真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

MLB-マリナーズ - 記事一覧
 スポンサーサイト 
2009/01/08   マリナーズ、グリフィー獲得の可能性が上がった?? 
2008/05/25   マリナーズ、先発陣が崩壊で今月3度目の5連敗 
2007/10/21   ホセ・ギーエン、マリナーズを去る?? 
2007/08/31   マリナーズ、首位決戦で3連敗・・・(-_-') 
2007/08/28   マリナーズ、今日から首位エンゼルスと直接対決 
2007/07/22   マリナーズ、優勝争いに向けての補強策(2) 
2007/07/22   マリナーズ、優勝争いに向けての補強策(1) 
2007/07/03   マリナーズ8連勝!この強さはホンモノか!? 
2007/05/24   マリナーズのオーダーを考える~不振のセクソンはベンチに~ 
2007/04/29   ウィーバーまたもや大炎上~先発ローテを外せ!~ 
2007/04/23   マリナーズ、先発投手陣崩壊で6連敗 
2006/08/15   マリナーズ、事実上の終戦 
2006/07/12   今年は買い手?マリナーズの補強ポイント 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、グリフィー獲得の可能性が上がった??
MLB.comでマリナーズがK.グリフィーに興味を持ってるという記事がありました。以前からある噂ですが、レイズがP.バレルと契約したことによって実現の可能性はさらに高くなってきています。

Seattle Mariners
2009 Projected Roster
RFI.SuzukiSPF.Hernandez
CFF.GutierrezSPE.Bedard
2BJ.LopezSPC.Silva
3BA.BeltreSPJ.Washburn
1BR.BranyanSPB.Morrow
CK.JohjimaRPM.Batista
DHJ.ClementRPR.Corcoran
SSY.BetancourtRPR.Messenger
LFE.ChavezCLA.Heilman
まぁ2008年のグリフィーの成績からすると、もはや大して活躍するとは思えませんが、何となくマリナーズに入ったら面白いなと期待してます。

現在のグリフィーの実力を見積もると、昨年並みに575打席程与えられたら打率.260/20本塁打/出塁率.350/長打率.440といったところでしょうか。

今のマリナーズならレギュラーどころか主軸の一角としてもやっていけそうです(^_^'')

今年のマリナーズは守備力と投手力がウリらしいですが、守備力と先発投手はともかく攻撃力とリリーフ投手が・・・。3番がJ.ロペス、5番がR.ブラニヤン、クローザーがA.ヘイルマンとは・・・。
スポンサーサイト


【2009/01/08 21:32】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(4) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、先発陣が崩壊で今月3度目の5連敗
去年は88勝74敗という2003年以来の好成績を残したマリナーズ。ただ得点はリーグ7位と本拠地を考慮すると悪くはなかったものの、防御率はリーグ10位、特に先発陣の防御率はリーグ12位(ワースト3位)の5.16と問題があるのは明らかでした。

そんな2007シーズンを振り返って、球団はオフシーズンに入ると、オリオールズからリリーフ左腕G.シェリル+有望株A.ジョーンズらとの交換でE.ベダードを、FA市場からは球団史上投手最高額となる4年4800万ドルでC.シルバを獲得。E.ベダード(13-5、3.16)、F.ヘルナンデス(14-7、3.92)、M.バティスタ(16-11、4.29)、C.シルバ(13-14、4.19)、J.ウォッシュバーン(10-15、4.32)というローテーションを形成。

打率.290/23本塁打/99打点をマークしたJ.ギーエンが抜けた野手陣、73試合に登板し防御率2.36/WHIP0.99をマークしたJ.シェリルが抜けたリリーフ投手陣は去年に劣るとみられていましたが、オフの補強で逆にチームの強みとなった先発投手陣でそのマイナス分を補っても十分おつりが来るはずでした。

その先発投手陣、3,4月は開幕投手を務めたベダードがケガの影響で3試合にしか先発できなかったものの、ヘルナンデス&シルバの活躍もあって先発陣の防御率はリーグ2位の3.65と期待通りのスタートを切りました。

