真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

NPB-その他 - 記事一覧
 スポンサーサイト 
2007/04/28   ミスター完投、ダルビッシュ有! 
2007/02/26   中村ノリ、中日に入団決定!~レギュラー獲得なるか?~ 
2007/01/09   工藤、門倉のFA補償で横浜へ~あんまり意味ない気が・・・~ 
2007/01/03   フリオ・ズレータ、ロッテに正式に入団決定 
2006/12/28   中村ノリ、今や守備の人~打撃は打率.230程度の選手~ 
2006/12/07   多村、寺原との交換トレードでソフトバンクへ移籍 
2006/11/23   楽天が3AのMVPを獲得 
2006/11/08   谷、トレードで巨人へ移籍~オリックスに軍配!~ 
2006/10/07   松坂大輔は大舞台に強い?弱い? 
2006/09/14   NPBナンバー1投手は松坂で決定!?~データで徹底比較~ 
2006/09/12   斉藤和巳、防御率の記録更新!? 
2006/08/26   8月も月間MVP?絶好調黒田の強みとは・・・ 
2006/08/14   斉藤和巳、2試合連続完封!!~防御率は1.68に~ 
2006/08/13   マリーンズ、打てないから勝てない 
2006/07/23   ストレート~藤川とクルーンの違いって??~ 
2006/07/15   弱すぎる巨人~最近32試合でなんと28敗~ 
2006/07/09   クローザーとセーブ数 
2006/07/05   中日のKABAちゃんこと佐藤充、現在7連勝中 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ミスター完投、ダルビッシュ有!
日本ハムファイターズは苦しんでますがダルビッシュは頑張ってます。打線が低調ということもあって去年から続けていた連勝は12でストップしてしまいましたが、26日のロッテ戦では今シーズン初となる完封勝利。

今年のダルビッシュは長いイニング投げるケースが目立ちます。6試合で5完投、完投できなかった試合も9回を投げきり同点の場面で降板というケースでした。それでいて投球間隔も中5日での登板が5回中3回とここでもタフネスぶりを発揮。下表が今シーズンのダルビッシュの投球成績です。

ダルビッシュの投球成績(4月26日終了時点)
日付対戦登板結果投球回球数安打四球三振失点自責点防御率
3月24日vs.ロ完投-6.0905116446.00
3月30日vs.西先発-9.012671214213.00
4月7日vs.ソ完投9.013850214222.63
4月14日vs.楽完投9.01145019112.18
4月20日vs.ソ完投9.013551310442.57
4月26日vs.ロ完投9.01262028002.12
シーズン合計51.0729293116113122.12
1試合平均8.5 121.5 4.8 0.5 1.8 10.2 2.2 2.0 2.12

トータル51.0イニングは涌井の39.0イニングを抑えてダントツトップです。平均すると8.5イニング。また試合終盤に滅法強いのが特徴で今シーズン許した13失点のうち7回以降はわずか1失点となってます。

そして連勝はストップしてしまいましたが、連勝が始まった去年の5月30日以降の投球成績も調べてみました。ポストシーズン(アジアシリーズも含む)での成績も入ってます。

ダルビッシュの最近約1年間の投球成績
期間投球回安打四球三振失点自責点防御率
2006年公式戦(5/30~)96.2 67438029242.23
2006年ポストシーズン29.1 211233551.53
2007年公式戦51.0 29116113122.12
2006年5月30日~177.0 117 66 174 47 41 2.08

約1年間にわたって抜群の安定感を誇ってるのがわかります。松坂がMLBに移籍した今では日本球界トップのピッチャーと言えるかも・・・。
スポンサーサイト


【2007/04/28 11:48】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

中村ノリ、中日に入団決定!~レギュラー獲得なるか?~
オリックスから自由契約になって契約先がなかなか見つからなかったノリさんですがやっと中日入団が正式に決まりました。背番号は育成選手ということで3桁の205番、年俸は去年の2億円から98%ダウン、50分の1となる400万円とのこと。それと支配化選手に登録変更されても年俸の上限は1500万円らしいです。

