真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2007年09月 - 記事一覧
 スポンサーサイト 
2007/09/30   大混戦、ナリーグ!各チームのPS出場の可能性を算出! 
2007/09/22   2007年を振り返って~ケン・グリフィー~ 
2007/09/17   ハドソン、得意のナショナルズ相手に完封勝利! 
2007/09/04   DL復帰後好調のバーネット、規定投球回到達なるか!? 
2007/09/01   プロ野球レポート2007-セリーグ編~8月終了時点~ 
2007/09/01   プロ野球レポート2007-パリーグ編~8月終了時点~ 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

大混戦、ナリーグ!各チームのPS出場の可能性を算出!
さて、MLBのレギュラーシーズンもいよいよ明日で終了!ナショナルリーグは4チームが2枚のポストシーズンへの切符を賭ける大混戦となっています。パドレスが89勝、ロッキーズ、メッツ、フィリーズの3チームが88勝で並んでいます。争う椅子は、東地区の地区優勝、そしてワイルドカードの2つです。ここで、明日の試合によって状況がどうなるか簡単にまとめてみました。

明日の勝敗
12345678910111213141516
Padres××××××××
Rockies××××××××
Mets××××××××
Phillies××××××××

勝利数
12345678910111213141516
Padres90909090909090908989898989898989
Rockies89898989888888888989898988888888
Mets89898888898988888989888889898888
Phillies89888988898889888988898889888988

プレーオフ出場への道
12345678910111213141516
PadresWWWWWWWW^W+W+W+W'WWWW
Rockies^W+W+W+W
Mets*EE*E*EE*E^EWE*E'EWE*E
Phillies*EE*E*EE*E^EWE*E'EWE*E
*・・・NYM@PHI、勝者が地区優勝でポストシーズン進出、敗者はシーズン終了
+・・・SD@COL、勝者がワイルドカードでポストシーズン進出、敗者はシーズン終了
^・・・4チームによるプレーオフ
'・・・3チームによるプレーオフ

・・・とまぁこんな感じになってます。4チームプレーオフ、3チームプレーオフの詳細はというと・・・

■4チームプレーオフ
パドレスが負けて、後の3チーム(ロッキーズ、フィリーズ、メッツ)が全て勝った場合に発生します。
まずは、フィリーズとメッツが地区優勝をかけて戦います。 ⇒NYM@PHI (1st Game)
次に、この地区優勝決定戦の敗者とパドレスとロッキーズの3チームでワイルドカードの座を争うことになります。ここで、ロッキーズはレギュラーシーズンの直接対決の結果によるアドバンテージがあり1試合(ロード)勝つだけでポストシーズンに出ることができます。一方、パドレスはというと・・・フィリーズが参戦してきた場合はフィラデルフィアで、メッツが参戦してきた場合はサンディエゴで試合を行います。 ⇒SD@PHI, NYM@SD (2nd Game)
この2nd Gameの勝者がそのチームの本拠地にロッキーズを迎えて戦います。そしてその試合に勝った方がポストシーズン進出の切符を手にします。 ⇒COL@Winner of 2nd Game

■3チームプレーオフ
パドレスとロッキーズが負けて、フィリーズとメッツが勝った場合に発生します。
まずは、フィリーズとメッツが地区優勝をかけて戦います。 ⇒NYM@PHI (1st Game)
次に、この地区優勝決定戦の敗者とパドレスの2チームでワイルドカードの座を争うことになります。フィリーズが参戦してきた場合はサンディエゴで、メッツが参戦してきた場合はニューヨークで試合を行います。 ⇒PHI@SD, SD@NYM
そしてこの試合の勝者がワイルドカード獲得となり、ポストシーズンへ出場となります。

ここで、上の16パターンのシナリオが起こった場合の4チームのポストシーズン進出確率を算出してみました。4チームともほぼチーム力は互角と言う前提にしていて、ホームで試合をする場合は勝率.540、ロードで試合する場合は勝率.460としています。ちなみにこのホーム/ロードの勝率は最近5年間のMLBの平均データからとってきた数字です。

プレーオフ出場への道
12345678910111213141516
Padres1001001001001001001001002746464650100100100
Rockies00000000465454540000
Mets46100046461000465910004675100046
Phillies54010054540100546701005475010054

そうすると、こんな感じになりました。パドレスは明日勝てば無条件でポストシーズンに出場できますが、プレーオフを行うとなると結構苦しい感じですね。まっ実際はピービーが登板するはずなのでそんなことは無いと思いますが。