5月のマリナーズ先発投手陣
PitcherGSIPRERERAWL
E.Bedard528.122206.3513
F.Hernandez422.215145.5603
M.Batista523.021207.8313
C.Silva526.128268.8904
J.Washburn313.1191912.8312
Total22113.2105997.84315
しかし・・・5月になってからはその自慢の先発投手陣が崩壊。5月のマリナーズ先発投手陣は22試合で防御率7.84とどうしようもない状態

先発がここまで打ち込まれると当然勝てません。今日もヤンキース相手に12失点と大量失点し5連敗。5連敗は今月早くも3回目。5月のチーム成績も5勝18敗と大きく負け越し早くもペナントレース脱落かという感じです。

【2008/05/25 20:08】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(4) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ホセ・ギーエン、マリナーズを去る??
1年契約でマリナーズに加入し、打率.290/23本塁打/99打点/出塁率.353/長打率.460と期待通りの働きをしたホセ・ギーエン。この1年契約には2008年の相互オプションが含まれていて、そのオプション契約の行方は
 1.球団が行使(900万ドル)、ギーエンもこれを受け入れ残留
 2.球団は行使(900万ドル)、ギーエンは受け入れず、違約金は発生せず、FAに
 3.球団は行使せずギーエンが行使(500万ドル)、球団が受け入れ残留
 4.球団は行使せずギーエンが行使(500万ドル)、球団が受け入れず、
  違約金(50万ドル)発生、FAに
 5.球団が行使せずギーエンも行使せず、違約金は・・・不明
という5つのパターンがあります。今シーズンの彼の活躍を考えると、おそらくパターン2かパターン5、もしかするとパターン1となりそう。

実力的には打率.280/出塁率.340/長打率.470くらいの攻撃力に平均レベルの守備力といったところ。健康さえ保てれば、それなりに価値がある選手なのは確実。欲しがるチームはそれなりにあるはず。

ただ、マリナーズは無理して再契約する気は無いようです。マイナー組織に、AAA級で打率.314/25本塁打/出塁率.382/長打率.586/OPS.968の好成績を残し8月にMLB昇格を果たしたアダム・ジョーンズ(22歳)、AAA級で打率.291/24本塁打/出塁率.362/長打率.509/OPS.871の好成績で最優秀新人に選ばれたウラディミール・バレンティン(23歳)の2人の有望株がいます。

とりあえずどっちかがMLBに定着できるとすると、ファーストはセクソン、DHはビドロ、レフトはイバネスとすると空きポジションはライトだけ。そうなると、ギーエンは放出という流れになってしまいますかねぇ・・・ギーエン結構好きだったんですけどねー。それより補強を優先すべきポジションはありますから仕方ないですか・・・まぁ俺は今でもビドロ獲得は間違っていたと思ってますが。

そういえば今日のALCSで大変珍しくJ.D.ドリューさんが活躍しました!先制の満塁ホームランを含む3安打5打点の大活躍。これでポストシーズンの成績は打率.313/1本塁打/8打点/出塁率.333/長打率.438とほんのちょっとだけまともな成績に近づきました。

【2007/10/21 13:05】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、首位決戦で3連敗・・・(-_-')
2.0ゲーム差で迎えたエンジェルスとの首位攻防戦、見事に3連敗しちゃいました・・・。初戦はラッキーに完封負け、3戦目は17安打を浴び2-8と完敗。まぁこの2試合はしょーがないとして2戦目はモノにしたかった試合でしたね・・・初回に5点も取って完全にマリナーズのペースだったので。

ここで3連戦の前にも出した順位表チェックです!

マリナーズとライバルチームの勝敗と今後のスケジュール
試合勝率得/試失/試残りホームロード*相手8月
LAA1337954.594-5.05.13④4.44④291712.48217-11
SEA1317358.557---4.97⑥4.91⑨311318.51315-11
NYY1337459.5560.05.89①4.81⑧291415.48317-10
DET1337162.5343.05.55②5.11⑪291613.48610-16

この間ワイルドカード争いでライバルとなるヤンキースはタイガースに大敗したもののレッドソックスには松坂、ベケットが先発も2連勝。勝率の差でわずかにリードしてるもののついにゲーム差がなくなってしまいました・・・

今後はしばらく厳しい遠征をこなしていくことになります。明日はクリーブランドでインディアンス戦、雪で中止になったゲームの埋め合わせです。その次はトロントで3連戦。S.マルカム、D.マゴワン、バーネットさんと3人ともまずまずの防御率を誇ります。ってかブルージェイズ、チーム防御率リーグ2位なんです。ちなみにバーネット先発予定の3戦目は日本時間で9月3日(月)2時からNHK-BS1でテレビ中継があります!