それにしても何でこんなに扱いが悪いんでしょうねぇ・・・やっぱり選手枠の問題なのかな?2002年以降の実力ダウンは確かですがそれでもそれなりには使えるはず。特に北海道日本ハム、千葉ロッテ、東京ヤクルトあたりは絶対獲ったら戦力アップに、3000万円くらいならかなり良い買い物になると思うんですけどね・・・。それが最高でも1500万ですから中日にとっては超お買得となるはず。

晴れて一軍昇格となった場合はサードのスタメンを森野と争う事になりそうです。守備力に関しては詳しくないのでどっちが上なのかわかりませんが、とりあえず攻撃力を見てみると・・・OPSではノリ.701vs森野.716。リーグ平均がほぼ同じことを考えると球場差でノリが有利なので少なくとも去年に関しては森野が上だっと言えます。

まぁでもノリは元々守備力は高い選手ですし、森野も去年がキャリアハイ的なところはあるのでノリがレギュラーを獲得する可能性も十分ありそうです。

【2007/02/26 14:35】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

工藤、門倉のFA補償で横浜へ~あんまり意味ない気が・・・~
巨人が小久保FA移籍の人的補償でソフトバンクから吉武を獲得したのに続いて今度は横浜が巨人からベテラン工藤を獲得。

小久保と吉武を比較すると、吉武が頼れるリリーフ投手-ここ2年間の成績は121試合に登板して防御率3.07、132イニングで被本塁打はわずか6本-と言ってもさすがに小久保の方が戦力になるだろうけど、門倉と工藤じゃビミョー。

工藤の投球成績
YRTM GGS W LIPERA
20042323107138.2 4.67
20052424119136.0 4.70
200613133270.0 4.50

門倉の投球成績
YRTM GGS W LIPERA
20044274876.1 4.60
20052927118197.2 3.37
20062825109154.1 4.84
というわけで2人の成績を比べてみると、確かに門倉の方が上といえば上だけど大差は無し。

門倉は2005年、2006年ともに規定投球イニング到達も去年の防御率4.84はカープ大竹に次いでリーグワースト2位の数字。チーム防御率最下位だった横浜じゃなかったらローテーションを外されてた可能性も大いにありました。

まぁ年齢的には工藤が43歳、門倉が33歳だからそこらへんもあるだろうけど、あんまり意味ないFA補強だなぁというのが個人的な感想です。

あっそれとノリさんが退団を申し入れしたらしいです。もう実力はかなり落ちてるのに本人は相変わらずスター選手扱いをしてもらわないと気が済まないみたいで・・・。自由契約にしてもらったところでオリックスよりずっと良い条件で獲ってくれるチームがあるのかな??MLBに挑戦するとしてもメジャー契約はまず無理だろうし・・・。

続きを読む

【2007/01/09 19:19】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

フリオ・ズレータ、ロッテに正式に入団決定
ズレータのロッテ入団が決まりました。条件は2年600万ドル。ソフトバンクの最終的なオファーはこれよりちょっと良いくらいだったとか。まぁこれくらいの金額なら悪くないんじゃないですかね。

ズレータは言わずと知れた長距離砲。本塁打数は2005年にリーグ2位の43本、2006年にリーグ3位の29本塁打。ここ2年間で72本塁打というのは小笠原を抑えてリーグトップの数字。ここ2年の長打率.580というのも松中、A・カブレラに次ぐリーグ3位。小笠原は巨人に移籍した今となってはA・カブレラと並んでホームラン王の最有力候補と言えます。