さらに・・・これも無理な仮定なんですがこの16パターンのシナリオが均等に1/16ずつ起こるとすれば、4チームのポストシーズン出場の可能性は次のようになります。
 パドレス : 82.2%
 ロッキーズ: 13.0%
 メッツ  : 50.7%
 フィリーズ: 54.2%
やっぱりパドレス圧倒的に有利ですね。

明日の試合&先発投手をチェックしてみると・・・
 パドレス : atブリュワーズ (トムコvsスーパン) 日本時間3:05開始
 ロッキーズ: vsダイヤモンドバックス (ヒネメスvsペティート) 日本時間4:05開始
 メッツ  : vsマーリンズ (グラビンvsウィリス) 日本時間2:10開始
 フィリーズ: vsナショナルズ (モイヤーvsバーグマン) 日本時間2:35開始
特にどっかが絶対的に有利と言う事は無さそうです。
スポンサーサイト


【2007/09/30 21:39】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-総合
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2007年を振り返って~ケン・グリフィー~
グリフィーが今シーズンもケガ(左足付け根の張り)で一足早くシーズンを終えるようです。というわけでグリフィーの2007年を簡単に評価してみます。まずは期間別の成績をチェック!

グリフィーの打撃成績(月別)
SplitGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPSOPS+
April1916715981550191251.254.380.390.770112
May3029134111163420102220193.306.403.595.998164
June262410993202730101912232.290.367.6451.012162
July24231118812183041723170.205.369.375.74498
August282512310717379141916174.346.431.561.992156
September1717757051520172184.214.227.286.51231
Total144134623528781462413093859914.277.372.496.869128

グリフィーの打撃成績(前半戦/後半戦)
SplitGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPSOPS+
Pre-ASG82763462874982120235952556.286.390.568.958154
Post-ASG6258277241296412173433448.266.350.411.76198
Total144134623528781462413093859914.277.372.496.869128

今シーズン第1号は4月24日、打数にすれば53打数目でした。まぁスタートが悪いのは例年通りのこと、ここ3年間で92本塁打を放ってますが4月に限定すればたったの5本しか打ってません。ただ、今年は四球を良く選んでるなぁという印象でした。ここ数年は四球の割合は減少傾向だったので。

そして5月になるとエンジン全開に。5月、6月と2ヶ月連続で月間10本塁打をマーク。6月は16日のレンジャーズ戦と24日のマリナーズ戦(1本目2本目)の2試合で1試合2本塁打を記録しました。マリナーズの地元シアトルでも大歓迎。7月6日のDバックス戦ではF.ロビンソンに並ぶ通算586号

前半戦を打率.286/23本塁打(3位)/59打点(9位)/出塁率.390(10位)/長打率.568(8位)/OPS.958(7位)の好成績で終え、通算13回目のオールスターに出場このブログでもオールスターに選出しました。去年の不振でもうだいぶ力は落ちたのかなぁと思っていたのでこの活躍は予想外でしたね・・・。

ただ、ここからはイマイチ・・・8月こそ打率.346と活躍しましたが、7月後半と9月はスランプ。特に後半戦は7本塁打/長打率.411とパワー不足が目立ちました。本塁打率(1本塁打に要する打数)も前半戦の12.5から後半戦は34.4と3倍近くになってしまいました。

グリフィーの打撃成績(vs右投手/vs左投手)
SplitGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPSOPS+
vs RHP128--40533749101180216561627.300.402.540.943140
vs LHP104--21819129456192824377.236.317.419.735108
Total144134623528781462413093859914.277.372.496.869128

次は左右別打撃成績です。左打者なんでフツーと言えばフツーですが左投手に弱いです。マリナーズ時代には左投手を苦手としてなかったんですが、レッズに移籍してからは左右投手別では顕著に差があります。まぁ別にトータルで同じ成績なら左を苦手としようが左右均等に打とうがあんまり関係ないと思いますが。特に今のグリフィーならどーせ毎日使うわけでもないので苦手がハッキリしてた方が左投手先発の時に休ませやすいし好都合なくらいです。

グリフィーの打撃成績(ホーム/アウェイ)
SplitGGSPAABRH2B3BHRRBIBBSODPAVGOBPSLGOPSOPS+
Home72673092514370150174952455.279.398.542.940143
Away7267314277357691134433549.274.347.455.802115
Total144134623528781462413093859914.277.372.496.869128

打率はホームとアウェイでほとんど変わりませんが、やはり本塁打は本拠地がMLB屈指の本塁打天国とあってホームの方が多くなってます。本塁打率はアウェイに出るとホームの約1.5倍となっています。GABPのHR/G(1試合当たりの本塁打数)のパークファクターPFが1.351なんでこんなもんかですかね。