そして現地時間9月3日からはニューヨークでのヤンキース3連戦。その後はデトロイトでタイガース3連戦。この遠征が終わった時点で良い位置にいればプレーオフ進出もグッと近づくことになるはずです。

【2007/08/31 01:15】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、今日から首位エンゼルスと直接対決
久々のプレーオフ進出が現実味を帯びてきたマリナーズ・・・ですがプレーオフは何年ぶりかと調べてみたら116勝した2001年以来なんですね!翌年以降も結構勝ってたイメージ(その後2年間はともに93勝)あったけどあの頃は激戦のアリーグ西地区だったしな・・・。

地区最下位のレンジャーズに2連敗食らってしまいましたがワイルドカードでマリナーズを追走するヤンキースもここのところ一時ほどの勢いはありません

ここでマリナーズとライバルチームの勝敗や特徴、今後のスケジュールの難易度などをまとめてみました。*印つきの「相手」は‘今後の対戦相手の平均勝率’です。数字が高いほど強豪チームとの対戦が多く厳しいスケジュールである事を意味します。

マリナーズとライバルチームの勝敗と今後のスケジュール
試合勝率得/試失/試残り*相手8月
LAA1307654.585-2.05.06④4.48⑤32.49014-11
Sea1287355.570---5.02⑤4.84⑨34.51515-8
NYY1307258.5542.05.96①4.75⑦32.49315-9
Det1307060.5384.05.53②5.15⑪32.4879-15

実はマリナーズ、かなり厳しいスケジュールをこなさなければなりません・・・。アリーグ14チームの中でトップとなる34試合を残してるだけでなく、エンジェルスと7試合、インディアンスと5試合、ヤンキースとタイガースとは3試合ずつとこのうち半分以上の18試合が強豪チームとの対戦になります。ホーム/ロードを見てもホームが16試合、ロードが18試合となってます。まぁそれだけ今まで日程に恵まれてたってことですか・・・

さてライバルチームはどうかというと・・・地区首位のエンゼルスはマリナーズ同様にレッドソックスとの試合がなくさらにレンジャーズとデビルレイズとの試合を計9試合残しています。しかもホーム18試合に対してロード14試合。今日からはシアトルでマリナーズとの3連戦なのでここで2勝すればその時点で3ゲーム差、しかもそれ以降は圧倒的に有利なスケジュールなので地区優勝の可能性は一気に高くなります。

ってかマリナーズが2勝してもまだまだエンゼルス優位です。ってことで狙いはワイルドカードへ・・・ヤンキースを見てみるとホームとロードはともに16試合、対戦相手は32試合中25試合が同地区チーム。DLから復帰してから好調のバーネットさん、後半戦好調のカズミアーさんあたりに頑張ってもらいましょう。

そして4ゲーム差をつけてるものの楽勝スケジュールのタイガース。今日のヤンキース戦を終えると強豪チームとの対戦はインディアンスとマリナーズの3試合ずつだけ。ロイヤルズとホワイトソックスともに6試合残してます。ペナントのカギは残り6試合を予定している最近好調のツインズでしょうか・・・??ホーム/ロードは17/15です。

・・・というわけでマリナーズはゲーム差以上に厳しい状況です。まっとりあえず明日からの首位攻防は楽しみですね。3連戦の先発投手は・・・
 1 ジョン・ラッキー(15-8, 3.34) vs ミゲル・バティスタ(13-9, 4.57)
 2 アービン・サンタナ(5-12, 6.03) vs ジェフ・ウィーバー(6-10, 5.51)
 3 ジャレッド・ウィーバー(9-6, 3.96) vs フェリックス・ヘルナンデス(10-6, 3.90)
1戦目はエンゼルス、2戦目はマリナーズに分がある感じですかねぇ・・・3戦目は地の利でモノにしたいところ!

