブのそのタイプですよね(たぶん)

野手はエベレット、ジーターのような守備のうまい選手か
ミートのうまいマウアー、のような選手が好きです
例外も少しいますがね(笑)


Posted by ばーねっと   2007/10/20 20:03
なるほど、技巧は投手好きですか。
ベケットは速球派の中の速球派という感じですしね。
確かに・・・俺もサンタナは技巧派というイメージです。

ハラディー、王、ウェッブは非常に似たタイプですね、変化球で内野ゴロの山を築くという感じで。その中だと、ハラディーが制球力、ウェッブが球威に強みがあるかなぁと。

守備とミートに長けている選手といえば、真っ先にイチローが思い浮かびます。
あっマウアーもピッタリ当てはまってますね。

ちなみに、俺の場合は投手は右投げの先発投手、野手はフルスイング系ですかねぇ??
ルックスも結構重視してたりも・・・。


Posted by ゴリ   2007/10/20 21:48
フルスイングですか、ダンのような選手ですか?(笑)
俺はAロッドやバークマン、モノーウのようなパワーヒッターが好きですね

マウアー童顔でかっこいいですよー(笑)
それは冗談としてバーネットsのかっこいいってどんな選手ですか?
俺的にはOハドソンやデルガドがかっこいいですねー


Posted by ばーねっと   2007/10/21 11:22
フルスイング系なんですが、太ってる選手は絶対NGなので、ダンはそんなに好きじゃないですね。嫌いでもないですが、色んな意味で面白いので(笑)
ベルトレーとかジェンキンスとか・・・うーん、でも良く考えたら好きな選手はそんなにフルスイング系でもなかったです(笑)

カッコいい選手ですか・・・A.J.バーネットが余裕のトップで、後はガーランド、マーリンズのウィリングハム、ガルシアパーラ、イチローとかですかねぇ・・・クールで洗練された雰囲気が好きです。後はJ.D.ドリューも渋いですよ(笑)

デルガドが男前というのはどっかに書いてあった記憶があります。O.ハドソンは・・・あんまり思いません(笑)マウアー良いですね、俺も結構応援してます!



この記事に対するコメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
⇒http://burnett34.blog49.fc2.com/tb.php/352-164cc758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。