これでスタメンはズレータはDHが良さそうなのでベニーをレフトに固定。今のところ-ってか大きく変わることはなさそうだけど-はメンバーはこんな感じかな。

投手陣
先発|清水 小林宏 渡辺 小野 久保 成瀬
救援(右)|藪田 内 小宮山 小林雅
救援(左)|藤田 加藤 高木

野手陣
1西岡
2
3福浦
4ズレータ
5ベニー
6里崎
7今江
8サブロー
9大松
|橋本
|根元 青野
|ワトソン 大塚

主な退団選手
投手|バーン
野手|フランコ パスクチ

先発ピッチャーは渡辺俊が去年よりは活躍するだろうし何とかなりそう。リリーフもYFKの他にも誰かは活躍するだろうし何とかなるはず。問題はやっぱり堀、サブローらへんの2005年活躍組。根元、青野、大松の成長にももちろん期待するけど、やっぱり優勝を狙うとなったらこのベテラン2人がある程度活躍してくれないと厳しいような・・・。あとはマイナーでは好成績を残したワトソンの爆発待ちでww

続きを読む

【2007/01/03 20:55】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

中村ノリ、今や守備の人~打撃は打率.230程度の選手~
オリックスの中村ノリさん、球団サイドから大幅ダウン提示をされて色々揉めてるようです。2006年の年俸は2億円だったらしいけどそれが高過ぎるだけだと思うけど。ノリさんは自由契約を求めることもあるとか報道されてるけど、オリックスも無理して引き留める必要はないと思います。

中村ノリ通算成績(2006基準)
Year*AVG*HR*OBP*SLG*OPS
1995.23920.309.418.727
1996.27623.336.495.831
1997.23518.310.416.726
1998.25627.344.471.815
1999.26326.350.473.823
2000.27533.359.550.909
2001.31629.411.570.981
2002.30030.408.569.976
2003.22315.334.400.734
2004.25813.358.411.769
2005--------------
2006.23212.292.409.701
発言を聞いてるとノリさん本人は自信満々だけど、実力が落ちてるのは明らか。実際の打撃成績を見ても2003年以降の成績ダウンは一目瞭然ですが、2001年から2004年までは飛ぶボールが使われていたことを考えると、2006年の酷い成績もほんとは十分予想できたものだったということがわかります。

右のデータは2006年シーズンを基準にしたノリさんの打撃成績です。各年度によって当然ながらリーグ全体の試合数、本塁打率、打率、出塁率、長打率といったデータは異なりますがそれを2006年のリーグ平均に基準化して計算した値です。

これをみるとメジャー移籍をドタキャンした2003年に成績が急降下してるのがよくわかります。これでは2005年のマイナーでの成績も納得。ドジャースでの酷い成績は41打席だからと言い訳できても、3Aで408打席をこなしがらのこの成績は実力の低さを証明してると言えます。
中村ノリMLB成績(2005年)
Org*AVG*HR*OBP*SLG*OPS
AAA.24922.331.487.818
MLB.1280.171.179.350

というわけで2007年も大した活躍はできない可能性が高いです。平均レベルの攻撃力を持つチームなら6~8番の下位打線を打つくらい、メジャー再挑戦となると主にマイナー暮らしとなるでしょう。

【2006/12/28 15:50】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

多村、寺原との交換トレードでソフトバンクへ移籍
いやーかなりビックリしました。ってか横浜側としては何を考えてるのやら・・・このトレード、どう考えたってソフトバンク有利に思えます。まずは簡単に両選手をチェック!では、多村から。過去2年間の打撃成績つき。

YRTMGPAABRH2B3BHRRBIBBSBAVGOBPSLGOPS
2005117499450711372623179432.304.369.578.947
200639145127243530820145.276.359.488.847

故障が多いのは否定できませんが実力はトップクラス。広いヤフードームを本拠地とするソフトバンク、狭い球場が少なく全体的に本塁打の出にくいパリーグに移籍するとなるとホームランが減るのは避けられませんが、それでもある程度健康ならば25本塁打は期待できます。打率もそこそこで2003年以降の打率はちょうど3割。守備も上手い。

一方の寺原はというと・・・今年こそローテの谷間として15試合に先発しましたが、2004年と2005年の2年間でわずか12.1イニングだったりとほとん実績は無いに等しいです。

うーん、やっぱりどう考えてもソフトバンク有利。横浜は外野が金城と吉村と小池。主力の金城と期待の吉村は良いとして小池にレギュラーを任せるのはちょっと無理な気が・・・。いくら投手が欲しかったとは言え多村を出して寺原と言うのはダメでしょう。

