真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2007年04月 - 記事一覧
 スポンサーサイト 
2007/04/29   ウィーバーまたもや大炎上~先発ローテを外せ!~ 
2007/04/28   ミスター完投、ダルビッシュ有! 
2007/04/28   バーネット、強豪ヤンキース相手に好投も課題を露呈 
2007/04/26   ハドソン、防御率0.49/4勝0敗というわけにはいかず・・・ 
2007/04/25   ファンタジーベースボール~まずまず好発進~ 
2007/04/23   マリナーズ、先発投手陣崩壊で6連敗 
2007/04/22   絶好調ハドソン、強力メッツ打線も零封~防御率は0.62~ 
2007/04/21   ピアッザの抜けたパドレス、相変わらず捕手の守備に弱点あり 
2007/04/19   フィリーズ、No.1投手マイヤーズをブルペンへ 
2007/04/18   松井稼同様のロケットスタートを切った岩村 
2007/04/13   月別平均得点~夏場は点が入りやすいのは真実??~ 
2007/04/12   やっぱり弱すぎるナショナルズ~歴史的な負けっぷり~ 
2007/04/12   ハドソン、いよいよ完全復活か?~2試合でわずか5安打1失点~ 
2007/04/11   今シーズン初の引き分け試合、この試合の行方は?? 
2007/04/08   マリナーズはお得意様です!リッチ・ハーデンです! 
2007/04/04   開幕戦は投手戦が多い?打撃戦が多い? 
2007/04/03   アダム・ダン、今シーズンも抜群のロケットスタート! 
2007/04/01   ファンタジーベースボール~開幕前に微調整~ 
2007/04/01   2007MLB予想-ナショナルリーグ西地区 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ウィーバーまたもや大炎上~先発ローテを外せ!~
ウォシュバーンの完封に続き、バティスタ、ラミレスも好投を見せいよいよ流れに乗るかというとこでしたが、そんなことはウィーバーには全く関係ないようですねww

4連勝で迎えたロイヤルズ戦に先発。初回から連打を浴び打者一巡したところでKO。結局1アウトで6失点という酷い成績でした。31.50⇒15.75⇒13.91と推移してた防御率は18.26に上昇。チーム防御率は5.07ですがウィーバーを除くと4.10となります。一人でチーム防御率を1点近くも上昇させてるんですから大したものです。

さすがにもう先発を外しても良いでしょう。1年832.5万ドルで契約したのでGMの立場からすると厳しい判断にはなりますが。ほとんどのマイナーリーガーでもこれよりはマシなピッチングをするはず。
スポンサーサイト


【2007/04/29 13:35】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(4) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ミスター完投、ダルビッシュ有!
日本ハムファイターズは苦しんでますがダルビッシュは頑張ってます。打線が低調ということもあって去年から続けていた連勝は12でストップしてしまいましたが、26日のロッテ戦では今シーズン初となる完封勝利。

今年のダルビッシュは長いイニング投げるケースが目立ちます。6試合で5完投、完投できなかった試合も9回を投げきり同点の場面で降板というケースでした。それでいて投球間隔も中5日での登板が5回中3回とここでもタフネスぶりを発揮。下表が今シーズンのダルビッシュの投球成績です。

ダルビッシュの投球成績(4月26日終了時点)
日付対戦登板結果投球回球数安打四球三振失点自責点防御率
3月24日vs.ロ完投-6.0905116446.00
3月30日vs.西先発-9.012671214213.00
4月7日vs.ソ完投9.013850214222.63
4月14日vs.楽完投9.01145019112.18
4月20日vs.ソ完投9.013551310442.57
4月26日vs.ロ完投9.01262028002.12
シーズン合計51.0729293116113122.12
1試合平均8.5 121.5 4.8 0.5 1.8 10.2 2.2 2.0 2.12

トータル51.0イニングは涌井の39.0イニングを抑えてダントツトップです。平均すると8.5イニング。また試合終盤に滅法強いのが特徴で今シーズン許した13失点のうち7回以降はわずか1失点となってます。

そして連勝はストップしてしまいましたが、連勝が始まった去年の5月30日以降の投球成績も調べてみました。ポストシーズン(アジアシリーズも含む)での成績も入ってます。

ダルビッシュの最近約1年間の投球成績
期間投球回安打四球三振失点自責点防御率
2006年公式戦(5/30~)96.2 67438029242.23
2006年ポストシーズン29.1 211233551.53
2007年公式戦51.0 29116113122.12
2006年5月30日~177.0 117 66 174 47 41 2.08

約1年間にわたって抜群の安定感を誇ってるのがわかります。松坂がMLBに移籍した今では日本球界トップのピッチャーと言えるかも・・・。

【2007/04/28 11:48】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

バーネット、強豪ヤンキース相手に好投も課題を露呈
シーズン最初の登板となった4日のタイガース戦では2回6失点の大乱調でどうなるかと思いましたが、5試合目の先発となった26日のヤンキース戦では7回を無失点。一時は27.00だった防御率も4.18とやっとまともな数字になってきました。テレビ観戦したんですがぶっちゃけ6回2失点くらいなら良いかなぁと思ってました。7回無失点は考えて無かったですww

これで対戦打者成績は打率.216(10位)/出塁率.344/長打率.314(7位)/OPS.658(15位)とOPSでは防御率リーグ2位のA.ペティートを上回るなど、なかなか評価できる数字です。が、防御率は29位。これはランナーがいない場面ではOPS.543に抑えてるのに対して得点圏ではOPS1.010と打ち込まれてることが大きな要因であるのは確かです・・・。

