真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2007年08月 - 記事一覧
 スポンサーサイト 
2007/08/31   マリナーズ、首位決戦で3連敗・・・(-_-') 
2007/08/28   マリナーズ、今日から首位エンゼルスと直接対決 
2007/08/25   ブレーブス、クローザーのウィックマンに戦力外通告 
2007/08/22   ブレーブス、プレーオフ進出は厳しい!? 
2007/08/19   C.ザンブラーノ、5年契約でカブス残留 
2007/08/12   ブレーブスのタシェアラ獲得を考える 
2007/08/06   勢いを取り戻したハドソンの真の貢献度は・・・?? 
2007/08/05   プロ野球レポート2007-セリーグ編~7月終了時点~ 
2007/08/05   プロ野球レポート2007-パリーグ編~7月終了時点~ 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、首位決戦で3連敗・・・(-_-')
2.0ゲーム差で迎えたエンジェルスとの首位攻防戦、見事に3連敗しちゃいました・・・。初戦はラッキーに完封負け、3戦目は17安打を浴び2-8と完敗。まぁこの2試合はしょーがないとして2戦目はモノにしたかった試合でしたね・・・初回に5点も取って完全にマリナーズのペースだったので。

ここで3連戦の前にも出した順位表チェックです!

マリナーズとライバルチームの勝敗と今後のスケジュール
試合勝率得/試失/試残りホームロード*相手8月
LAA1337954.594-5.05.13④4.44④291712.48217-11
SEA1317358.557---4.97⑥4.91⑨311318.51315-11
NYY1337459.5560.05.89①4.81⑧291415.48317-10
DET1337162.5343.05.55②5.11⑪291613.48610-16

この間ワイルドカード争いでライバルとなるヤンキースはタイガースに大敗したもののレッドソックスには松坂、ベケットが先発も2連勝。勝率の差でわずかにリードしてるもののついにゲーム差がなくなってしまいました・・・

今後はしばらく厳しい遠征をこなしていくことになります。明日はクリーブランドでインディアンス戦、雪で中止になったゲームの埋め合わせです。その次はトロントで3連戦。S.マルカム、D.マゴワン、バーネットさんと3人ともまずまずの防御率を誇ります。ってかブルージェイズ、チーム防御率リーグ2位なんです。ちなみにバーネット先発予定の3戦目は日本時間で9月3日(月)2時からNHK-BS1でテレビ中継があります!

そして現地時間9月3日からはニューヨークでのヤンキース3連戦。その後はデトロイトでタイガース3連戦。この遠征が終わった時点で良い位置にいればプレーオフ進出もグッと近づくことになるはずです。
スポンサーサイト


【2007/08/31 01:15】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、今日から首位エンゼルスと直接対決
久々のプレーオフ進出が現実味を帯びてきたマリナーズ・・・ですがプレーオフは何年ぶりかと調べてみたら116勝した2001年以来なんですね!翌年以降も結構勝ってたイメージ(その後2年間はともに93勝)あったけどあの頃は激戦のアリーグ西地区だったしな・・・。

地区最下位のレンジャーズに2連敗食らってしまいましたがワイルドカードでマリナーズを追走するヤンキースもここのところ一時ほどの勢いはありません

ここでマリナーズとライバルチームの勝敗や特徴、今後のスケジュールの難易度などをまとめてみました。*印つきの「相手」は‘今後の対戦相手の平均勝率’です。数字が高いほど強豪チームとの対戦が多く厳しいスケジュールである事を意味します。

マリナーズとライバルチームの勝敗と今後のスケジュール
試合勝率得/試失/試残り*相手8月
LAA1307654.585-2.05.06④4.48⑤32.49014-11
Sea1287355.570---5.02⑤4.84⑨34.51515-8
NYY1307258.5542.05.96①4.75⑦32.49315-9
Det1307060.5384.05.53②5.15⑪32.4879-15

実はマリナーズ、かなり厳しいスケジュールをこなさなければなりません・・・。アリーグ14チームの中でトップとなる34試合を残してるだけでなく、エンジェルスと7試合、インディアンスと5試合、ヤンキースとタイガースとは3試合ずつとこのうち半分以上の18試合が強豪チームとの対戦になります。ホーム/ロードを見てもホームが16試合、ロードが18試合となってます。まぁそれだけ今まで日程に恵まれてたってことですか・・・