ソフトバンクはズレータがどうなるかわからないけど、クリーンアップは3番から多村-松中-小久保といった感じかな?その前は1番大村、2番川崎か。多村+小久保>ズレータなのは間違いないだろうし確実に攻撃力はアップしてます。西武は松坂、日本ハムは小笠原抜けたし今のところはソフトバンクが一番強そう。

【2006/12/07 02:32】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

楽天が3AのMVPを獲得
今シーズン3Aインターナショナルリーグで本塁打王と打点王の二冠に輝きMVPを獲得した選手が楽天にやってきます。その選手の名前は・・・ケビン・ウィット!ウィット!?どっかで聞いたことあるような・・・そうです、2年前に横浜ベイスターズでプレーしてたんです。では、まずウィットさんの最近3年間の打撃成績チェック!

ケビン・ウィット打撃成績
YearTeamGABRHHRRBIBBSOSBAVGOBPSLGOPS
2004メンフィス1314778114636107281122.306.353.600.953
2005横浜2564411473280.172.206.406.612
2006ダーラム128485821413699501320.291.360.577.937
2006タンパベイ196159250210.148.148.279.427

数字を見る限りでは、とにかく振り回す系のパワーヒッターってところですかね。3Aでは負け知らずですが、日本での成績や今年のメジャーでの成績はサッパリです。打率も酷いけど三振数も凄まじい。2005年は64打数で28三振、2006年は61打数で21三振。しかも四球は2005年が3つで2006年は0。レベルの高い投手相手には厳しいのか・・・。

でも、2003年にはタイガースで93試合の出場で打率.263、10本塁打、OPS.702とまずまず打ってたりもします。93試合も出てたら知っててもおかしくない気はしますが正直言って何の記憶もありません。ちなみに2003年タイガースと言えば歴史的な負けっぷりでシーズン成績は49勝113敗。

えーと、他には年齢は来年の1月で31歳。1994年には高校生ながらドラフト1順指名を受けたスター候補生だったようです。ポジションは主にファーストですがサードや外野も守ることも。データを見る限りでは完全に打撃専門の選手だと思われます。

【2006/11/23 02:25】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

谷、トレードで巨人へ移籍~オリックスに軍配!~
交換要因は鴨志田投手と長田内野手。鴨志田は5年間で通算34試合の登板、長田は通算12試合の出場と2人ともほとんど実績はありません。オリックス側としてはとりあえず谷を放出したかったというとこでしょう。

2004年までは打率はいいけど長打力に欠けるといった打者でした。それにゴロや右打ちが多いタイプの選手で併殺打も多かった。日本では打率がよければ良い選手的な風潮がありますが、OPSは大したことなく攻撃力という点から見れば明らかに過大評価されてる感がありました。そして2005年からは得意の打率がガクッとダウン、それに伴って四球数も半減、ホームランは2年連続で6本。ここ2年間のOPSは.627→.661でともに規定打席到達者の中ではリーグ最下位。

一方、年俸の方はイチローが抜けたチームに他にスターがいないという理由からかどんどんアップ。今シーズンの推定年俸は2億8000万円。これほど過大評価されてる例も珍しいのでは?さすがのオリックスもムダだと気付いたんでしょう、今回のトレードという運びになりました。

一説によると来期の年俸は大幅ダウンの1億5000万円だとか・・・それでも十分高いと思うけど。俺の予想では谷はもう活躍しない(少々復活したとしてもせいぜいOPS.750以下かなぁと)からオリックス側に有利としときます。

【2006/11/08 12:51】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

松坂大輔は大舞台に強い?弱い?
ソフトバンク斉藤和巳との対決も注目されたプレーオフ第1ステージ第1戦@インボイス西武ドーム。6回終了時点では松坂が被安打4もデットボール3つとやや苦しんでいたのに対して、斉藤は1安打2四球で外野までボールを飛ばさせない圧倒的なピッチング。