でももっと気になるのは走られ放題なこと。今年は5試合目にして早くも9盗塁(刺した回数は0)を許してます。もともと盗塁阻止は苦手なタイプですけどこれはちょっと酷いです。しかも昨日のヤンキース戦で決められた3盗塁は3つとも明らかにセーフ。

ハラディーに次ぐ頼れる2番手にステップアップするにはここらへんをもうちょっと何とかしないと・・・。盗塁されると併殺打が取れなくなるのが痛いです。特にバーネットはゴロ/フライ比率がリーグ4位とゴロを打たせるタイプの投手なのでなおさらです。

次はインディアンス戦。試合平均の盗塁数ではリーグで下から4番目と積極的に機動力を使ってくるチームではありません。注意するのはこのうち6盗塁をマークしてるG.サイズモアだけです。まぁそのサイズモアに対しては、去年の8月に対戦して4打席で2塁打2本、本塁打の3安打と思いっきり打ち込まれてますが(-_-;)

【2007/04/28 01:09】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-A.J.バーネット
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ハドソン、防御率0.49/4勝0敗というわけにはいかず・・・
最高のエンディングまであと少しだったのに・・・

ハドソンの今シーズン5試合目の登板となったドルフィンズスタジアムでのマーリンズ戦。ここまでは4試合に先発して3勝0敗、リーグトップの防御率0.62と絶好調。対するマーリンズもリーグ2位の試合平均5.65得点をマークするなど打線好調です。

そして、いざプレーボール!!今日も絶好調のハドソンさん!!
2回までに3点の援護をもらうと、8回まで6安打無四球12奪三振とほぼ完璧なピッチングで前々回の登板から続く連続イニング無失点を21イニングまで伸ばしました。そして3-0と3点リードで迎えた9回表2アウト、ハドソンに打順が回ってきました。投球数も100球くらいだったし代打かなぁと思ってたらそのまま打席に。

俺的にはどちらかと言えばここで交代して欲しかったんですけどね・・・先発を引っ張って最初のランナーを出して降板っていうパターンって結構多い気がするので。そりゃ完封できたら良いけど防御率悪くなるのは嫌なので・・・しかも4番M.カブレラからの攻撃だったし。まぁそんなわけで続投。

嫌な予感が的中し先頭のカブレラにヒットを打たれます。そして続く好調C.ロス、A.ブーンにも連続でシングルヒットを打たれノーアウト満塁の大ピンチに。ここでウィックマンに交代。ウィックマンは好調だし何とかしてくると期待してましたが・・・2点タイムリー2塁打、敬遠四球、三振、タイムリーヒット、パスボールという流れでまさかのサヨナラ負け。

最初の3人はハドソンの出したランナーなので自責点は3に。8回終了時点までは0.49だった防御率は一気に1.22まで上昇。ほぼ確実だと思ってた4勝目も手にすることが出来ず・・・。

    4勝0敗、防御率0.49  ⇒⇒⇒  3勝0敗、防御率1.22

左のようになるはずが右のようになってしまいました・・・まぁこれでも十分凄い成績なんですが。昨日の試合でカブスのR.ヒルが打たれたので現段階では月間MVPの最有力候補です。4月の登板予定はあと1試合ある(30日のホームでのフィリーズ戦)かもという状況です。

【2007/04/26 11:50】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(1) | MLB-T.ハドソン
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ファンタジーベースボール~まずまず好発進~
開幕して4週目に突入したMLB。ここでファンタジーベースボールのチーム状況について簡単にまとめてみます。

まず大きな動きがありました。4月初めにウエーバーで獲得したJ.スパイアーとのトレードでJ.スモルツを獲得!!交換相手のスパイアーもホールド部門での貢献が大きく、トレードするとなると先発とリリーフのバランスが悪くなってしまいますが、スモルツを逃すわけにはいきません!!これで先発陣はR.ハラディ、J.ラッキー、スモルツ、T.ハドソン、A.ペティート、T.グラビンの6人に。

そんなわけで現段階でのメンバーはこんな感じに。まぁ野手のベンチ要員やT.ジョーンズ&R.ソリアーノ以外のリリーフ投手なんて交換しまくってますが。

★☆ Burnett Wolves Complete Roster ☆★
PosHittersRank
CJ.MauerMin - C25
1BA.PujolsStL - 1B114
2BO.HudsonAri - 2B23
3BA.BeltreSea - 3B154
SSR.FurcalLAD - SS738
LFM.AlouNYM - LF,RF41
CFM.CameronSD - CF783
RFJ.D.DrewBos - RF81
UtilG.AtkinsCol - 3B165
UtilR.BaldelliTB - CF72
BNK.LoftonTex - CF113
BNB.CrosbyOak - SS241
PosPitchersRank
SPR.HalladayTor - SP131
SPT.HudsonAtl - SP9
RPT.JonesDet - RP128
RPR.SorianoAtl - RP591
PB.DonnellyBos - RP373
PH.OkajimaBos - RP146
PJ.WalkerBal - RP184
BNA.PettitteNYY - SP250
BNT.GlavineNYM - SP252
BNJ.LackeyLAA - SP217
BNJ.SmoltzAtl - SP743

右端のRankってのは今シーズンのここまでの活躍に応じて決められてるようです。まぁチームに対する貢献度を表す指標みたいなもんです。では野手と投手に分けてここまでの状況とこれからの展望を分析してみます。