さてライバルチームはどうかというと・・・地区首位のエンゼルスはマリナーズ同様にレッドソックスとの試合がなくさらにレンジャーズとデビルレイズとの試合を計9試合残しています。しかもホーム18試合に対してロード14試合。今日からはシアトルでマリナーズとの3連戦なのでここで2勝すればその時点で3ゲーム差、しかもそれ以降は圧倒的に有利なスケジュールなので地区優勝の可能性は一気に高くなります。

ってかマリナーズが2勝してもまだまだエンゼルス優位です。ってことで狙いはワイルドカードへ・・・ヤンキースを見てみるとホームとロードはともに16試合、対戦相手は32試合中25試合が同地区チーム。DLから復帰してから好調のバーネットさん、後半戦好調のカズミアーさんあたりに頑張ってもらいましょう。

そして4ゲーム差をつけてるものの楽勝スケジュールのタイガース。今日のヤンキース戦を終えると強豪チームとの対戦はインディアンスとマリナーズの3試合ずつだけ。ロイヤルズとホワイトソックスともに6試合残してます。ペナントのカギは残り6試合を予定している最近好調のツインズでしょうか・・・??ホーム/ロードは17/15です。

・・・というわけでマリナーズはゲーム差以上に厳しい状況です。まっとりあえず明日からの首位攻防は楽しみですね。3連戦の先発投手は・・・
 1 ジョン・ラッキー(15-8, 3.34) vs ミゲル・バティスタ(13-9, 4.57)
 2 アービン・サンタナ(5-12, 6.03) vs ジェフ・ウィーバー(6-10, 5.51)
 3 ジャレッド・ウィーバー(9-6, 3.96) vs フェリックス・ヘルナンデス(10-6, 3.90)
1戦目はエンゼルス、2戦目はマリナーズに分がある感じですかねぇ・・・3戦目は地の利でモノにしたいところ!

【2007/08/28 01:12】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ブレーブス、クローザーのウィックマンに戦力外通告
Wickman designated for assignment

昨日の試合でダンにサヨナラ本塁打を打たれたウィックマンがブレーブスから戦力外通告を受けました。おそらくこのままチームを去ることになるはずです。

数字的には解雇するほど悪くないんですが、ウィックマンがセーブが付くシチュエーション以外で登板させられることに不満を漏らしていたという話も・・・。今年の成績(防御率3.92、WHIP1.56、OPS.754、20SV/26SVO)でそんな文句言ったらマズイですよ・・・。

後任はおそらくR.ソリアーノ。ヒットは打たれないし四球も少ないしWHIPは0.95と文句無しですが、一発病(57.2イニングで11本塁打、うち後半戦は19イニングで6本塁打)の傾向が見られます。ただ、ここまでの防御率3.59という数字よりは良い投手のはず。このままクローザーに定着して欲しいものです。

【2007/08/25 09:50】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-球団
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ブレーブス、プレーオフ進出は厳しい!?
今日のレッズ戦の敗戦で地区1位のメッツとは6.0ゲーム差となってしまったブレーブス。ワイルドカード争いではパドレスとフィリーズが66勝58敗でトップタイ、ブレーブスがこの2チームを1.0ゲーム差で追う形となっています。

メッツは強そうなので地区優勝するとしたら、ブレーブスがプレーオフに出場となるとワイルドカードになりそう。西地区首位のDバックスもこのまま行くと思えないので、Dバックス、パドレス、フィリーズあたりとの争いになりそうです。

ここでブレーブス先発陣の投球成績チェック!!

ブレーブス先発投手成績(8月21日終了時点)
PitcherGWLIPHERRHRBBWHIPERARATeam
T.Hudson27155178.2 16761625421.17 3.07 3.12 20-7
J.Smoltz24116153.2 155525811371.25 3.05 3.40 14-10
C.James2599136.1 140646525551.43 4.22 4.29 13-12
Others501124245.1 290179192491121.64 6.57 7.04 19-31
Team Total1264644714.0 752356377902461.40 4.49 4.75 66-60

ハドソンとスモルツの両エース、3番手のジェームズまでは合格点ですが・・・残りが酷すぎますね。この3人以外の先発投手の防御率は6.57です。平均して5イニングも投げられていません。ホームラン打たれすぎです、5イニングに1本ペースって・・・ハドソンの7倍くらいかよ。

ここでジェームズがDL入り!タシェアラを獲って得点力はアップしましたが先発投手が2人ではさすがに厳しい。元阪神のカーライルも化けの皮が剥がれてきたみたいだし。こうなったらハドソンとスモルツの登板日は確実にモノにしたいところ。

そんなハドソンは昨日のレッズ戦で打線の強力な援護もあり15勝目をゲット。最多勝争いで単独トップに立ちました!!個人的に勝利数というのはあまり重視してないですがどうせならタイトル獲得して欲しいです。今後‘~年前の最多勝投手’って言えますし。

