真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2008年10月 - 記事一覧
 スポンサーサイト 
2008/10/30   J.D.ドリュー、色々あった2008年! 
2008/10/23   A.J.バーネット、来シーズンはどの球団で!? 
2008/10/21   S.ドリュー、飛躍のレギュラー2年目! 
2008/10/18   T.ハドソン、右肘の手術で復帰は2009年夏以降に・・・ 
2008/10/12   A.J.バーネット、2008年アリーグ奪三振王に君臨!! 
2008/10/11   2008ファンタジーベースボール~シーズン終了~ 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

J.D.ドリュー、色々あった2008年!
J.D.ドリューの何とも言えない2008年シーズンを振り返ってみます!
まずは恒例の成績チェックから!

J.D.ドリューの打撃成績-2008年シーズン
SplitsGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPS
Season109107456368791032341964798011.280.408.519.927
Play off119433831020264101.263.349.474.823

8月中旬から約1ヵ月半戦列を離れ、規定打席には到達できませんでしたが、数年前までよく言われていた「ガラスの天才」の本領を発揮。月間MVP&オールスターMVPを獲得し、プレイオフでも印象に残る働き。そんなわけでシーズントータルで考えるとそんなに悪くもないんですが、レギュラーシーズンでまともに活躍したのは1ヶ月しかないと言っても過言ではありません。

J.D.ドリューの打撃成績(月別成績)-2008年シーズン
SplitsGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPS
Apr/Mar2323937818212031314205.269.376.410.787
May222082711321501910172.296.390.408.799
June262611792273172122721150.337.462.8481.309
July22229777917613917173.221.361.442.802
August141462461112310616100.261.452.370.821
Sep/Oct2254110000111.250.400.250.650

まず何と言っても注目は6月12本塁打を放ち長打率.848を記録するなど打撃主要7部門でリーグトップの数字をマークし余裕の月間MVP獲得!!ただ、それ以外の月はほんとにサッパリ。4,5月はOPS.800すら下回り、7月は低打率、8月は途中で戦線離脱、9月はわずか6打席・・・。

前半戦/後半戦でみてもその差は一目瞭然です。

J.D.ドリューの打撃成績(前半戦/後半戦)-2008年シーズン
SplitsGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPS
1st Half81793372786384183175552617.302.412.572.984
2nd Half2828119901619512927194.211.395.356.751

前半戦終了時点では、得点、出塁率、長打率、ISOP(.270)、RC27(8.41)ではリーグ3位、OPSではリーグ2位という素晴らしい成績で、各サイトでMVP候補にも挙げられてました。自身初出場となったオールスターでも2ランホームランを放ちMVP獲得!

ここまでは良かったんですけどね。後半戦もこのペースでというのは厳しいだろうと思っていたので打率.300/30本塁打/OPS1.000というのはさすがに厳しいと思ってましたが、打率.290/25本塁打/90打点/100得点/出塁率.400/長打率.530/OPS.930くらいは本気で期待していました。まさかまさか規定打席未到達で20本塁打にも届かないとは・・・。

背中の痛みがなかなか引かず一時はプレーオフ出場も危ぶまれましたが、ギリギリのところで何とか復帰。エンジェルスとのALDSでは第2戦に62セーブを上げMLB新記録をマークしたF.ロドリゲスから決勝2ランホームラン、レイズとのALCSでも第5戦で1点差に迫る追撃の2ランホームランサヨナラタイムリー、ALCS最終戦では2点ビハインドの8回2アウト満塁でシリーズの命運を決定付ける見逃し三振良くも悪くも目立ったシリーズでした。

来年期待することは・・・とにかく健康でいること!全試合出場とは言わないけど550打席以上くらいはクリアして欲しいし、最低でも規定打席到達くらいは達成して欲しい。今シーズンだって内容的には、もし規定打席に到達していれば出塁率はリーグ3位、OPSは同5位と満足できるレベル

この内容で2006~2007年並に出場できれば、打率.280/出塁率.410/長打率.520/OPS.930だけでなく100得点/25本塁打/80打点/100四球というのも自然についてきます。年齢的にも故障歴的にも明るい見通しはあんまりないけど頑張れドリュー!
スポンサーサイト


【2008/10/30 11:33】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | MLB-J.D.ドリュー
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

A.J.バーネット、来シーズンはどの球団で!?
シーズンを健康で過ごし18勝をマークし奪三振王のタイトルを手に入れたA.J.バーネット。

3年前のオフにFA選手として5年契約を締結してマーリンズからブルージェイズに移籍してきたわけですが、その契約には今オフにバーネット側が望めばFAになれる権利が含まれています

今の契約では2009年と2010年の年俸はともに1200万ドルで、残りの契約は2年2400万ドル。バーネットより格下のK.ローシュが先日カージナルスと4年4100万ドルで契約合意したことやMLBの年俸が右肩上がりなことを考えると、FAになればこれより良い契約をもらえるのは確実です。そういえば、最近の金融危機はMLB選手の年俸に影響するのかな・・・??

