真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2007タイトル発表-アリーグベストナイン
昨年に続き今年も選んでみました、MLBベストナイン。

攻撃面での評価は打率や本塁打や打点といったとこだけでなく、本拠地球場の特性、OPS、RCといったところも重視。守備力は評価するのが難しいけど何とか考慮したつもり・・・というか、守備を数値的に評価してるサイトを幾つか見て、それにテキトーに俺の感覚を加味して評価しただけですが・・・。

●投手・・・C.C.サバシア(CLE)
突出した成績を残した選手がいなく誰を選ぶか迷うところですが、誰か一人を選べと言われたらサバシアです。何と言ってもリーグトップの241イニングを投げた事が大きいです。また、降板時に残した走者の数も4人でJ.サンタナに次いで2番目に少なく、チームにとっては非常に頼もしい存在。
次点・・・ファウスト・カルモナ(CLE)、ジョン・.ラッキー(LAA)、ジョシュ・ベケット(BOS)

●捕手・・・ビクター・マルティネス(CLE)
ビクターとJ.ポサダの一騎打ち。こちらは投手以上に迷いました。ポサダは打率/出塁率/長打率で.338/.426/.543と文句なしの成績、一方のビクターは114打点という数字に代表されるように勝負強さが光りました。打点だけでなく得点圏や終盤での競ったゲームでも抜群の成績を残しています。ディフェンス面でもビクターが優れてると言うわけではないですが、ポサダがパスボールでリーグワースト2位、許した盗塁の数はリーグワーストの102とマイナス面が目に付きます。出場機会でもビクター優位。トータルで考えればほんのちょっとだけビクターが上かと思いました。
次点・・・ホルヘ.ポサダ(NYY)

●一塁手・・・カルロス・ペーニャ(TB)
ここは文句なしでデビルレイズの主砲ペーニャに決まり。リーグ2位の46本塁打/長打率.627を始め、打点、出塁率、OPS、四球でもリーグ5位以内にランクイン。0ストライクからインプレーになったケースは139回あり打率.446/26本塁打/長打率1.094とヤマが当たれば無敵状態。昨年は18試合の出場でわずか1本塁打だったということもありカムバック賞にも選出。来年はどれくらい打つのかな?
次点・・・ジャスティン・モーノー(MIN)

●二塁手・・・プラシド・ポランコ(DET)
盗塁王のB.ロバーツ、二塁手にしては長打力が高く守備範囲が広いというデータが残っているR.カノーも捨てがたいですが、.341の高打率とシーズンを通してノーエラーという安定した守備を評価してポランコを選出。ロバーツは守備面が、カノーは併殺打や四球の少なさから来るアウトになりやすい傾向が、それぞれマイナスポイントです。
次点・・・ブライアン・ロバーツ(BAL)、ロビンソン・カノー(NYY)

●三塁手・・・アレックス・ロドリゲス(NYY)
一塁のペーニャ以上に議論の余地がないのがこのポジション。MVPはもはや彼で決まり。今年はキャンプの時点で体を絞ってたので活躍するんじゃないかと思ってましたが、まさかここまでやるとは・・・恐るべし。
次点・・・マイク・ローウェル(BOS)

●遊撃手・・・デレク・ジーター(NYY)
各ポジションで一人を選ぶって難しいですね・・・このポジションも迷います。候補としては守備力が武器のO.カブレラ、打力がウリのC.ギーエンなどなど・・・。ジーターを選ぶのが基本なのかもしれませんが、守備力を考えるとカブレラも捨て難いです。最後は打撃成績の差が結構大きいのでジーターにしました。ギーエンは守備が悪いし、出場機会も少なめだからこの2人にはやや劣るかな・・・。
次点・・・オルランド・カブレラ(LAA)

●左翼手・・・カール・クロフォード(TB)
ナリーグのライトと1,2を争う手薄なポジション。そんなに素晴らしい活躍をしているわけではないですがクロフォードを選ぶしかありません。打力オンリーのマニーはOPS.881と彼にしては相当低い数字。出場機会、守備力を考えると、次点に来るのはこれまた消去法でR.イバネス。
次点・・・ラウル・イバネス(SEA)

●中堅手・・・イチロー(SEA)
イチロー、C.グランダーソン、G.サイズモアという3人の1番打者で争うセンター。まず、守備力の差でG.サイズモアを外します。イチロー、グランダーソンはトップクラスの守備力の持ち主ですが、サイズモアは中堅手として平均くらいなので。OPSで考えるとグランダーソン.913、イチロー.827でグランダーソンに軍配が上がりますが・・・先発メンバーとして出場した試合数はイチロー161、グランダーソン140と大きな差があります。また、グランダーソンはチャンス時や終盤の競った場面で弱かったのに対して、イチローはチャンス時はもちろん点差が少ない時に力を発揮しました。またパークファクターPFもコメリカパーク1.05に対してセーフコフィールドは0.94。トータルで考えたら明らかにイチロー優位となります。
次点・・・カーティス・グランダーソン(DET)

●右翼手・・・マグリオ・オルドネス(DET)
ペーニャ同様に誰も予想しなかった大活躍。A-RODがいるのでMVPのタイトルは無理ですが、打率.363で初の首位打者を獲得。打点、出塁率、OPSでもキャリアハイをマーク。本塁打天国を本拠地としていたホワイトソックス時代の数字とは一味違います。エンジェルス攻撃陣を引っ張ったV.ゲレーロはDHでの出場が多かったので、ライトからは除外。
次点・・・ニック・マーケイキス(BAL)

●指名打者・・・デビット・オルティーズ(BOS)
本塁打こそ去年からマイナス19本の35本でしたが、今シーズンは確実性を増し、打率、出塁率、OPSで自己記録を更新。ちなみに次点は主にライト(ライト109、DH41)を守ったゲレーロ。ライトの守備で規定出場数に達してなかったのでライトからは外しましたが、大は小を兼ねるということで・・・。オーティスにショート守れって言っても無理ですけど、O.ビスケルにDHやれって言っても大丈夫ですからね。まっそんな感じです(笑)
次点・・・ブラディミール・ゲレーロ(LAA)

前半戦の活躍を基本材料に選んだオールスターのメンバー(投手野手)とほとんど変わりませんでした。後半戦に入りペーニャが勢いを増したのに対してモーノーが急降下したファースト、ロバーツが失速したセカンドの2ポジションだけが異なっています。あっ、投手もでした。ナリーグはここ
スポンサーサイト


【2007/10/06 16:50】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | 俺流タイトル
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
⇒http://burnett34.blog49.fc2.com/tb.php/351-02148b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。