【2007/08/28 01:12】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、優勝争いに向けての補強策(2)
マリナーズ、優勝争いに向けての補強策(1)の続編です。(1)では先発投手について書いたので今回はそれ以外のポジションについてです。

マリナーズの成績
(現地7月21日終了時点)
データ順位
打率.2804
本塁打8510
OPS.7487
得点4.896
防御率4.479
先発5.0512
リリーフ3.524
守備率.9846

まずは野手から。ポジション別のOPSをみると一塁がリーグ13位、二塁がリーグ12位、DHがリーグ10位と弱点を挙げるとこの3つのポジションが浮かび上がってきます。ただファーストのセクソンは復調が期待できるのと契約の問題で、DHのビドロは契約と入団経緯の問題でB.バベジGMが手を加えるとは考えにくいです。

それとインターリーグでシアトルに来たとき噂になりましたが、グリフィーさん獲得は95%無いでしょう。今のチーム状況に全く合わないので。

となるとJ.ロペスがレギュラーのセカンドが補強候補となります。ただセカンドは大物が少ないのが特徴で、かつペナントを諦めたチームの選手となるとオリオールズのB.ロバーツ選手くらい。

典型的なリードオフマンタイプの選手でマリナーズに欠けている出塁という分野を補うのに文句なしの選手です。契約も2009年まで残っていて2008年との2年間で1430万ドルとお買い得。野手で補強するなら二塁手でロバーツ選手です。

そして残るはブルペン陣。今シーズンここまでプッツの驚異的な活躍もありリリーフ防御率はリーグ4位の3.52とチームの強みとなってますが、開幕前の下馬評では弱点だと思われてました。このまま上手くいく可能性はそれほど高くないと思うので今のうちリリーフを補強するのも全然ありかも・・・大塚、D.リスキー(ロイヤルズ)、D.マーテ(パイレーツ)、B.リッジあたりが狙い目ですかね。

【2007/07/22 13:25】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(15) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、優勝争いに向けての補強策(1)
つい3日前くらいでしょか、MAJOR.JPにマリナーズGM、先発陣補強に慎重な姿勢というタイトルの記事がありましたがマリナーズはどんな動きをするんですかね・・・今年はここ数年では珍しく買い手のようなのでマリナーズの補強策について考えてみました。

マリナーズの成績
(現地7月21日終了時点)
データ順位
打率.2804
本塁打8510
OPS.7487
得点4.896
防御率4.479
先発5.0512
リリーフ3.524
守備率.9846

右表のデータを見てもわかりますが補強ポイントは先発投手だと考えていいでしょう。

J.ウォシュバーン、F.ヘルナンデス、M.バティスタの3人はともに防御率4.00前後でそこそこの働きをしています。そしてDLから復帰後の8試合で防御率2.66とここにきて絶好調のウィーバー兄貴。ウィーバーはそれでもやはり心配ですがまぁこの4人はローテを任せて大丈夫なはず。

となると問題は5番手投手となりますが、H.ラミレスが復帰初戦の16日にオリオールズ相手に7回2失点と好投。彼がこのまま安定した投球を披露してくれると良いのですが・・・実績からして大きな期待は出来そうにないです。

この記事で名前が挙がっている投手では・・・見返りの少なくてすみそうな3人の投手J.コントレラス、M.モリス、O.ペレスは獲得する必要はないと思います。彼らのためにラミレスのスポットを奪うのは反対です。D.ウィリスはやや過大評価され気味で必要以上に見返りが高くつきそうなので反対、R.オースワルトは2008~11年まで4年6200万ドルと相場からすれば安上がりで大きな戦力になると思いますがアストロズがまず出さないと思います。

となると、狙い目はJ.バスケスとJ.ガーランドのホワイトソックス勢。バスケスはフライボールピッチャーということでセーフコフィールドにピッタリの投手ですが今年の3月に契約延長した際に西海岸のチーム限定のトレード拒否権を盛り込んでいて(確か家族が東海岸にいるとかでDバックスを出たのもそれが原因だったような・・・)シアトルに連れて来るのは難しそうです。

というわけでターゲットはガーランド投手。以前は防御率4点代後半の投手でしたが、2005年に飛躍を遂げ221イニングで防御率3.50をマーク。去年は防御率4.51でしたが、今年は再び3点台。アリーグ+打者有利の本拠地ということで2004年くらいから注目していた俺のイチオシ投手です。怪我にも強いです。ちなみに契約は2008年までで2008年の年俸は1200万ドル。