ブルージェイズに残留するとしても、新たに契約を結びなおして残留というパターンになりそうです。先日のトロントの地元紙にはブルージェイズが4年5400万ドル(実質2年3000万ドルの追加)の契約をオファーなんて記事も。これだと今の契約プラス2年3000万ドル。ちなみにMLB.comには4~5年で年平均1500~2000万ドルの契約を手にするかも、なんて記事もありました。

個人的には・・・ブルージェイズのままで良いかな?ハラディーとの2枚看板は結構好きだし。あとは、ブレーブスに移籍しても面白いかも・・・。ブレーブスはJ.ピービーも話題になってますが。

【2008/10/23 11:10】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(3) | MLB-A.J.バーネット
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

S.ドリュー、飛躍のレギュラー2年目!
S.ドリューの今シーズンを振り返ってみます!まずは成績チェックから!

S.ドリューの打撃成績-2008年シーズン
SplitsGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPS
Season1521476636119117844112167411095.291.333.502.836
Rank8th4th2nd

2006年後半にMLBデビュー、2007年から本格的にレギュラーに定着。そして2008年、147試合に先発出場し打率.291/21本塁打/OPS.836と堅実な活躍。ダイヤモンドバックスの中心選手の一人と言えるようになりました。

前半戦は長打力は垣間見せるものの打率.264/出塁率.302とやや確実性の面で力不足が見られましたが、後半戦はリードオフマンに定着し.326の高打率。特に9月は好調で1日にサイクルヒットを達成するなど打率.337/6本塁打/長打率.653!去年と同じく良い形でシーズンを終えました。

ただ今シーズンの成績を見る限りでは予想されていたタイプのバッターとは少し違うようです。二塁打や三塁打が多く長打率もチームトップと長打力はそこそこある一方、選球眼が良いと評価されていたはずですが四球はわずか41個。個人的にも割りとボール球に手を出してた印象を持ってます。

来シーズンはどういう使われ方をするんでしょうか?数字だけ見ると1番打者と言うよりは5番打者タイプという感じですが・・・。ただ、Dバックスには1番打者タイプが見当たりません。O.ハドソンがおそらくFAで他球団に移籍することを考えると尚更。C.ジャクソンが1番っていうのも想像できないし。

【2008/10/21 01:36】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(4) | MLB-選手
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

T.ハドソン、右肘の手術で復帰は2009年夏以降に・・・
個別選手の2008年シーズンレビュー、今回はブレーブスのT.ハドソンです。
まずは成績チェックから!

T.ハドソンの投球成績-2008年シーズン
SplitsGGSCGIPHRERHRBBSOWLERAAVGOBPSLGOPS
Season23221142.012553501140851173.17.239.294.366.660

なんといっても寂しいのは先発数やイニング数。7月23日のマーリンズ戦で先発登板し6回を投げきったところで右肘に違和感があり降板。直後のインタビューでは「いつもよりスプリッターを多めに投げたから肘に負担がかかったと思う」と答えていて、ハドソン本人は5日後には予定通りマウンドに立つつもりのようでした。

しかし、検査の結果、ケガが重大な事がわかり・・・それでもハドソンはどうしても長期離脱を強いられる手術には踏み切りたくなかったようで、投球練習をしたりしましたが痛みが酷くなっただけで結局は手術を受け入れる事に。少なくとも2009年シーズン夏場くらいまでは復帰出来ないようです

戦線離脱するまでは防御率もリーグトップ10入りしていて、ペース的にも221イニング/17勝11敗/防御率3.17という数字で2007年と大体同じような成績を残しそうな勢いだっただけに残念です。

今シーズンのハイライト
No.1 - 5月2日、vsCin、3安打完封勝利!!
No.2 - 4月11日、@Was、得意のナショナルズ相手に8回3安打無失点
No.3 - 7月23日、@Fla、ケガで降板するまで6回3安打無失点

【2008/10/18 19:02】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-T.ハドソン
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

A.J.バーネット、2008年アリーグ奪三振王に君臨!!
これまでのA.J.バーネットといえばとにかくケガが多いイメージでしたが、今シーズンのバーネットはDL入りしなかっただけでなく、先発登板数でリーグトップ、イニング数ではリーグ3位とシーズンを通してフル回転でした。