7回表2アウトを取った後、連続ヒットとこの日4つめの死球で満塁のピンチ。ここで大村をファーストゴロに打ち取りピンチを脱出。その裏、和田にタイムリーが飛び出すとこれが決勝点に。終わってみれば1-0の投手戦。両投手ともに完投で素晴らしい試合でした。

ところで、今回のプレーオフでは見事完封勝利を飾った松坂。大舞台に弱いという評価も聞かれますが、実際はどうなんでしょうか??とりあえずプレーオフと日本シリーズの成績をまとめてみました。

プレーオフ
年度試合投球回安打本塁打四球三振自責防御率
2004319.01736168203.79
200517.050360000.00
200619.0604130100.00
通算535.028313358302.06

日本シリーズ
年度試合投球回安打本塁打四球三振自責防御率
200225.0725670212.60
2004315.1161101510115.87
通算520.1233152117137.52

プレーオフ&日本シリーズ
年度試合投球回安打本塁打四球三振自責防御率
200225.0725670212.60
2004634.1334163118314.72
200517.050360000.00
200619.0604130100.00
通算1055.1516285625434.07

うーん、確かにこれでは大舞台で弱いといわれても仕方ないか・・・。といっても今春のWBCでは決勝トーナメントでMVPを受賞してるし、今年のプレーオフ等で活躍すればそんな評価も吹き飛ばせるはず。頑張ってほしいところです。

【2006/10/07 19:01】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

NPBナンバー1投手は松坂で決定!?~データで徹底比較~
前の記事でソフトバンクの斉藤について書いたけど、松坂も負けてません。北海道日本ハムとの大事な戦いで見事な完封勝利。これが意外なことに今シーズン2度目の完封。完投が多い松坂が防御率1点台なんだからもうちょっと多いと思ってたけど。

裏を返せば今年の松坂は抜群の安定感を誇ってるということです。今日の登板を含む23先発で4失点以上したのはわずか3試合だけ。一方、1失点に抑えたゲームは10試合。16勝4敗という数字も納得できます。さてレギュラーシーズンはあと2試合、斉藤とのタイトル争いにも注目です。

ここまでは今シーズンの活躍っぷりを書いたけど、松坂の真の凄さは何年も安定してトップクラスの成績を残している点。去年は大活躍だった杉内、渡辺俊が今年はイマイチなように毎年安定した活躍をすることはかなり難しい気が・・・

というわけで他の一流といわれるピッチャーと比較してみます。セリーグはボールや球場による不公平が大きいから所属チームによってだいぶ有利不利があるけど一応のせときました。最近4年間の成績にしたのは斉藤、和田、新垣、渡辺俊、小林宏といった選手が先発として定着したのがこの時期だからです。なお、この他の主な投手の成績は下の‘続きを読む’をクリックすると見れます。

2003年以降の投球成績(9月14日)
試合 勝利 敗北 勝率 投球回 自責点 防御率
松坂大輔 103 56 30 .651 727.1 200 2.47
斉藤和巳 94 63 15 .808 676 243 3.24
黒田博樹 103 48 36 .571 754.1 261 3.11
井川慶 109 58 34 .630 748.2 285 3.43
川上憲伸 83 46 23 .667 601.1 215 3.22
上原浩治 97 45 29 .608 707 238 3.03

やはり松坂は防御率が他の投手に比べて圧倒的に良いです。まぁ勝敗や勝率はソフトバンクの選手が軒並み良いようにチームの得点力に因るところが大きいし。というわけで現在のトップは文句なしで松坂だと言えます。斉藤も良いですが04年の乱調っぷり(規定投球回到達者では史上最低の防御率6.26を記録)がマイナスポイントです。それにヤフードームはかなり投手有利の本拠地。

セリーグでナンバー1は黒田でしょう。市民球場は相当打者有利なこと、リリーフ陣が弱いこと、チームの守備力が低いことなど不利な条件な中での成績だし。故障が残念・・・。それと福原って相当運悪いなぁ・・・阪神にいてこの防御率で負け越しって・・・。