●野手
○得点-3位、本塁打-12位、打点-7位、盗塁-10位T、打率-2位、出塁率-2位
盗塁は予想通り苦戦。先発投手を一人放出して盗塁の稼げる選手を獲得したいところ。本塁打は12位と低迷してますが5位くらいまでは大差なし。キャメロン、マウアーがいまだ0本塁打なのが影響してますがこれはそのうち伸びてくるはず。残りの4部門はまぁこんなとこですかね。得点、打率、出塁率は我がチームの強みなんで。

●投手
○勝利-2位T、セーブ-10位、奪三振-13位、ホールド-3位、防御率-1位、WHIP-4位T
こっちもほとんど予想通りの展開となってます。勝利、防御率は健闘。ただ防御率トップはさすがに出来過ぎの感ありあり。奪三振はやはりさっぱりですが、スモルツを獲ったので多少は改善できたかも。ハラディの三振数が少ないんです。
リリーフ部門はセーブを稼げるのはジョーンズ一人ですがその分ホールドを稼げる選手に枠が割り当てられるようになってます。それにしてもこのリーグにホールドがあって良かったな・・・。

●総合
○順位-4位/14チーム
ファーカル、キャメロン、プホルスが絶不調なのに対して出来すぎなのはアルー、ハドソンくらいなのに上位につけてるのは何といってもファーカルが出遅れた以外は大きな故障が無いことが大きいと思います。
これからは故障者が出てくると思いますが、その分はいよいよプホルスが打ち出すはずなので何とかなるはず・・・まぁメンバーを見ての通り実績重視でチームを組んでるので予想外の躍進も大崩れもそれほどないでしょう。地道に上位進出を狙っていきます!

【2007/04/25 03:59】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | ファンタジー
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、先発投手陣崩壊で6連敗
ホームでのツインズ3連戦全敗に続き、ロードでのエンジェルス3連戦もスイープされこれで6連敗。14試合を終え5勝9敗、もはや指定席となりつつある地区最下位に沈んでます。

敗因はずばり先発投手陣。打線はここまで投手力の高いチームとの戦いが続く中でリーグ9位の平均得点4.57、リリーフ陣もリーグ8位の防御率4.31とどちらも良くはないですが大きく負け越すような成績ではありません。そして問題の先発陣の成績が↓です。

マリナーズ先発投手陣の成績(4月22日終了時点)
投手試合数投球回被安打失点自責点与四球防御率
J.Washburn318.11810964.42
M.Batista317.125171748.83
J.Weaver311.0241717313.91
H.Ramirez210.01411796.30
No.2-5 Starter1156.2815550227.94
F.Hernandez317.163361.56
Total147487.05853286.45

この先発陣の防御率6.45というのはデビルレイズの5.91を抑えて当然のリーグワースト。特に今シーズンから新加入の3人(バティスタ、ラミレス、ウィーバー)は酷く打ち込まれていて、3人合計の成績は防御率9.63、失点率10.57と平均すると1イニング1失点以上してることになります。

そして孤軍奮闘していたエースのヘルナンデスも故障で離脱。重症ではないものの数回は先発を回避するようです。去年の広島カープの黒田が故障したときのような感じですか。

資金はそれなりに出してるんですけどね・・・ウォシュバーンは4年3750万ドル、ウィーバーは1年832.5万ドル、バティスタは3年2500万ドル・・・などなどMLB6位の年俸総額を誇りますwwこのままではオフにFAを控えるイチローが噂通りシーズン途中でトレードに出されるかも知れません。

【2007/04/23 17:41】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

絶好調ハドソン、強力メッツ打線も零封~防御率は0.62~
復活を期すT.ハドソンさん、どうやらこの勢いはホンモノのようです。

ナリーグ最強の攻撃力を持つメッツ打線を8回5安打無失点に抑えました。8回に1アウト1,2塁でP.ロデューカを迎えた時も得意の併殺打に仕留めピンチ脱出。この時ちょうどGamedayを見始めたのですがガッツポーズが出たのは言うまでもありませんww

これまでの3試合も@PHI、WAS、FLAと2戦目のホームでのナショナルズ戦以外はかなり厳しい状況の中でのピッチングでした。1戦目のフィリーズ戦は打線がやや低調とはいえOPS自体はリーグ5位とそれなりに高いし場所がホームラン天国のシチズンズパークですからね。マーリンズもここまで打線好調で平均得点では今日21日終了時点でリーグ2位の5.12と実はかなりの難敵。

そして20日のメッツ戦。前日までリーグダントツトップの平均得点6.21!!もちろん打率(.303)、出塁率(.378)、長打率(.459)、OPS(.837)という主要打撃成績も全てリーグトップ。しかもアウェーのシェイスタジアム・・・といってもシェイは投手有利なので投手から見ればそんなに不利ではないですが。そのメッツ打線を無失点に抑えるんですからね・・・これは相当凄い!!

この開幕からのスタートは自己最高のようでハドソン自身も「4試合のスパンでこれほど好調だったことはあったけど開幕からということになると初めてのこと」と言ってます。調べてみると確かにありました、2003年の6月26日~7月11日の4試合(30.2イニング、被安打15、2失点、防御率0.59)が最高のようです。

この4試合というスパンで考えると、ブレーブスに移籍してからではなんと2005年の開幕からの最初の4試合(28.0イニング、被安打21、3失点、防御率0.96)が最高でした!!!ちなみにこの時は5試合目の登板で6回6失点と打ち込まれてます。ただ今年は厳しい状況の中での素晴らしい結果なので期待は持てます。

4月はあと1試合か2試合に先発しそうです。とりあえず次の登板は25日のアウェイでのマーリンズ戦、その次は30日か5月1日のホームでのフィリーズ戦。カブスの若手投手R.ヒルが残り2試合を残し防御率0.41で3戦全勝と立ちはだかりますが、まだまだ月間MVPも十分射程圏内。頑張ってほしいです!