A.J.バーネットの投球成績-2008年シーズン
SplitsGGSCGIPHRERHRBBSOWLERAAVGOBPSLGOPS
Season35341221.1211109100198623118104.07.249.322.388.710
Rank1st3rd5th1st4th23rd

それもあってアリーグの奪三振キングに輝きました!奪三振率でも9.39でリーグトップ。ブルージェイズに移籍した時にナリーグからアリーグへ移る事になるので奪三振率も低下するのかなぁと思ってたら、2006年は予想通り下がりましたが2007年からはどういうわけか逆に上がっています。シーズン途中でアリーグ奪三振トップのC.サバシアが移籍してくれた事もラッキーでした。

また、防御率は2001年にローテーション入りしてから自己最悪(ケガの2003年は除く)と投球内容的にはイマイチでしたが、リーグ4位の18勝をマーク。RS(ランサポート)では規定投球回到達者40人中25位と決して打線の援護が多かったわけではありません。8失点したのが3試合と派手に打たれるケースがあり防御率が示すよりは勝てるチャンスが多かったこと、ブルージェイズの強力リリーフ投手陣(防御率2.94でリーグトップ)、などが原因だと思われます。

時期別では徐々に調子を上げてきました。オフの間に爪をケガしたことが影響して5月になるまで武器のナックルカーブが投げられず、空振りを取れないことが影響して4月は苦しみましたが、奪三振を取れるようになった5月以降は復調。特に9月は強豪チームとの5試合全てでQSと終盤に調子を上げました。

A.J.バーネットの投球成績(4月、5月-9月、9月の成績)
SplitsGGSCGIPHRERHRBBSOWLERAAVGOBPSLGOPS
April65029.237222021519226.07.308.382.458.840
May-Sep29291191.2174878017712121683.76.239.312.376.688
Sep55034.22510701238201.82.194.271.248.519

また、同地区のライバルチームに対しては素晴らしい投球を披露し、ブルージェイズが終盤まで希望を持って戦えるのに貢献しました。特にホームでのヤンキース戦は中3日での前半戦最終試合での登板(*1)や自身のシーズン最終登板(*2)など印象深い登板が多かったです。

*1・・・オールスター期間中にトレードされるのではという噂もあり注目されていた
*2・・・こちらもFAで移籍する可能性がありブルージェイズでの最終戦となる可能性があるため

A.J.バーネットの投球成績(同地区ライバルに対しての成績)
SplitsGGSCGIPHRERHRBBSOWLERAAVGOBPSLGOPS
BOS44027.2219821324202.60.206.302.314.615
NYY55038.130872643311.64.219.255.307.562
TBD3302020872826123.15.263.337.395.732
Total121208671252262793632.62.225.291.330.621

最後に今シーズンのハイライトです。
 No.1 - 7月13日、vsNYY、中3日で前半戦最終試合に登板、9回途中6安打1失点
 No.2 - 8月19日、vsNYY、8回5安打1失点13奪三振
 No.3 - 9月24日、vsNYY、今シーズン最終登板、8回7安打2失点(自責点1)11奪三振
 No.4 - 9月13日、@Bos、WC争いを巡り中3日で登板、6回3安打1失点(自責点0)
 No.5 - 6月29日、vsATL、7回4安打無失点11奪三振、1-0で勝利
 No.6 - 7月28日、vsTB、7回6安打1失点(自責点0)10奪三振
 No.7 - 5月1日、@Bos、8回途中3安打無失点

【2008/10/12 01:45】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-A.J.バーネット
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2008ファンタジーベースボール~シーズン終了~
久々の投稿ですが、ファンタジーベースボールの結果です。

参加しているリーグはロードさんがコミッショナーを務める‘Left elbow arthralgia’です。

シーズン途中のレポートはこちら。
 第1回 ⇒ 5月3日終了時点
 第2回 ⇒ 5月31日終了時点
 第3回 ⇒ 7月5日終了時点

まずは我がチームのポイントとロースターの確認です。

Fantasy Baseball 2008 最終成績
RHRRBISBAVGOBPWSVKHLDERAWHIPTotal


2008 Burnet Wolves Roster - Batters
PosBattersTMPosABHRHRRBISBAVGOBP
CJoe MauerMinC536176989851.328.413
1BDerrek LeeChC1B6231819320908.291.361
2BKelly JohnsonAtl2B54715786126911.287.349
3BAramis RamirezChC3B55416097271112.289.380
SSStephen DrewAriSS6111789121673.291.333
LFMatt HollidayColLF539173107258828.321.409
CFIchiro SuzukiSeaCF, RF68621310364243.310.361
RFVladimir GuerreroLAARF5411648527915.303.365
UtilTorii HunterLAACF55115385217819.278.344
UtilJ.D. DrewBosRF3681037919644.280.408
BNJason GiambiNYY1B4581136832962.247.373
DLRafael FurcalLADSS14351345168.357.439