続きを読む

【2006/09/14 00:34】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

斉藤和巳、防御率の記録更新!?
ソフトバンクの斉藤さん、またもや完封勝利です。このブログでも何回か取り上げてるけど、今年の斉藤はほんとに凄い。

この完封勝利で防御率は1.68に。このままいけばパリーグでは1975年にDH制が採用されて以後ではベストの数字になります。セリーグでも最近30年でこれを上回ってるのは1989年の斉藤雅樹が記録した1.62だけです。ってか防御率1点台ってのもほとんど無いんですね。

そして注目の通算勝率のほうも今シーズンも17勝4敗と高勝率を維持し、通算72勝19敗で勝率は.791に。今シーズンは残り試合数からしてもう無理だろうけどあと4連勝すれば勝率.800に到達します。

さて、今後の登板予定はというと・・・ソフトバンクとしては当然リーグ戦1位通過を狙うはずなんで斉藤を西武、日本ハムにぶつけてくると思われます。というわけでおそらく18日の西武戦と26日の日本ハム戦に先発するはず。防御率4.64と苦手にしている西武戦、ここにきて長打力を発揮してる日本ハム戦とカード的には厳しいところですが記録更新に期待してます。

【2006/09/12 11:37】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(3) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

8月も月間MVP?絶好調黒田の強みとは・・・
カープが誇るエース黒田さんの勢いが止まりません。月間MVPを受賞した先月に続き今月も連勝街道まっしぐら。防御率も1.93となりドラゴンズ川上を抜き現在2位。

そんなわけで今シーズン絶好調の黒田を分析すべく月間別の成績をまとめてみました。どうぞ!

黒田の月間投球成績
  試合 投球回 安打 四死 三振 打率 勝敗 防御率 投球数 数/試 数/回 回/試
3,4月 6 44.1 42 2 9 31 .255 2-1 1.83 636 106 14.3 7.39
5月 5 36.0 38 5 6 25 .273 2-2 3.50 525 105 14.6 7.20
6月 5 36.0 33 3 7 27 .252 1-3 2.00 506 101 14.1 7.20
7月 4 32.0 23 0 3 30 .204 4-0 0.84 429 107 13.4 8.00
8月 4 32.2 30 2 3 23 .240 3-0 1.34 437 109 13.4 8.17
シーズン 24 182.0 166 12 28 136 .247 12-6 1.93 2533 106 13.9 7.58

被打率が高いことからわかるようにいつもいつも完璧なピッチングありません。この前の阪神戦でもそう、1ホームランを含む12安打を打たれながらも2失点で完投勝利。

シーズンを通してみても被打率.247は低いといえば低いけどそんなに凄い数字ではないです。それに被本塁打もそこまで少なくない。まぁ本拠地がカープ球場なんだけど・・・。ただ四球&死球はかなり少ない。特に好調の最近2ヶ月はその傾向が顕著、64.2イニングで与四死球は6と驚異的な少なさ。そのおかげで、試合あたりの球数自体はそれほど変わってませんがイニングあたりの球数が減り長いイニングを投げれるようになってます。

しかし・・・いくら四球が少ないとはいえこの防御率にしては被打率が高いのは確かです。調べてないけど‐ってか日本のプロ野球は詳しいデータが手に入らない‐ランナーを出した時の成績は相当良いはず・・・。ってなわけで今年の黒田の大活躍の要因はずばり‘ピンチでの粘り強さ’と‘安定したコントロール’にあると言っていいでしょう。

【2006/08/26 11:25】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

斉藤和巳、2試合連続完封!!~防御率は1.68に~
いやー斉藤和己が凄い、凄すぎる。4日のロッテ戦(1-0)に続き11日のオリックス戦(2-0)と失点が許されない状況で連続完封とは…これぞエース!!