まぁこんなわけで先発投手を補強するならガーランド投手です。で、他の部分を補強するならどうか?⇒マリナーズ補強策(2)に書きました。

【2007/07/22 12:52】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ8連勝!この強さはホンモノか!?
マリナーズが強いです。8連勝で45勝33敗の貯金12で2位。

アメリカンリーグ西地区順位表(現地7月1日終了時点)
順位チーム試合勝利敗北勝率勝差得点失点*勝率
1エンジェルス825131.622 ---5.07 4.24 .581
2マリナーズ784533.577 4.0 5.06 4.87 .518
3アスレチックス814239.519 8.5 4.44 3.89 .561
4レンジャーズ813447.420 16.5 5.15 5.63 .459

395得点380失点の得失点差プラス15と圧倒的な強さはありませんが、ここぞという場面で力を発揮するスタイルです。もちろん数字もそれを物語っていて、1点差ゲームや延長戦といった緊迫した試合ではそれぞれ14勝9敗&3勝0敗で共にリーグトップの成績を残しています。

そんなわけで救援投手の勝ち星はMLBトップの17勝(4敗)とリリーフ投手に勝ち星がつくケースが多くなってます。リリーフ陣の防御率がリーグ3位の3.50というのがもちろん最大の要因ですが攻撃陣が終盤で良く打ってる(Close and late と言われる終盤で僅差の場面でのOPS.791はインディアンスについでリーグ2位)のも大きいです。

ところで、最近予想外の快進撃を見せている選手と言えば・・・もちろんJ.ウィーバー。5月中旬にDL入りするまで6試合で防御率14.32(22イニングで35失点、被打率は驚異の.459)とボッコボコに打たれ続けてましたが、DL復帰後は完封までしちゃったりで5試合で防御率1.65と全く別人のような投球を見せてます。

DLから復帰して先発させると知った時は、監督になったら少々不振でも実績のある選手を使うタイプであろう俺でさえも「いつまで使い続けるんだ!?」と思ったんですけどね。まさかこんなに活躍するとは・・・。

まぁこんな感じで今はハッキリ言って一番良い時期なのではと思います。リリーフがこんなに強力じゃない気がするし、終盤で上手く得点できる傾向がずっと続くことはない気がするし・・・。まぁつまり今のマリナーズのここ一番での強さというのは本物じゃない気がするんですよね・・・。

なので、マリナーズがプレーオフ進出を狙おうと思ったらやっぱり補強が必要になってくると思います。個人的にはシーズン途中の補強はあんまり好きじゃないですが。M.バーリー、J.ガーランド、大塚なんて良いと思います。

【2007/07/03 00:45】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(9) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズのオーダーを考える~不振のセクソンはベンチに~
打率はリーグ平均を.007を上回っていて本塁打もリーグ平均をやや下回る程度と本拠地球場を考えると悪くないですが、苦戦が予想された四球数ではダントツでリーグワーストとやはり予想通りの結果。

今回はそんなマリナーズ打線の打順の組み方を考えてみます。実に難しいですけどね・・・何といってもほぼ全員が早打ちで、6,7番タイプの打者がゴロゴロいるという感じがします。
 
PosPlayerBatAVGOBPSLG
1CFIchiroL.325.384.426
2DHVidroB.314.363.373
3RFGuillenR.263.340.438
41BBroussardL.297.333.541
5CJohjimaR.317.336.533
6LFIbanezL.273.316.364
73BBeltreR.242.293.410
82BLopezR.248.285.388
9SSBetancourtR.268.277.413
PHSexsonR.175.280.358

で、とりあえず俺が考えた現時点での対右投手用のオーダーは右表のような感じ。

トレードで獲得した時に酷評したJ.ビドロ-いや今でもやるべきだったとは思ってませんが-が意外と活躍してるので2番のままでOK。

そして不振のR.セクソンをベンチに。このまま終わる選手ではないし個人的には結構セクソン擁護派なんですがちょっと酷すぎるので仕方ないです。4番のスポットにはB.ブロウサードを。左投手は打てませんが右投手の時は高い攻撃力を発揮します。