そして他に大きな差があるのは四球と三振。まぁこれはグリフィーに限った事でなくMLBの特徴(2007年のMLB全体の四球/三振の比率はホーム0.54/アウェイ0.47)です。MLBの審判はインチキですから。でないと、ホームとアウェイでこんなに差が出るわけが無い。MLBはホームゲームとアウェイゲームだとホームゲームの方が勝率が良いというチームがほとんどです。ちなみにNPBはMLBと比較すると断然差が少ないです。

最後は尻すぼみ状態になってしまいましたがまぁ悪くはないかと思います。一応30本塁打はクリアしてるし。出場機会もレッズに移籍してからの8年間だと2番目に多いです。地味に盗塁も6つ決めてます(笑)

【2007/09/22 17:39】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-選手
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ハドソン、得意のナショナルズ相手に完封勝利!
8月24日の時点では地区首位のエンゼルスまで1.0ゲーム差、ワイルドカード争いでは2位のヤンキースに3.0ゲーム差をつけてトップ、と久々のプレーオフ進出が期待されていたマリナーズですが、その後の17試合でわずか2勝しかできず完全に終戦という感じです。あーそれにしても結局ヤンキースがプレーオフ進出かな・・・

ナリーグでもブレーブスのプレーオフ進出はほぼ絶望的に。まぁでもこっちはカブスとブリュワーズが争う中地区とワイルドカードはまだまだ楽しめそうです。俺の希望としては、中地区は珍しいのでブリュワーズ、ワイルドカードはパドレスかなぁ・・・。

応援してる選手たちもバーネットさんを除くとここ最近はみんなイマイチでしたが、今日はハドソンが得意のナショナルズ相手に完封勝利を収めました!!ペナントレースから脱落してるせいであんまり話題になってないようですが・・・。

それにしても今季のハドソンはナショナルズをほんとにカモにしています。4試合に先発して30イニングを投げ2失点で4戦全勝、防御率は0.60です。まぁでもナショナルズは投手からすると是非とも対戦したい相手、平均得点を見てもリーグ最下位と十分弱いのが分かりますが、さらに今日はD.ヤングが欠場したので2番のF.ロペスが打率.240、ジマーマン、カーンズ、チャーチという中軸は3人ともOPS.750~.800の間です。ボンズが欠場したジャイアンツも相当ヤバイですが・・・。

これでハドソンの今シーズンの成績は防御率3.33/16勝8敗。現時点で防御率は7位勝利数は2位タイイニング数は210.2イニングで2位となってます。一時は単独トップだった勝利数はピービーが18勝なので残念ながらほとんど可能性はありません。残り登板予定は現地21日のvsMIL、26日か27日のどっちかで@PHIとなってます。

【2007/09/17 13:35】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | MLB-T.ハドソン
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

DL復帰後好調のバーネット、規定投球回到達なるか!?
プレーオフ進出の可能性はほぼ0で話題になることはほとんど無いブルージェイズですが、オールスター後ではアリーグトップのチーム防御率を誇っています。シーズントータルの防御率でもレッドソックスに次いで2位。ヤンキース、レッドソックスといった得点力の高いチームと同じ地区にいながらのこの数字は立派だと思います。

そんなブルージェイズ投手陣の先発2番手はA.J.バーネットさん。毎年恒例のDL入りは今年も避けられませんでしたが、8月にDLから復帰してからは好調を維持してます。ここで前半戦と後半戦の投球成績チェック!!

バーネットの投球成績(9月3日終了時点)
GSIPHRERHRBBSOWLERAWHIPG/AAVGOBPSLGOPS
Pre-ASG15 94.0 79 47 45 15 40 106 5 6 4.31 1.27 1.79 .224 .318 .385 .703
Post-ASG5 34.2 18 11 8 4 15 30 3 1 2.08 0.95 3.21 .153 .257 .271 .528
Total20 128.2 97 58 53 19 55 136 8 7 3.71 1.18 2.11 .206 .303 .357 .660

DLから復帰後の後半戦は5試合で防御率2.08と安定しています。残念ながら規定投球回には余裕で到達してませんが、30イニング以上投げてるアリーグの投手の中ではトップの数字です。ちなみに規定投球回に到達してる投手では急成長を遂げたインディアンスのF.カルモナで2.50。そして凄いのは防御率だけではありません。後半戦では対戦打者を打率.153に抑えてます。まぁ四球や本塁打はビミョーですが・・・。またゴロアウトとフライアウトの比率が3.21:1と内野ゴロの山を築いてます。