ただ心配な点も一つ。ここ3試合全て3失点と結果もそんなによくないですが、9日のメッツ戦で映像を見て思ったのですが球威がやや落ちてる気が・・・。早く調子を取り戻してくれたら良いですが、これから数試合は苦しい登板が続くんじゃないかと思ってます・・・(-_-'')

【2007/08/22 12:40】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-球団
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

C.ザンブラーノ、5年契約でカブス残留
シーズン前から話題になっていたこの残留交渉でしたがついにまとまったようです。5年総額9150万ドル。シーズン平均1830万ドルは長期契約の投手としてはジトの平均1800万ドルを超えて最高額となります。

契約詳細
契約金: 500万ドル
2008年:1500万ドル
2009年:1775万ドル
2010年:1787.5万ドル
2011年:1787.5万ドル
2012年:1800万ドル
2013年:オプション

ただジトは7年契約なのに対してザンブラーノは基本的に5年契約(2012年は場合によっては選手側のオプション契約が生まれます)、ジトとザンブラーノではザンブラーノの方が明らかにザンブラーノの方が上でジトの契約より評価できる契約だと言えます。

FAになる前のシーズン中に現チームと契約延長という同じ流れのバーリーの4年5600万ドルという契約と比較すると、どうでしょうか?個人的にはバーリーとジトの契約時点での価値を比べるとバーリーの方がやや上かなぁと感じます・・・。まぁジトの場合はFAだったので数球団が競合してその影響もあっての金額なんである程度は仕方ないですが。

で、ザンブラーノとバーリーを比較すると年齢はザンブラーノが26歳、バーリーが28歳。契約年数はそれぞれ5年、4年なので年齢による衰えの可能性は高くありません。実力は長いイニングを投げると言う点ではバーリーに分がありますが、それでもやっぱりザンブラーノの方がトータルでは間違いなく上でしょう。

そんなわけで契約の良し悪しは甲乙つけ難いという感じです。ただ2人ともある程度働いてくれそうなのでジトの契約よりは良いと思います。

そういえば最近ザンブラーノの絶好調は終わったようですね。6月6日から8月3日までの約2ヶ月間は12試合に9勝2敗/防御率1.43とほぼ完璧でしたが、ここ2試合は計13失点で2連敗。カブスが優勝するためには彼の復調が必要です。

【2007/08/19 16:33】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-選手
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ブレーブスのタシェアラ獲得を考える
この夏も幾つかのトレードがありましたが、その中で一番の大物と言えばレンジャーズからブレーブスへ移ったタシェアラですかね。とりあえず俺はそう思います。エンジェルスやDバックスなども狙ってるとされてましたが、ブレーブスが一番本気っぽいと思われていてまぁ予想通りの展開と言えば予想通り。

タシェアラについてはここで簡単に分析してますが、打率.285/出塁率.380/長打率.525は期待できますし守備もゴールドグラブを獲得するなど評価はなかなか高いようです。また、この時期の駆け込みトレードはそのままFAになるパターンが多いですがタシェアラの場合はFA取得が2008年オフ(2008年は年俸調停)予定というのも魅力です。

しかも、7月終了時点でのブレーブスの一塁手の打撃成績は打率、出塁率、長打率、OPS全ての部門でリーグ最下位と明らかにチームの弱点だったので、ここにMLB屈指の強打者であるタシェアラが入るのはかなりのチーム力アップとなります。地区優勝の可能性もグッと上がるはず。

マイナーリーガーについてあまり詳しくないので何とも言えないですが、ブレーブスからするとマッキャンと長期契約(2012年まで、2013年は球団側のオプション)を結んでいてレギュラー捕手としての座を確約しているのでサルタラマキア確保の必要性はあんまり無かったのかも。ってわけで早く話をまとめられたのは良かったという気もします。

A.ジョーンズが今オフFAになるし引き留めには実力以上の金額を払うことになる(過大評価されてると感じるため)と思うので、来年のチームの状況を考えても良いトレードだと思います。

【2007/08/12 10:58】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(5) | MLB-球団
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

勢いを取り戻したハドソンの真の貢献度は・・・??
最初の9試合で5勝1敗/66イニング/防御率1.77と完全復活を予感させたものの、次の10試合で56イニング/防御率5.63と打ち込まれやっぱりもう以前のような雄姿は見られないのかなぁと思っていた(特に7月5日のドジャース戦で3回6失点と打ち込まれたときには・・・)いました。