【2007/04/22 23:46】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(6) | MLB-T.ハドソン
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ピアッザの抜けたパドレス、相変わらず捕手の守備に弱点あり
守備力の低いM.ピアザがいなくなり捕手の守備力は大幅に改善されると期待されていたパドレスですが、今シーズンここまで16試合でリーグワーストの18盗塁を許しながら刺したのはたった1度だけで阻止率5.3%と依然としてキャッチャー守備が大きな穴となってます。

下に2006年と2007年(現地時間4月19日まで)のパドレスの捕手の守備成績をアップしました。

パドレスの捕手守備成績(2006年)
選手名イニング数許盗塁盗塁刺阻止率後逸
M.Piazza718.049.1%971311.8%7
J.Bard494.233.8%411019.6%0
R.Bowen202.013.8%8111.1%3
D.Mirabelli49.03.3%4233.3%1
チーム合計1463.2100.0%1502614.8%11

パドレスの捕手守備成績(2007年、4月19日現在)
選手名イニング数許盗塁盗塁刺阻止率後逸
R.Bowen62.041.6%1019.1%0
J.Bard61.040.9%800.0%0
P.Laforest26.017.4%00---0
チーム合計149.0100.0%1815.3%0
Projected1509.0100.0%182105.2%0

2006年、2007年ともに許した盗塁数、盗塁阻止率はリーグワースト。ちなみに去年は刺した盗塁数もリーグワーストで、今シーズンは2つですがブリュワーズとナショナルズが0なのでワースト3位です。と言ってもブリュワーズは許した盗塁がたった2つだけ(ナショナルズは13)なのでパドレスよりよっぽど優れてますが。

【2007/04/21 00:47】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-球団
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

フィリーズ、No.1投手マイヤーズをブルペンへ
ここまで3勝10敗で地区最下位と苦しむフィリーズは先発3試合で16失点と不振のB.マイヤーズをブルペンに降格し代わりにJ.リーバーを先発ローテに入れると発表しました。

フィリーズの公式サイトによると、マイヤーズは結構進んでブルペンに移動するみたいです。英語力がイマイチなので信憑性はビミョーですがww 一方でリーバーは開幕前にローテ入りできなかったときは不満があったようなので彼にとっては絶好のチャンスとなります。

そしてマイヤーズのこのブルペン入り、かなり本格的な雰囲気が。役割としてはT.ゴードンの前のセットアッパー(7,8回の接戦リード時に登板)を務める予定で長期的な必要性が生まれない限りは定着するようです。去年のR.マドソンのように先発とリリーフを両方こなすのは嫌なようです。

MLB通算ではリリーフ登板の経験はわずか1試合(2004年9月18日のエクスポズ戦、延長14回で他に投手がいないので仕方なく登板し1失点し負け投手に)、マイナーでは79試合中5試合ありますが、基本的に先発一筋だった投手。持ち球&性格からするとリリーフ向きということですが・・・。

不振だった要因の一つはずばり被本塁打。被打率は.250と問題ありませんが、15.1イニングで5本塁打。過去3年間で91本塁打を食らっていて元々一発病の傾向があった投手ですが、今シーズンはいくらなんでも酷すぎます。ESPNによるとゴロフライ比率G/Fは0.39でこれはリーグで最も低い数字でした。本拠地球場には全く向いてません・・・。

ちなみに今日の試合で1点ビハインドの8回に登板、1回を無失点に抑えました。それにしても今年の2月に3年2575万ドルで2009年まで契約を延長してますが、ブルペンに置いとくには高すぎます・・・。

【2007/04/19 12:48】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(6) | MLB-球団
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

松井稼同様のロケットスタートを切った岩村
開幕3試合目に4安打1本塁打をマークするなど抜群のロケットスタートを切ったMLB移籍1年目のデビルレイズ岩村。日本人選手の1年目の好発進と言えば思い出すのが・・・松井稼頭央!!開幕戦で2塁打2本と本塁打の3安打を放ち9試合目までに3回も敬遠されるほど相手チームから恐れられていました。

しかし、その後は見事に失速・・・結局満足いくシーズンを送ることなくメッツを去ることになってしまいました。さーてさて岩村はと言うと ・・・「ここまで最初の4試合で大爆発⇒その後の8試合ではまずまず」という2004年の松井稼頭央とそっくりのスタートを切ってますが今後はどうなるのか??