これでタイトル争いでも防御率、勝利、奪三振でトップを独占。7月を終わった時点では松坂と良い勝負だったけど、ここにきて斉藤が一歩どころか二歩くらいリード。

投球内容も抜群。与四死球レベルは普通だけど、とにかく安打を打たれないし被本塁打も少ない。まさに打者を圧倒してます。フォークボールが冴えまくってるんでしょうかww

ところで通算勝率.781(68-19)というのは歴代でみるとどうなのかな?まぁ勝ち負けの数が少なすぎるから参考にしかならないだろうけど、こんなに勝率の凄い投手はいなさそう…。

そうそう、せっかくなんでここまでの成績をアップします。


試合防御率投球回安打四死三振打率出率勝敗
~8/11201.68155.0108548149.196.26013-4


【2006/08/14 13:20】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリーンズ、打てないから勝てない
優勝は厳しいとして、プレーオフ出場なら3位の日本ハムまで3.5ゲーム差とまだまだ可能性を残す千葉ロッテ。

去年は投打共に圧倒的な力で優勝したけど、今年は…防御率はリーグ3位も得点力はあのオリックスよりも低いリーグ5位。ホームランの数は問題ないけど去年トップだったチーム打率がリーグ最下位。

特にフランコ(.300→.263)、サブロー(.313→.222)、堀(.305→.232)のレギュラー3人の落ち込みが目立ちます。フランコは守備力も低いしおそらく今シーズン限りで解雇でしょう。サブロー、堀も去年は出来すぎとしてもここまで酷いとは…。唯一高打率をキープしていた福浦(.326)もケガで離脱。

どこからでも得点できる打線がウリだったけど、その反面頼れる打者がいないのも事実。福浦にしても3本塁打とパワーはさっぱりで試合を決める力はありません。最もパワーの期待できる選手が里崎というのはやはり物足りない感じ。楽天でもフェルナンデスがいるっていうのに…まぁオリックスは誰もいないけどww

というわけで大松、ワトソンのパワーに期待です。そうそう、俺がOPSマシーンとして期待していたパスクチさんもよろしくww

【2006/08/13 13:37】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ストレート~藤川とクルーンの違いって??~
藤川のストレート。凄すぎます。打てません。
クルーンのストレート。160キロ近いです。そこそこ打たれます。
やっぱり球速だけじゃないんですね。何が違うのかな。

藤川のストレートは誰も打てないのにな…数字も物語ってる。55.2イニングで防御率0.32、85奪三振、被打率は.160、被本塁打は0。無敵です。一方のマイク・クルーン。確かにスピードは藤川よりあります。スピードガンさんがそう仰ってる。でも被打率は.215でホームランは31イニングで3本打たれてるし、何より防御率3.48は藤川の10倍以上。

藤川が特別コントロールが良いって事も無さそうだし。うーん、フォームの問題とかかな。タイミングがとりずらいとか。初速と終速の差が少ないという声も…。とりあえず、見た目は藤川のほうが早く感じる。早いっていうかノビがあるっていうか。同じ事はバーネットにも言えるかも…去年MLBの先発投手でストレートの平均球速がトップだったらしいし、104マイルだって計測した事あるのに、そんなに早く見えないww三振奪う時の決め球はだいたいナックルカーブだし。

野球って奥深いな


【2006/07/23 11:55】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

弱すぎる巨人~最近32試合でなんと28敗~
シーズン最初の15試合を13勝2敗とロケットスタートを決めた読売ジャイアンツ。メンバー的に考えてそんなに強いと思えなかったから、そのうち失速するだろうって思ってました・・・しかし、まさかここまで弱くなるとは・・・www

最近の32試合で4勝28敗は弱すぎますwwこれだけ長い期間でこれほどまでに負けまくったチームってのはあんまり記憶に無いですwwロッテが18連敗した時だってその前後の14試合でも4勝10敗とかなり負けまくらないと達成できないし。

何故こんなに弱いのか?ボロ負け続きでどうしようもないのか?
この間で得点と失点は78-145。1試合平均にすると4.53失点。2桁失点は1試合しかないし、決して投手がボコボコってわけじゃないんです。打線もイスンヨプのおかげか平均2.43点だから考えられないほど貧打ってわけでもない。