さて、そんなわけで現在の投球イニング数は128.2イニング。規定投球イニング到達まで残り33.1イニング。やっぱどーせなら各カテゴリーにランクインして欲しいですからね、ここは是非ともクリアして欲しいです。

チームの残りスケジュールを確認してみると・・・常に先発5人でローテを組むとしても、8日(@TB)、13日(vsNYY)、18日(vsBOS)、24日(@NYY)、29日(vsTB)と5試合。5試合で33.1イニング・・・それなりに良い投球をすればクリアできる数字ですが、対戦チームが得点力が高い(各チームの平均得点はNYYリーグ1位、BOS同3位、TB同8位)ので結構ビミョーなラインです。

ちなみに現時点での防御率10位はバーリーの3.47なので今後の展開次第ではトップ10入りも狙えます。他にトップ5にランクインできそうなカテゴリーでは奪三振率(9.51、規定投球に達していれば3位に相当)、被打率(.206、隠れトップ)などです。

ここで後半戦のピッチングの動画です。
 8月12日 atロイヤルズ
 8月17日 vsオリオールズ
 8月22日 vsアスレチックス
 8月27日 atアスレチックス
 9月2日 vsマリナーズ
やっぱ持ち球はかなりスゴイ・・・ケガとコントロールとセットポジションが克服できれば・・・

【2007/09/04 11:34】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(5) | MLB-A.J.バーネット
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

プロ野球レポート2007-セリーグ編~8月終了時点~
はいっ、次はセリーグです。

セリーグ順位表(8月終了時点)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1巨人11966521.559--4.743.81.599.280158.7903.52
2中日11462502.5541.04.363.89.552.26399.7383.63
3阪神11559524.5323.53.683.75.491.25992.6983.38
4横浜11054551.4957.53.954.39.452.27190.7314.14
5ヤクルト11146650.41416.54.284.40.488.271109.7474.14
6広島11546672.40717.53.644.80.376.26299.6994.37

セリーグ順位表(8月)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1巨人2615101.600--4.464.04.545.27532.7703.79
1阪神2715102.600--4.413.33.625.26927.7372.55
3中日2514110.5601.04.323.44.603.25619.7213.23
4広島2611141.4404.03.504.85.355.28417.7204.13
5横浜2510150.4005.03.965.16.381.27722.7424.48
5ヤクルト2510150.4005.04.724.60.512.28522.7674.29

巨人は相変わらず本塁打多いですが、これって長打力と本拠地の東京ドーム、どっちの影響が多いんでしょうか?本塁打と被本塁打の数を調べてみると巨人は158-121、中日99-79、阪神92-71と3チームとも1.25~1.3:1くらいでほぼ同じ。防御率と本拠地からすると投手力は巨人>阪神>中日という感じなので、巨人の長打力が中日や阪神に比べて明らかに上ということは無さそうです。

●球団別レポート
■読売・ジャイアンツ (3位予想)
6月頃までの圧倒的な勢いは無いですが、それなりに打ってそれなりに守ってそれなりに勝ってます。

■中日・ドラゴンズ (1位予想)
福留は怪我で離脱、川上や岩瀬もそんなに調子は良くない、これでもこの位置。やっぱりこのチームは強いんだなぁって思います。

■阪神・タイガース (2位予想)
8月に入って横浜の失速もあり気が付けば余裕の3位に。防御率2.53とかなり良い数字なんですが、平均失点は3.33とエラー絡みの失点が多かったのか延長戦が多かったのか・・・?

■横浜・ベイスターズ (5位予想)
無失点記録が途切れた途端に打ち込まれ心配していた三浦ですが、8月に入り不安的中。5試合に先発しましたが防御率6.18/1勝3敗。打たれ過ぎです・・・。予想外の健闘が7月終わりくらいまで続いてたのでプレーオフ進出を期待しちゃいましたが、やっぱり厳しいようですね。

■東京ヤクルト・スワローズ (4位予想)
青木、ラミレス、ガイエルの3人を中心に得点力は結構高く、得失点差的には阪神と同じくらいなんです。ただ、やっぱり阪神と違ってリリーフ陣が弱く接戦で勝てないのが勝てない要因だと思われます。

■広島東洋カープ (6位予想) 
打者天国の広島市民球場を本拠地としながら平均得点はリーグワースト、そしてチーム防御率はお約束どおりの最下位。期待勝率.376が示すようにもっと負けてもおかしくないんですけどね・・・。今日の結果を入れるとゲーム差無しながらヤクルトを追い抜き単独5位。とりあえず前田さんの2000本安打達成には乾杯!