下の表が松井稼と岩村の1年目の期間ごとの打撃成績です。期間は最初の4試合、次の8試合と来て、デビルレイズの4月の試合が残り13試合ということでその次の13試合という区切りにしました。

松井稼と岩村の1年目の期間別打撃成績

松井稼(メッツ)岩村(デビルレイズ)
チーム試合数AVGOBPSLGOPSAVGOBPSLGOPS
最初の4試合.400.591.8001.391.615.706.9231.629
次の8試合.300.371.400.771.280.455.400.855
その次の13試合.151.211.226.437------------

松井稼は見事に失速してます。OPS.437ですからね・・・さすがにこれよりはいい成績を残す可能性が高そうです。

岩村は打率も.395と凄いですが12試合で12四球と四球の多さが目立ちます。しかし実はこれも1年目の松井稼そっくりなんですね。松井稼も最初の12試合で11四球。でも、結局はシーズン40四球に終わりました。まぁNPB時代の成績では岩村の方がやや四球が多いので四球数は松井稼より期待できそうです。ただやっぱりこんなに好調なのにホームランはいまだ1本と本塁打量産は難しそうです。

ちなみにMLB移籍決定時点での成績予想はここ

【2007/04/18 01:03】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

月別平均得点~夏場は点が入りやすいのは真実??~
シーズンが開幕してもうすぐ2週間になりますが、ここまでのところはどういうわけか極端な投高打低の傾向が見られます。寒波の影響という意見もありますが、寒いと得点が入りにくくなるというのは正しいのでしょうか??

この問題の参考になるかと思い、今回はMLBの月別の平均得点を調べてみました。下表が2001年以降の月別の1試合あたりに1チームが取る平均得点です。

2001年以降の月別の平均得点

200620052004200320022001Average
Mar/Apr4.930 4.571 4.923 4.738 4.625 4.804 4.763
May4.839 4.558 4.661 4.734 4.535 4.768 4.683
June4.799 4.769 4.779 4.899 4.585 4.980 4.803
July5.167 4.592 4.756 4.736 4.792 4.670 4.783
August4.682 4.594 5.045 4.629 4.577 4.739 4.711
Sep/Oct4.764 4.476 4.742 4.638 4.603 4.693 4.654
Total4.858 4.592 4.814 4.728 4.618 4.775 4.731

パッと見た感じだと4月に得点が入りにくいと言う事は無さそうです。得点が入りやすいと言う事も特に無さそうですが。またこの6年間だと4月の平均得点とシーズンの平均得点の相関係数は0.985と非常に高く、4月の平均得点からシーズンの平均得点はある程度予測できると言えます。

得点が入りやすいと言える月はシーズンによってばらつきがありますが6,7月と考えられます。また8月はシーズン平均より平均得点が低くなっていて夏場に投手がへばって乱打戦が増えると言いますが実はそうでもないです。

そして5月は安定して得点が入りにくいようです。2003年以外の5シーズンではシーズン平均を下回ってます。原因はあんまり良くわかんないですけどね・・・。一番点が入りにくいのは9月。MLBの場合は9月からロースター枠が25人から40人に増えるのでここらへんも関係してるのかもしれません。

さて結論としては・・・寒いからと言って得点が入りにくいと言う事は無さそうです。

【2007/04/13 23:50】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-データ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

やっぱり弱すぎるナショナルズ~歴史的な負けっぷり~
開幕前の下馬評では100敗するだろう、最下位は間違いないだろう、と言われていたナショナルズですがいざシーズンが始まってみるとやはり弱いです、予想以上に弱いですww 9試合を終えて1勝8敗。この数字だけでも十分弱いのは解りますが他の色々なデータを見てもナショナルズの弱さを示すものばかりです。

まずは恒例の得失点。21得点で61失点。この10年間で開幕9試合で得失点差マイナス40点というのは2003年のタイガース(14得点54失点)と並んでワースト記録です。そう言えばこの年のタイガースは43勝119敗(勝率.265)と歴史的な弱さでした。特に4月は超貧打(平均2.29得点)で3勝21敗と信じられないような成績ですww

もう一つ凄いデータが。3試合目でマーリンズ相手に7-6でサヨナラ勝利を収めてますが、この試合の9回裏に7点目を取ってリードした瞬間を除くとリードを奪った場面が一度もないんです。開幕9試合目で1イニングしかリードを奪った瞬間がないチームは今シーズンのナショナルズの他には1884年に1チームあるだけで、このチームは結局28勝84敗(最下位)という成績でシーズンを終えてます。

やはりこの2つのデータを見てもナショナルズのここまでの戦いの酷さは歴史的なので、今シーズンは相当酷い成績に終わりそうですね・・・。

【2007/04/12 22:28】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(3) | MLB-球団
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ハドソン、いよいよ完全復活か?~2試合でわずか5安打1失点~
現地10日に地元アトランタで行われたナショナルズとの今シーズン1戦、ハドソンさんがまたもや好投しました。7回3安打無失点で防御率はリーグ2位の0.64に。といっても1位のC.サンプソン(アストロズ)は明日で規定投球回に足りなくなるのでまぁハドソンがトップのようなものですが・・・ってかまだ開幕してから10日くらいしか経ってないってww

ハドソンの投球成績
StatsDataRank
ERA0.642
IP14.04
WHIP0.711
AVG.1111
OBP.2164
SLG.2004
OPS.4164
いやーそれにしても素晴らしい活躍です。右表はハドソンの主な投手成績とリーグ内での順位です。

防御率が良いのが何よりですが、この0.64という防御率、決して運が良いからというわけじゃないんですよね。14イニングで打たれたヒットはわずか5本!!被打率は.111!!四球は5個と少なくないですが、この被安打の少なさを考えると投球内容もほぼ完璧だと言えます。

それにしても・・・ファンタジーのチームでハドソンを持ってるんですが1試合目のアウェイでのフィリーズ戦、打者有利の球場+アウェイ+強力打線+去年ハワードに1試合3本塁打された⇒とりあえずベンチに、というバカな事をやってしまいました(-_-) 結果はそんな悪条件の中、7回2安打1失点5奪三振のナイスピッチング!もっとハドソンを信じておけば良かった・・・。

次の登板予定は現地15日のホームでのマーリンズ戦。1試合平均得点はここまでリーグ2位の5.88と好調ですが、次こそはハドソンを信じてちゃんとスタメン登録しときます!