やはりここぞという場面でやられてます。昨日も豊田が9回裏に2点取られてサヨナラ負けしたし。ちょっと考えられません。

これからも今日の結果次第では最下位もありえる巨人の負けっぷりに注目です。

【2006/07/15 14:04】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

クローザーとセーブ数
クローザー、日本で言うところのストッパーまたは抑え投手について考えてみます。

日本でもアメリカでもクローザーを固定してるチームって多いですよね。特にアメリカは一回クローザーに指名するとその投手がセーブ失敗を頻発してもなかなか外さない。

選手のプライドを大切にするとか言うけど、そんなの結果残してる選手に対してだけでいいと思う。登板する度に打たれるような選手のプライド大事にして試合に負けるとか馬鹿げてるし。今年の代表的な例としては、マリナーズのグアルダード、レンジャーズのコーデロ、阪神の久保田(彼の場合は先の2人と違って内容はそこまで悪くなかったけど人気球団ってこともあって目立つので・・・)あたりかな。彼らを大事な場面で使って勝てる試合を落とした事が何ゲームあったことか・・・。

そもそもクローザーを固定する事自体が無意味だと思う。チームのベストリリーフを3点差の9回に登板させる事に大きな意味があるのか?それにセーブがつく場面にこだわるようになると、例えば1点リードの7回0アウトで先発がランナー2人を残して降板したときなど登板させづらくなる。3点リードの9回なんかよりこの状況にこそベストリリーフを登板させるべきじゃないんかな?

久保田の故障の影響で、日本最強のリリーフ藤川がクローザーになったけど、これは阪神にとってマイナスかも・・・まぁ久保田が試合潰す機会がなくなるって意味ではプラスやけどww今までは7回とかでここぞという場面で起用できたけど、これからは8回以降じゃないと使いづらくなる。まぁまだ藤川の場合は良いけど。メジャーでは良くあるけど、日本でもあった大魔神佐々木の1イニング限定。これをやるとさらに厄介。際どい展開の8回登板させる事もできないんやから。

そう考えるとセーブって記録はあんま意味無いな。投球内容より断然登板機会が多いほうが有利。防御率が4.50くらいでも80%くらいは成功するし。例えば、タイガースのジョーンズなんてリーグ4位の22セーブ(セーブ機会は25回)だけど防御率6.00だし。お世辞にも活躍してるとは言えません。セーブがつく場面で登板してるだけ。ちっとも凄くない。

そういうわけでクローザーは固定せずリリーフ陣は試合展開とその投手の調子次第で上手に起用していけばいいと思います。クローザーは他のリリーフと投球内容同じくらいでも相場が明らかに高いし。このクローザー経験ってのに拘らないようになると年俸を他の箇所に回せるし効率良いと思います。

【2006/07/09 01:39】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

中日のKABAちゃんこと佐藤充、現在7連勝中
顔がタレントのKABAちゃんに似てるという理由で、中部地方ではKABAちゃんというあだ名が定着しつつあるという佐藤充投手。去年まではほとんど実績無いけど現在大ブレーク中です。本日の登板では6試合連続完投はならなかったものの1点ビハインドで降板した直後、見方が逆転して見事7勝目を手にしました。

というわけで今シーズンのこれまでの結果を振り返ってみました。

登板 勝敗 結果 イニング 自責点 防御率
5 3 先発 0-0 5.0 2 3.60
5 11 先発 0-0 5.2 3 4.22
5 18 先発 1-0 8.0 0 2.41
5 25 完封 2-0 9.0 0 1.63
6 1 完投 3-0 9.0 1 1.47
6 8 完封 4-0 9.0 0 1.18
6 15 完投 5-0 9.0 1 1.15
6 28 完投 6-0 9.0 3 1.41
7 5 先発 7-0 7.0 1 1.40

7連勝中の間、60イニングを投げて自責点6の防御率0.90と無敵です。これからの活躍に注目です。

【2006/07/05 22:03】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | NPB-その他
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。