2008 Burnet Wolves Roster - Pitchers
PosPitchersTMPosIPWSVKHLDERAWHIP
SPRoy HalladayTorSP246.020020612.781.05
SPA.J. BurnettTorSP221.118023104.071.34
SPTed LillyChCSP204.217018404.091.23
SPKevin SloweyMinSP160.112012303.991.15
SPMark BuehrleCWSSP218.215014003.791.34
RPMatt ThorntonCWSRP67.15177202.671.00
RPJuan CruzAriRP51.2407182.611.26
RPBrian ShouseMilRP51.15233152.811.17
RPBrian BruneyNYYRP34.13133121.830.99
RPChad QuallsAriRP73.24971222.811.07
RPJesse CrainMinRP62.25050173.591.37

最終的に‘Burnett Wolves’の順位は4位でした!
去年は3位だったんで1つダウンなんですが、まぁ悪くない順位だと思います! では、野手と投手に分けて今シーズンの結果を分析してみます。

●野手
○得点-2位、本塁打-10位、打点-8位、盗塁-7位、打率-1位、出塁率-2位
○合計-60ポイント

自慢の強力打線も最後は失速気味で、本塁打と打点は平均以下になってしまいました。この2つのカテゴリに関しては、誰か一人がというよりは全体的に低調だったという感じです。

本塁打がそれほど期待できなかったのは最初から解ってましたが、打点はもっと上位に食い込めると思ってたんですが・・・。特にM.ホリデーとV.ゲレーロが去年と比べてそれぞれマイナス49打点、マイナス37打点というのが痛かったです。

打率、出塁率、得点に関してはだいたい期待通りに伸びてくれた感じです。特にJ.マウアーは2年ぶりに首位打者に返り咲きました!

●投手
○勝利-1位、セーブ-14位、奪三振-5位、ホールド-3位、防御率-7位、WHIP-8位T
○合計-51.5ポイント

シーズン途中から失速した野手陣とは対照的に徐々にポイントを伸ばしたのが投手陣。特にR.ハラディは20勝/206奪三振/防御率2.78/WHIP1.05と素晴らしい働きでした。

M.バーリーは最終戦の1試合だけですが、シーズン途中で戦線離脱したT.ハドソンが11勝/防御率3.19/WHIP1.17と好成績。その割りに、チーム成績は、防御率7位&WHIP8位タイとイマイチなんですが、これはシーズン途中で起用した選手があまりにも酷かったせいです。

代表格はFAで獲得したB.ペニーとA.ハラング。ペニーは58.0イニングで防御率5.74/WHIP1.66、ハラングは3試合(7.1イニング)ながら16自責点で防御率19.64/WHIP2.73。でも、T.リリーとK.スローウィーは途中獲得で成功してるわけだしこんなもんか。

リリーフ陣はセーブは諦めてベテラン中継ぎ投手で固めるもはや我がチームお得意の戦法で予想通りの結果。

●トレード分析

今年は大きなトレードを3件成立させました。

1件目はE.エンカーナシオン+M.ケイン+W.タベラスを交換要因としてA.ラミレスを獲得。ケインはまずまずでしたが、ラミレスも111打点を記録するなど優勝チームの主砲として十分な働きをしてくれました。このトレードは大きなプラスだったと言えます。

2件目はT.ヘルトンとの交換でA.J.バーネットを獲得。野手は余り気味だったし、バーネットもまさかまさかの故障なしでアリーグ奪三振王に輝き、ダントツ最下位だった奪三振カテゴリで最終的に5位まで浮上する大きな原動力となり、このトレードも大きなプラスでした。

そして3件目がオールスター休み期間中にL.ラドウィックとのトレードでJ.バーランダーを獲得。48.2イニングで防御率6.29/WHIP1.68と期待外れでした。一方のラドウィックは後半戦もさらに勢いを増し、結果的に37本塁打/113打点/104得点。完全に失敗でした。

●総合
○順位-4位/14チーム
○合計-111.5ポイント

2年連続の3位以内に入りたかったところですが、まぁ仕方ないです。順位は去年より一つ落としてしまいましたが、2年目と言う事で去年よりはドラフトも上手くできたと思うし、それなりに満足できる結果。

来年も機会があれば是非参加したいと思います!!

【2008/10/11 12:06】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | ファンタジー
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。