【2007/04/12 00:01】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | MLB-T.ハドソン
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

今シーズン初の引き分け試合、この試合の行方は??
現地時間10日マイアミで行われたブリュワーズvsマーリンズの2回戦。3回目の中止の末、とりあえず今日のところは引き分けとなりました。

この場合、去年までだと引き分け試合として各選手の成績はカウントされ再試合を行っていましたが、今シーズンからはルール変更で試合終了時点から再び続きを行うことになってます。

今回の場合だと、2-2で迎えた11回表の最初(バッターは1番のカウンセル、ピッチャーは交代がなければリンドストーム)から行う事になります。前の試合を完全に引き継ぐため既にベンチに下がってる選手は当然使えません。

ちなみにこの続きの試合ですが明日11日に行い、当初11日に予定されていた試合は引き続き行うようです。

【2007/04/11 20:53】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-総合
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズはお得意様です!リッチ・ハーデンです!
マリナーズ相手に抜群の強さを見せるハーデン。開幕シリーズ3戦目でも7回無失点とまたもや好投。では、ハーデンが実際どの程度マリナーズ相手に強いのか調べてみます!というわけで下がハーデンのマリナーズ相手の全試合の結果です。

ハーデンのマリナーズ戦の結果
YearDateOppIPHRERHRBBSOERA
2003Sep.26@Sea1.0 1110109.00
Sep.28@Sea1.0 0000114.50
2004Apr.15@Sea7.0 3111492.00
Sep.29Sea7.1 8330282.76
2005Apr.21Sea7.0 5000281.93
Jun.21@Sea5.0 2110131.91
Oct.1@Sea2.0 2000151.78
2006Apr.9@Sea7.0 3110181.69
Sep.26@Sea5.0 2000151.49
2007Apr.4@Sea7.0 3000271.28
Career Total49.1 2977116541.28
2005-200733.0 172208360.55

10試合(うち7先発)に登板して防御率は1.28、最近3年間に限れば防御率0.55です!33イニングで打たれた安打17本塁打0とほぼ完璧に抑え込んでます。

ハーデンvsマリナーズ主力打者
打者打席数OPS
Ibanez23.598
Ichiro21.452
Beltre14.298
Sexson13.692
Lopez13.245
Guillen12.167
今後は主力打者との対戦成績を見てます。ここでは対戦回数が10回以上の選手をアップしてみました。

この中ではセクソンが安打全て二塁打ということでOPS.692でチームトップです。マリナーズの選手としてハーデンから唯一ホームランを放ってるイバニエスでもOPSは.598。

ギーエンなんて今年からマリナーズなんですけどね・・・それにも関わらず今まで全く打ってません。ちなみに同じく新加入のビドロは2006年以前の対戦はありませんでした。

さて、このハーデンvsマリナーズ。順調に行けば4月25日にオークランドで対戦する予定です。まぁ少々なんかあっても4月26日も同じカードです。どんなピッチングを見せてくれるのか注目です!!

【2007/04/08 22:47】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | MLB-選手
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

開幕戦は投手戦が多い?打撃戦が多い?
J.サンタナ、オースワルト、ハラディー、カーペンター・・・開幕戦となればケガさえなければエースを登板させるのが当たり前です。ということは開幕戦は投手戦に持ち込まれるケースが多いはず・・・何となく感じてる人も多かったと思いますが実は全然そんなこと無いんですよね、実は。

俺も何となく開幕戦は乱打戦が多いような気がしてた一人だったので、真実はどうなのか検証してみました。↓が2002年以降の開幕戦の得点状況です。左から年度、各チームの開幕ゲーム15試合の合計得点、チーム当たりの平均得点、2桁得点を記録したチームの数、最も点が入った試合となってます。右端には開幕戦の結果がシーズンの傾向を占うのに役立つかどうかを示すためにそのシーズンの平均得点もつけときました。

最近6年間の開幕戦の得点状況
年度合計得点平均得点2桁得点最高得点シーズン
20071344.47117 (CLE@CWS)---
20061655.50623 (CHC@CIN)4.86
20051525.07422 (SD@COL)4.59
20041515.03116 (CHW@KC)4.81
20031565.20520 (MIL@STL)4.73
20021685.60423 (TOR@BOS)4.62

パッと見てもわかるように開幕戦はやはり他の試合よりも得点が入るようです。他の5年は全て5.03~5.60で推移してる事を考えると今年の平均4.54点というのは明らかに他のシーズンより低いと言えます。強豪レッドソックス打線がメッシュに1点に抑えられたんだから仕方ないかww

では、今シーズンは投高打低の傾向が見られるのか?答えは現時点では何とも言えずです。2002年から2006年までの開幕戦の平均得点とシーズンの平均得点との相関係数(完全に比例してたら1、無相関なら0)はわずか0.01程度。開幕ゲーム1試合だけで判断するのはやっぱり無理みたいです。

【2007/04/04 16:39】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(1) | MLB-データ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

アダム・ダン、今シーズンも抜群のロケットスタート!
ヤンキースvsデビルレイズを見てるとレッズvsカブスの試合で1回裏レッズ2点先制の表示が・・・オープン戦絶好調のダンが2番で出場するってのは知ってたんでダンが絡んでるのかなぁって思ったら案の定、彼のホームランでした。その後もソロホームランを打ち開幕戦で2本塁打をマーク。レッズの勝利に大きく貢献しました。