が、オールスター以降は5試合に先発して無失点試合を3試合記録するなどここまでわずか4失点。防御率も0.98とほぼ完璧なピッチング!3失点した7月24日のジャイアンツ戦も4-0で完封まであと1アウトというとこでタイムリーヒットを打たれ降板→さらに残した2人の走者もウィックマンさんが生還させしかも同点に追いつかれるという展開。それにしてもウィックマンは今シーズン、ハドソンの残したランナー5人のうち5人とも生還させてます・・・(-_-)

今シーズン(特に最近)のハドソンは長打を浴びにくいのが強みです。最近5試合で許した24安打のうち長打は二塁打2、三塁打1のわずか3本。シーズントータルでもISOP(=長打率-打率)はピービーに次いで第2位です。また最後にホームランを喫したのは6月19日まで遡ります。

そんなハドソンですが防御率2.95はリーグ5位、3.04で8位のスモルツとはほとんど差がありません。4位のウェッブは2.92と僅差ですが3位のペニーとは2.66とそれなりに差があります。さらに1位のC.ヤングは1.82と桁違いの数字。それにブレーブスの本拠地ターナーフィールドは今シーズンに限ればかなり投手有利。ということはハドソンの真の貢献度は・・・

貢献度ランキング(現地8月5日)
ESPN.comProspectus
1D.Haren66.9D.Haren52.5
2J.Peavy65.4J.Peavy51.8
3E.Bedard61.0B.Penny49.4
4B.Penny57.9T.Hudson48.2
5J.J.Putz55.5E.Bedard46.4
6T.Hudson55.0M.Buehrle46.4

という気になりますが実はトップクラスの貢献度を誇っているようです。右表はデータ分析の2トップ、Baseball Prospectus、ESPNでの貢献度ランキングです。

ESPN.comでもBaseball Prospectusともにナリーグの投手で3位にランクインしてます。昨日の時点ではともに2位だったんですけどね・・・。今日のペニーのそこそこ投球で抜かれちゃいました。

俺なりにハドソンが上位にランクインしてる理由を考えると、

★防御率が低いだけでなく失点自体が少ない(非自責点が少ない)
C.ヤングやウェッブはここが弱点です。ちなみにフランシスは非自責点0。
★リリーフ投手の恩恵を受けていない
上で挙げたようにウィックマンさんがねぇ・・・恩恵を受けてるのはB.ペニー、C.ヤング。恩恵を受けてないのはまたもやフランシス。
★対戦打者に恵まれていない(強打者との対戦が多い)
ナリーグの主な先発投手ではハドソンが一番不運!?他にはナショナルズのM.チコ。最も幸運なのはS.ミトレ、S.オルセンのマーリンズコンビ。

・・・とまぁこんな感じですか。サイヤング賞とまでは言いませんが、2点台の防御率をキープしつつ怪我なくローテーションをしっかり守って欲しいとこです。

【2007/08/06 21:23】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-T.ハドソン
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

プロ野球レポート2007-セリーグ編~7月終了時点~
はいっ、次はセリーグです。

セリーグ順位表(7月終了時点)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1中日8948392.552--4.374.01.539.26580.7433.74
2巨人9351420.5480.04.823.74.614.281126.7953.44
3横浜8544401.5242.53.954.16.476.26968.7274.04
4阪神8844422.5123.53.453.88.448.25665.6863.64
5ヤクルト8636500.41911.54.154.34.480.26687.7414.09
6広島8935531.39813.53.694.79.383.25682.6934.44

セリーグ順位表(7月)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1阪神211560.714--4.143.14.624.26918.7322.75
2中日201190.5503.54.454.35.510.27315.7584.28
3横浜191090.5264.04.264.11.517.28618.7544.10
4ヤクルト2110110.4765.04.864.05.583.26832.7883.84
5広島218130.3817.04.055.05.400.27723.7374.62
6巨人228140.3647.53.914.91.397.26827.7464.48

●球団別レポート
■中日・ドラゴンズ (1位予想)
無難に11勝9敗で勝ち越し2。この間、首位を快走していた巨人が失速し気が付けば7月終了時点で首位に。岩瀬が5失点、3失点で今月だけで2回セーブ失敗。

■読売・ジャイアンツ (3位予想)
7月最初の16試合で4勝12敗と一気に失速。このまま落ちてくれるかと思いきやその後は4勝2敗、さらに8月に入り4連勝と既に復調した様子。相変わらず本塁打数は着実に増やしてます。

