真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ランディ・ジョンソンの現時点での実力を考える
ヤンキースがランディ・ジョンソンを放出するんじゃないかという噂がありますが、一体どうなるんでしょうか??ジョンソンは2006年に17勝を挙げましたが防御率は自己ワーストの5.00という不本意な成績でした。ちなみにそれまでは規定投球回に到達したシーズンでの防御率は全て4点未満だったのでジョンソンにしてみれば2006年の防御率の悪さはかなり飛びぬけてます。

ここ3年間の防御率の推移を見ても2.60→3.79→5.00と急降下しており、現在43歳という高齢による衰えが影響してるのは明白です。これをみるともうランディは終わった選手で2007年も期待できない・・・と考えてしまうのも頷けます。

2006 Statistics
PlayerERAAVGOBPSLGOPS
Zito3.83 .257.344.415.759
Johnson5.00 .250.309.416.725
しかし・・・実はこの数字ほどランディは悪い投手ではありません。2006年のデータを見ると防御率こそリーグ34位(39人中)ですが被打率は7位、被出塁率はリーグ8位、被長打率はリーグ18位、被OPSはリーグ13位と投球内容はそこまで悪くありません。同じ左腕で注目FAのジトと比べても投球内容では勝ってます。

何故こんなに防御率だけが悪いのかというとランナーを置いた場面でのピッチングに問題を抱えていた(ランナー無しの場面では打率/長打率-.206/.324と文句無しの成績だったのに対して得点圏では打率/長打率-.348/.608とボコボコに打たれた)からです。しかし、この状況別の極端な差は今年だけのものでキャリア全体で判断すると決してピンチに弱い投手ではありません。

併殺打に仕留めるテクニックにはやや欠けますが盗塁阻止に関しては平均レベルなので、本来は被OPSの割に防御率が悪くなるということはそんなにないはず。なので投球内容的に考えるとジョンソンはもうちょっとやれるということになります。2004年以前のような圧倒的なピッチングを期待するのはさすがに厳しいと思うけど、2005年のような成績(先発/投球回/防御率-34/225.2/3.79)ならば十分に期待できます。

ダイヤモンドバックスとしてはハドソン+バーンズ+期待の若手選手達と野手は揃っていて、先発もエースのウェッブを中心にリバン・ヘルナンデスにダグ・デービスと3人は確実に計算できるし、リーグ9位の防御率をマークしたブルペンも大きな変更はなく平均レベル。なので、ジョンソンのような先発2番手レベルの投手が加入すると優勝も狙えるチームになります。というわけでヤンキースの要求が呑めるレベルなら思い切って獲得しても良いと思います。
スポンサーサイト


【2006/12/27 17:08】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(3) | MLB-選手
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ


この記事に対するコメント

Posted by こたろー   2006/12/27 18:16
個人的には捕手にもちょっと問題があるかなと。
最近は真っ直ぐの威力も落ちてきてるし元から球種も少ない方だし
ランディが投げる日は控え捕手が受けることもあるけどポサーダじゃちょっと厳しいんじゃないかなと勝手に思ってます。
その点ジトは比較的リードが評価されてるケンドールと組んでるし
今年はOAKの守備が安定してたのも関係あるかもしれませんね。


Posted by ばーねっと   2006/12/28 16:25
確かにポサダはパスボールが目立ちますが、2006年はポサダがマスクを被った時の防御率がヤンキースのチーム防御率よりも良かったりもします。キャリア全体で見てもポサダがマスクを被った時の方がやや良いくらいです。なので、ポサダの守備力に大いに問題があるという可能性は少なそうです。

ケンドールも2005年は盗塁され放題だったし俺としては彼の守備力はあんまり評価してません。リードについては詳しくないのでよくわからないですが・・・。
アスレチックスの方が守備力が優れてるのは確実ですね。いつのまにこんな守備力の良いチームになったのかww
あっそれとリリーフ投手に関してもジトの方が恵まれてますよね。事実、2006年に関しては合計13人のランナーを残して降板していますが後続の投手が生還を許したのはわずか2人だけです。


Posted by ばーねっと   2006/12/28 16:34
ランディについても調べてみたところ12人中5人でした。
降板したときのアウトカウントによっても違いますから一概には言えませんが、2/13と5/12だとやっぱりこの点ではジトの方が恵まれてると言えそうですね。
まぁ自責点3の違いだと防御率にするとわずか0.15程度ですけど。



この記事に対するコメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する




この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
⇒http://burnett34.blog49.fc2.com/tb.php/190-fe8914d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。