後は好調の城島を5番で起用します。MLBでも指折りの積極的なバッターなので貯まったランナーを返すという5番は適性があります。

A.ベルトレーは最終的にはそれなりの成績を残すと思いますが、極端なまでに後半戦に大きく成績を挙げてくるタイプ-2000年以降7年続けて後半戦の方が成績がだいぶ良い、通算でも前半戦と後半戦ではOPSで約.100の差があります-なので調子が上がってくるまでは下位に固定します。

まぁこんな感じですかねぇ・・・左投手の時はブロウサードを下げてセクソンを使いますが。右の時はしばらくはベンチの方が良いかと思います。

【2007/05/24 11:07】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(6) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ウィーバーまたもや大炎上~先発ローテを外せ!~
ウォシュバーンの完封に続き、バティスタ、ラミレスも好投を見せいよいよ流れに乗るかというとこでしたが、そんなことはウィーバーには全く関係ないようですねww

4連勝で迎えたロイヤルズ戦に先発。初回から連打を浴び打者一巡したところでKO。結局1アウトで6失点という酷い成績でした。31.50⇒15.75⇒13.91と推移してた防御率は18.26に上昇。チーム防御率は5.07ですがウィーバーを除くと4.10となります。一人でチーム防御率を1点近くも上昇させてるんですから大したものです。

さすがにもう先発を外しても良いでしょう。1年832.5万ドルで契約したのでGMの立場からすると厳しい判断にはなりますが。ほとんどのマイナーリーガーでもこれよりはマシなピッチングをするはず。

【2007/04/29 13:35】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(4) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、先発投手陣崩壊で6連敗
ホームでのツインズ3連戦全敗に続き、ロードでのエンジェルス3連戦もスイープされこれで6連敗。14試合を終え5勝9敗、もはや指定席となりつつある地区最下位に沈んでます。

敗因はずばり先発投手陣。打線はここまで投手力の高いチームとの戦いが続く中でリーグ9位の平均得点4.57、リリーフ陣もリーグ8位の防御率4.31とどちらも良くはないですが大きく負け越すような成績ではありません。そして問題の先発陣の成績が↓です。

マリナーズ先発投手陣の成績(4月22日終了時点)
投手試合数投球回被安打失点自責点与四球防御率
J.Washburn318.11810964.42
M.Batista317.125171748.83
J.Weaver311.0241717313.91
H.Ramirez210.01411796.30
No.2-5 Starter1156.2815550227.94
F.Hernandez317.163361.56
Total147487.05853286.45

この先発陣の防御率6.45というのはデビルレイズの5.91を抑えて当然のリーグワースト。特に今シーズンから新加入の3人(バティスタ、ラミレス、ウィーバー)は酷く打ち込まれていて、3人合計の成績は防御率9.63、失点率10.57と平均すると1イニング1失点以上してることになります。

そして孤軍奮闘していたエースのヘルナンデスも故障で離脱。重症ではないものの数回は先発を回避するようです。去年の広島カープの黒田が故障したときのような感じですか。

資金はそれなりに出してるんですけどね・・・ウォシュバーンは4年3750万ドル、ウィーバーは1年832.5万ドル、バティスタは3年2500万ドル・・・などなどMLB6位の年俸総額を誇りますwwこのままではオフにFAを控えるイチローが噂通りシーズン途中でトレードに出されるかも知れません。

【2007/04/23 17:41】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

マリナーズ、事実上の終戦
デビルレイズを3タテし借金を1まで減らし臨んだ西地区チームとのロード11連戦。この時点で首位アスレチックスには5.5ゲーム差、この連戦次第ではプレーオフ進出の可能性も十分ありました。

しかし…初っ端からレンジャーズに4連敗。さらにこの間アスレチックスはデビルレイズに3連勝しゲーム差は9.0に。これでマリナーズ優勝の可能性はほぼなくなったと言って良いでしょう。

ペナントというのは同地区のチームに勝てないと厳しいもの。エンゼルスにこそ7-5と勝ち越してるもののレンジャーズにはこの4連敗も含めて2-8、アスレチックスには初戦に勝って以来12連敗で1-12と大きく負け越し。同地区対決に限れば6月12日のエンゼルス戦に勝利して以来、実に13連敗。シーズントータルでみても10-25の勝率.286。同地区チームに対する戦いっぷりはロイヤルズと並んでメジャーワーストです(-_-')