●総評(試合傾向など)
防御率は良かったんですが、平均得点はフツー。延長戦がやや多かったのも事実ですが、エラー絡みの失点が多かったようです。

【2007/09/01 23:16】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-総合
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

プロ野球レポート2007-パリーグ編~8月終了時点~
プロ野球もMLB同様、レギュラーシーズンは残り約1ヶ月。いよいよペナントレースも大詰めになって来ました。残り1ヶ月のプロ野球を占うためにもまずはここまでの戦いぶりをチェック。というわけで8月を振り返ってみましょう、まずはパリーグから!

パリーグ順位表(8月終了時点)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1日本ハム11764494.566--3.493.38.514.25561.6643.21
2ソフトバンク11560514.5413.04.173.42.590.26792.7153.09
3ロッテ11558507.5373.54.433.70.583.26584.7243.32
4西武11755602.47810.03.944.15.476.268102.7343.84
5楽天11854622.46611.54.074.77.428.261102.7164.36
6オリックス11851625.45113.03.704.03.462.256104.6983.65

パリーグ順位表(8月)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1ロッテ2514110.560--4.403.04.663.25414.6892.73
2楽天2715120.5560.04.003.67.540.27420.7303.36
3オリックス2312101.5450.53.743.65.511.25117.6763.40
4日本ハム2413110.5420.53.293.58.461.24212.6453.50
5ソフトバンク239131.4093.53.353.61.466.25414.6713.34
6西武2610160.3854.53.234.46.356.26221.7193.99

ソフトバンクと西武が大きく負け越し、他の4球団はちょい勝ち越しといったところです。ではここからはチーム別に・・・。

●球団別レポート
■北海道日本ハム・ファイターズ (4位予想)
相変わらずの得点力不足ですが24試合中13試合で2失点以内と投手陣が踏ん張り得失点差マイナス8ながらも2つ勝ち越し。シーズントータルでも首位なのに得失点差はわずかプラス12。効率の良い戦いをしてるようですね。

■福岡ソフトバンク・ホークス (1位予想)
7月終了時点では日本ハムと並んで首位タイでしたが。得点力不足に苦しみ9勝13敗と4つの負け越し。さらに21日の西武戦では小久保が死球を受け戦線離脱。その後は4勝1敗と盛り返しましたが、本塁打/打点/得点/長打率の主要4部門でチームトップの主砲の離脱はかなりの痛手。そろそろ多村&松中あたりが打たないと。

■千葉ロッテ・マリーンズ (2位予想)
あんまりそんな印象は無いですが、月間防御率は2.73。4,5月は3点前後の防御率で勝ち越し、6,7月は防御率が4点台となって負け越し、そして8月と今シーズンは投手陣の出来と勝敗がかなりシンクロしてます。ここにきてズレータが復帰、ラストスパートに向け不足はありません!

■西武・ライオンズ (3位予想)
打率/出塁率/長打率/OPSはすべてリーグ2位、本塁打はリーグ1位だったのに平均得点は何故かリーグワースト。打ってるんですが噛み合わせが悪くなかなか得点に結びつきません。投手陣では新人の岸が28日に肉離れで登録抹消。ベテラン西口は防御率4.50と打ち込まれ、もはや涌井に頼りっきり。しかし、その涌井が今日の試合で打ち込まれ・・・。

■東北楽天・ゴールンデンイーグルス (6位予想)
シーズン防御率4.36という数字を見ても投手陣が力不足なのは明らかなはずなんですが、どういうわけかムダに強い。しかも、今までの楽天だと勝ち越した月でも僅差で勝ち大敗するという効率の良い戦いぶりだったので弱い印象でしたが、この8月は得失点差もプラス。フツーに良い戦いをしてます・・・。

■オリックス・バファローズ (5位予想)
何気に応援してて勝率.450だからそんなに弱くもないけど最終的には最下位に沈みそうな雰囲気になってきました。やっぱり打つほうがローズとラロッカの外国人2人だけというのが問題ですね・・・中村のノリさんがいればもうちょっと変わってたかも・・・。

●総評(試合傾向など)
8月は投高打低の傾向が今まで以上に強く、平均3.68得点、防御率3.39という数字は今シーズンの中では最も低い数字でした。シーズントータルで見ても防御率は3.59まで下がり、近年ではトップクラスの投高打低のシーズンだった昨年の3.62をも下回りました。

【2007/09/01 22:28】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-総合
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。