そういえば去年も開幕戦ホームラン打ってたような・・・と思って調べてみると何と3年連続開幕戦でホームラン打ってました。去年もザンブラーノからで、2年前はペドロから2本塁打してます。そう言えばそうでした、確かあの試合でペドロは2ホームラン打たれたけど速球のスピードが復活しかかってたし調子は良さそうだったんだな。↓が最近3年の開幕戦の成績です。

ダンの最近3年の開幕戦の結果
YearOppPAABRHHRRBIBBSF
2007vsCHCC.Zambrano54222310
2006vsCHCC.Zambrano54221201
2005vsNYMP.Martinez44222500

良く考えたら開幕戦だけじゃなくて序盤はいつも調子良かったっけ・・・これまた調べてみると数字さんもそう言ってます。下表がダンの3,4月の成績ですが、この中で打率、出塁率、長打率、OPSについてはシーズンの月別成績の中で3,4月の数字がトップの場合は色を変えてます。

ダンの3,4月の打撃成績
YearPAABRH2B3BHRRBIBBAVGOBPSLGOPS
2002977715220151519.286 .433 .506 .939
20031068720214091716.241 .368 .598 .966
2004936417213081828.328 .538 .750 1.288
2005897212219161515.292 .427 .694 1.121
20061118325222091725.265 .432 .614 1.046
Career496383891071823782103.279 .438 .627 1.065

ダンの今シーズンを迎えるまでの通算のOPSが.893なことを考えると3,4月の成績はかなり飛びぬけてると言えます。というわけでダンがこのままトップクラスの成績を残してても、どーせそのうち落ちてくるだろうと思っていてくださいww

【2007/04/03 07:32】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-選手
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ファンタジーベースボール~開幕前に微調整~
ついに明日からMLBも開幕ということでファンタジーベースボールもスタートです。

ドラフト終了時のメンバーではかなりまずいこと(特に投手部門)がわかったので幾つかのメンバーチェンジを行いました。まずかったのはセーブとホールドが稼げない事だったので、リリーフ投手を強化しました。

TypePlayer
AddC.Jackson (Ari - 1B), S.Hairston (Ari - LF), B.Donnelly (Bos - RP),
P.Feliciano (NYM - RP), M.Myers (NYY - RP), J.Julio (Fla - RP)
DropS.Green (NYM - RF), N.Lowry (SF - SP), T.Lincecum (SF - SP),
P.Martinez (NYM - SP), J.Carroll (COL - 2B,SS), R.Winn (SF - LF,CF,RF)

まずは・・・好きだから獲ったもののぶっちゃけチームの足枷だったS.グリーン、復帰がオールスター以降になりそうなペドロ、テキトーに指名したロウリー&リンスカムの4人を放出。代わりにマーリンズの新クローザー予定のフリオ、M.マイヤーズ、P.フェリシアーノ、ドネリーを獲得。

これでセーブもホールドもある程度は改善されたはず・・・この2部門合計で平均値の15ポイントくらい獲得できたら嬉しいんですけどね。

次はベンチ要員。クアーズ効果を期待したものの出番が無さそうなキャロルを放出しC.ジャクソンを獲得。ウィンの代わりにはクェンティンがDLスタートという事で開幕スタメンの座を手にした絶好調S.へアストン(オープン戦の成績-AVG.419/7HR/18RBI/SLG.935)をゲット。センターが既に2人いるしアルーはライトでも使えるということで外野全てこなせるウィンの必要性はそんなに高くないとの理由です。

そんなわけで俺のチームは↓のような感じで開幕を迎えそうです!

★☆ Burnett Wolves Complete Roster ☆★
PosHittersNotes
CJ.MauerMin - C 
1BA.PujolsStL - 1B 
2BO.HudsonAri - 2B 
3BA.BeltreSea - 3B 
SSR.FurcalLAD - SS 
LFM.AlouNYM - LF,RF 
CFM.CameronSD - CF 
RFJ.D.DrewBos - RF 
UtilG.AtkinsCol - 3B 
UtilR.BaldelliTB - CF 
BNC.JacksonAri - 1BNew
BNS.HairstonAri - LFNew
PosPitchersNotes
SPR.HalladayTor - SP 
SPJ.LackeyLAA - SP 
RPT.JonesDet - RP 
RPR.SorianoAtl - RP 
PB.DonnellyBos - RPNew
PP.FelicianoNYM - RPNew
PM.MyersNYY - RPNew
PJ.JulioFla - RPNew
BNA.PettitteNYY - SP 
BNT.GlavineNYM - SP 
BNT.HudsonAtl - SP 

●野手
ジャクソン、へアストンの加入で盗塁以外のカテゴリーはパワーアップ。反面ウィン&キャロルを放出しファーカル&バルデッリが足の故障で盗塁が大ピンチ。トレードでタベラス、フリールを狙ったものの欲張りすぎたのと相手チームの事情により成立せず・・・ベルトレー、プホルス、ドリューに15盗塁くらい期待しなくてはいけない羽目に。

●投手
ドラフト終了時に比べたら遥かにバランスの取れた布陣になったもののまだまだ。ただその中で、マーリンズのフリオ以外はみんな強豪チーム所属の選手ということで勝ち星は期待できそう。防御率はハラディとラッキーという2枚看板(昨シーズンのアリーグでの防御率順位はそれぞれ2位、5位)がいるのでハドソン次第では上位進出も。WHIPは不明。セーブとホールドは上の通り。
そして最近気付いた事、奪三振を取れる投手がほとんどいない!!!ってか現実の野球では三振なんてほぼ無意味主義だから完全に忘れてましたww

次の1週間の展望⇒⇒⇒打率と出塁率でトップクラス、得点&打点でも上位進出!!
何と言ってもDバックス@ロッキーズの開幕シリーズ3連戦が大きいです。我がチームにはDバックスから3人(ハドソン、ジャクソン、へアストン)、ロッキーズにもアトキンスがいますからね。しかもDバックスはロッキーズ戦の次は弱小投手陣のナショナルズが相手。彼らがロケットスタートを切ってくれるはずです!