■横浜・ベイスターズ (5位予想)
エース三浦が月間MVPを獲得する活躍もありなんとか貯金1。強いのか弱いのかよく分からないチームです。ただここに来て三浦が乱調なのが心配。あと寺原が勢いを失いかけてるのも。

■阪神・タイガース (2位予想)
今月は他球団の投手陣は打ち込まれるケースが目立ちましたが、阪神の投手陣だけは別。リーグダントツの月間防御率2.75をマークした投手陣が快進撃の立役者です。

■東京ヤクルト・スワローズ (4位予想)
最初の9試合で8勝1敗でしたがその後の12試合ではわずか2勝。打線は青木、ラミレス、ガイエルと揃ってますが投手陣が弱いです。

■広島東洋カープ (6位予想) 
6月最後の10試合で82失点、7月最初の7試合で59失点とこのスパンで17試合で141失点(平均8.29失点)ともはや手が付けられない状況でしたが、その後は14試合で平均3.36失点と大幅改善。それなりに何とかなるもんですね・・・。

●総評(試合傾向など)
今月はここまでのシーズンで最も打高投低の1ヶ月でした。特にホームランが多く1試合平均で2.15本とシーズンで初めて平均2.00を超えました。その他では打率が高く盗塁が少なかったです。

【2007/08/05 01:04】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-総合
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

プロ野球レポート2007-パリーグ編~7月終了時点~
7月末から3日(土)の夜まで外出していてネットが使えない状況で、データ集計が一部手作業でやや時間がかかってしまいました。そんなわけで今回はちょっと手抜き気味・・・まぁデータ集計が出来たので良しとしましょう。

パリーグ順位表(7月終了時点)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1日本ハム9351384.573--3.543.33.527.25949.6693.14
1ソフトバンク9251383.573--4.373.37.617.27078.7263.03
3ロッテ9044397.5304.04.443.88.562.26870.7333.48
4西武9145442.5066.04.144.07.509.26981.7393.80
5楽天9139502.43812.04.095.10.400.25782.7124.65
6オリックス9539524.42913.03.694.12.451.25887.7043.71

パリーグ順位表(7月)
チーム試合勝利敗北引分勝率勝差得/試失/試*勝率打率本塁打OPS防御率
1ソフトバンク181170.611--5.063.50.662.30111.7973.16
2西武211290.5710.54.003.81.522.27412.7293.36
3日本ハム201190.5501.03.053.05.500.2476.6132.83
4オリックス2311111.5002.03.833.78.505.26524.7243.68
5楽天208120.4004.04.255.50.384.27920.7545.12
6ロッテ207121.3684.53.904.30.455.26114.6924.04

●球団別レポート
■北海道日本ハム・ファイターズ (4位予想)
7月は全く打てず月間チーム打撃成績は打率.247/6本塁打/出塁率.284/長打率.329/OPS.613とほぼ全てのカテゴリーでダントツのリーグ最下位、シーズン成績でも平均得点でリーグ最下位に。それでも投手陣がリーグトップの防御率2.83と踏ん張り11勝9敗の貯金2。極端な投高打低となってます。

■福岡ソフトバンク・ホークス (1位予想)
最初の7試合で1勝もその後の11試合では10勝。ただ、このまま勢いづくかと思いきや8月に入り3連敗・・・。

■千葉ロッテ・マリーンズ (2位予想)
投打共にイマイチで2ヶ月連続の負け越し。途中加入のオーティス(2004年にオリックスに在籍、打率.289/24本塁打/71打点)が良いスタートを切ってます。防御率1.09/3完投勝利を挙げ月間MVPに輝いた成瀬が今後どこまで勢いを持続できるか注目!

■西武・ライオンズ (3位予想)
特に目立つ事もなく地道に勝ち越し3。TVニュースを見てるだけでもグッドウィルドームって蒸し暑そう・・・。

■東北楽天・ゴールンデンイーグルス (6位予想)
山崎武は一時の勢いはないにしろ順調に本塁打数を伸ばしていってます。それもあってか今年の楽天は攻撃力はまずまず。リックもパワー無いけど首位打者だし。ただ投手陣はやはり完全に力不足のようです。

■オリックス・バファローズ (5位予想)
5位を争う楽天との直接対決で5勝1敗と大きく勝ち越すなど徐々に楽天との差を縮めてついに1.0ゲーム差に。T.ローズは三冠王も狙えるところまで来てます。

●総評(試合傾向など)
6月に続き今月も投高打低。打率は低くなかったものの本塁打がなかなかでなかった事が要因です。結局2007シーズンも投高打低になりそうです。

【2007/08/05 00:38】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-総合
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。