ではマリナーズのどこに問題があるのか。

まず攻撃面で気になるのは四球の少なさ(リーグ最下位)。四球を選べる選手がいないだけじゃなく、レギュラーで四球をほとんど選べない選手が3人(ロペス、ベタンコート、城島)もいます。といっても期待度&年俸を考えるとこの3人が悪いわけじゃない。

やはり敗因は高年俸のベルトレー、セクソンが期待通りの働きをしてないこと。セクソンは過去の実績を考えたら今後も期待できなくはないけど、根本的に問題なのはベルトレー。5年総額6400万ドルと大きな期待を受けての入団だったけど、活躍したのは2004年だけ。2001年以降でOPS.800を超えたのはその1年のみ。去年&今年の成績が実力と考えた方が良いでしょう。悪いのはこんな契約をしたフロントです。

あと、使えないベテラン選手に固執しすぎ。OPS.657のエバレットに見切りをつけたのは7月中旬。同じく途中放出のグアルダードだってそう。もっと早くクローザーから降格させるべきだった。それとベテランじゃないけどピネイロ。防御率5.91の投手にローテーションを任せ続けるのはどうかと…。ここらへんの決定は誰がするのかわからないけど…。

まぁそんなわけで金はそこそこかけてるのに結果が出ないマリナーズ。とりあえず補強が失敗しまくりなのは明白なんでバベジGMを解任した方がいいでしょう。

【2006/08/15 02:02】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

今年は買い手?マリナーズの補強ポイント
オールスターゲーム、結局今年もアリーグが勝ちましたね。今年こそはナリーグの連敗ストップかと思ったんだけど・・・まさか9回2アウトランナー無しから逆転負けとは・・・(;´д` )でも緊迫したゲームで面白かったと思います。真剣味も増してきてるように感じたし。

まぁそんなわけで次はペナントレース後半戦。今回は3年ぶりにまともな戦いをしてるシアトルマリナーズに注目してみます。まずはアリーグ西地区の順位表チェック!

順位表-アリーグ西地区
W L PCT GB RS RA
Oakland 45 43 .511 - 380 394
Texas 45 43 .511 - 448 427
LosAngeles 43 45 .489 2.0 407 416
Seattle 43 46 .483 2.5 426 421

なんかどのチームも同じような成績ですww当然ながらどのチームにも優勝の可能性は残されてると言えます。

さて、マリナーズですがハッキリ言ってリードの故障もあって補強無しでは厳しい。
補強ポイントはセンターとピネイロに代わる先発投手。センターを補強するとなると、本拠地セーフコフィールドは外野が広いしレフトのイバニエスは下手なので守備が上手い選手が欲しい。

となると理想的なセンターはブレーブスのアンドリュー・ジョーンズ。契約は来シーズンまでだし年俸も滅茶苦茶高いわけじゃない。ただブレーブスの要求も低くないだろうなぁ・・・。他にはカブスのジャック・ジョーンズ。契約は08年まで残ってるし、イバニエスとも08年まで契約延長したからたぶん無いだろうな。リードが復帰してもポジションがなくなる。
オリオールズのコーリー・パターソンなら現実味も十分。実力はリードに毛が生えた程度だけど、今年プレーオフ進出を狙うなら取るしかない。あと野手が余剰気味のドジャースからロフトンかホセ・クルーズのどっちかでもいい。他にはブリュワーズのクラーク、フィリーズのローワンドなどが候補。

次に先発投手。5人の中でモイヤーとメッシュは今のとこOK。怪童ヘルナンデスも序盤の大不振から抜け出し最近はまずまず。ウォシュバーンは下降気味だけど4年契約だし頑張ってもらうしかないww
問題はピネイロ。5月12日以降は先発11試合で防御率7.69、特にここ2試合の先発で13失点と全く使えない状態。年を追う毎に成績は悪化してるし、契約も今年で切れる。もうここらへんで見限っても良いんじゃないかな。
ロイヤルズのレッドマン、インディアンスのバードなどがオススメ。

【2006/07/12 18:48】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-マリナーズ
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。