【2007/04/01 22:23】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | ファンタジー
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

2007MLB予想-ナショナルリーグ西地区
ついに開幕まであと約32時間!って言っても初日は1試合しかありませんが。ところで、今年はどのチーム応援しようかなぁ??ツインズ、アスレチックス、ブレーブス、パドレスあたりかなぁ??今年はDバックスもありかも。

まぁそんなことはおいといていよいよ最終回、MLB2007順位予想-ナショナルリーグ西地区編です。

まずは去年の成績チェック。**得点と**失点は右端のパークファクターPF(本拠地の得点の入りやすさ)を考慮した1試合当たりの平均データで、カッコ内の数字はリーグでの順位です。そして*印のついたデータは得失点から予想されるデータです。

2006年シーズンのチームデータ
チーム勝率**得点**失点*勝*負*勝率PF
パドレス8874.5434.88(6)4.53(4)8676.5340.849
ドジャース8874.5434.87(7)4.46(2)8874.5401.077
ジャイアンツ7685.4724.63(10)4.90(10)7685.4741.001
Dバックス7686.4694.43(13)4.52(3)8082.4911.153
ロッキーズ7686.4694.66(9)4.65(6)8181.5011.155

次に新加入選手と退団選手のチェック。シーズン予想には欠かせません。

入団退団
パドレスマダックス、ジャイルズ弟ピアッザ、ロバーツ
ドジャースシュミット、ピエール、ゴンザレスドリュー、マダックス、ルーゴ
ジャイアンツ松坂、ドリュー、ルーゴフォルク、ロレッタ、ニクソン
Dバックスジト、ロバーツ、モリーナシュミット、アルー
ロッキーズタベラスジェニングス

ここでいよいよ俺の順位予想を発表。各チームについて簡単な分析もしてみました。

1サンディエゴ・パドレス
2アリゾナ・ダイヤモンドバックス
3ロサンゼルス・ドジャース
4サンフランシスコ・ジャイアンツ
5コロラド・ロッキーズ

★パドレス  (先発投手力B、救援投手力B、攻撃力C、守備力B、総合力C)
2年で170勝ながらともに地区優勝。ピアッザが抜け守備力は上がるが攻撃力は落ちる。ロバーツの抜けたレフトもレギュラーが固定されず苦しい。期待のコーツマノフが順調に成長してくれれば面白いが・・・。リーグトップの防御率をマークした投手陣はマダックスが加入しただけでなくピービーの復調も期待できる。

★ダイヤモンドバックス (先発投手力B、救援投手力C、攻撃力D、守備力C、総合力C)
ジョンソン、デービスの獲得で先発投手陣はチームの強みとなった。一方ビスカイーノを放出しブルペン陣はやや弱体化。打線は穴は無いものの中軸は迫力不足で打ち勝って勝利というケースはあまり期待できない。ジョンソン、ウェッブら先発投手陣の出来がカギとなりそう。

★ドジャース  (先発投手力B、救援投手力B、攻撃力C、守備力C、総合力C)
実は昨シーズンのドジャースタジアムはかなり打者有利だった。そのため実質的な攻撃力はリーグ7位と大したことはなかったのだが、オフにチームでOPSトップだったJ.D.ドリューが退団。下り坂のゴンザレスに代役は務まらない。ピエーレに昨シーズンのロフトン並みの活躍を期待するのも厳しい。若手の大幅な成長が無ければ得点力不足に苦しむはず。投手陣はライバルのジャイアンツからシュミットを獲得しレベルアップ。ヘンドリクソン、トムコがブルペンに回るように層の厚さも強み。

★ジャイアンツ  (先発投手力B、救援投手力D、攻撃力D、守備力C、総合力C)
シュミットの代役としてジトを獲得した先発陣はプラスマイナス0くらい。若手のケイン、ロウリーには一皮向けて欲しいところ。昨季リーグで15位の防御率だったブルペンは大きな動きはなく弱いまま。打線はアルーの退団により弱体化。

★ロッキーズ  (先発投手力D、救援投手力D、攻撃力C、守備力C、総合力D)
小さな動きはそこそこあったが大きな動きはジェニングスが抜けたことくらい。ジェニングスの穴は大きいが昨季の得失点差は意外なことにプラス1だった事を考えると今季も案外期待できるかも・・・。一昔前の派手な打撃戦が展開されそうな予感。

ESPNの専門家達にも多い(10人中6人が1位予想)ようにドジャースが強いという意見が目立ちますが、俺はどうもそう思えません。何といっても破壊力不足。まぁそれはパドレスにも言えますけどね。ってかピアッザの抜けたパドレスの方が・・・ww

【2007/04/01 01:09】 Permalink | Edit | Trackback(1) | Comment(4) | 2007予想
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。