真剣MLBしゃべり場
【MLB】MLBやプロ野球など野球に関する話題を中心に書いていきます【NPB】
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


人気blogランキング

ご協力お願いしますm(_ _)m

人気blogランキング


プロフィール

ばーねっと

Author:ばーねっと

野球好きの大学生です。ニックネームは来年からヤンキースに移籍する2008年アリーグ奪三振王のA.J.バーネットから決めました。

熱心に応援してるチームは特にありませんが、的外れな補強するチームは好きじゃありません。

メールはこちらからどうぞ!


お気に入りに追加


お気に入り選手

A.J.バーネット
ティム・ハドソン
ケン・グリフィー
J.D.ドリュー
ショーン・グリーン
スティーブン・ドリュー


カテゴリー

MLB-総合 (45)
MLB-球団 (60)
MLB-マリナーズ (13)
MLB-選手 (75)
MLB-A.J.バーネット (10)
MLB-T.ハドソン (13)
MLB-J.D.ドリュー (13)
MLB-日本人 (9)
MLB-06オフ (25)
MLB-データ (12)
MLB-PF (40)
NPB-総合 (32)
NPB-その他 (18)
WBC (5)
2006予想 (4)
2007予想 (23)
2008予想 (4)
俺流タイトル (21)
パワプロ風査定 (24)
ファンタジー (11)
未分類 (0)
全ての記事


月別アーカイブ

2009年02月 (2)
2009年01月 (5)
2008年12月 (10)
2008年11月 (7)
2008年10月 (6)
2008年07月 (7)
2008年06月 (9)
2008年05月 (11)
2008年04月 (1)
2008年03月 (8)
2008年01月 (1)
2007年11月 (4)
2007年10月 (7)
2007年09月 (6)
2007年08月 (9)
2007年07月 (14)
2007年06月 (13)
2007年05月 (13)
2007年04月 (19)
2007年03月 (22)
2007年02月 (14)
2007年01月 (26)
2006年12月 (23)
2006年11月 (22)
2006年10月 (17)
2006年09月 (20)
2006年08月 (22)
2006年07月 (17)
2006年06月 (4)
2006年05月 (5)
2006年04月 (3)
2006年03月 (7)
2006年02月 (24)
2006年01月 (30)
全ての記事


ブログ内検索


おすすめサイト(英語)


おすすめサイト(日本語)

MAJOR.JP
Yahoo!プロ野球
NPBオフィシャルサイト
NPB選手会公式HP
プロ野球選手成績
パリーグ予告先発投手
人気blogランキング
メジャーリーグ - ブログ村
FC2ブログランキング
テキトーMLB
管理者ページ


おすすめブログ


2007NPB成績その1

チーム打撃成績(3月)
チーム打撃成績(4月)
チーム打撃成績(5月)
チーム打撃成績(6月)
チーム打撃成績(7月)
チーム打撃成績(8月)
チーム打撃成績(9月)
チーム打撃成績(-4月)
チーム打撃成績(-5月)
チーム打撃成績(-6月)
チーム打撃成績(-7月)
チーム打撃成績(-8月)
チーム打撃成績(-9月)


2007NPB成績その2

チーム投球成績(3月)
チーム投球成績(4月)
チーム投球成績(5月)
チーム投球成績(6月)
チーム投球成績(7月)
チーム投球成績(8月)
チーム投球成績(9月)
チーム投球成績(-4月)
チーム投球成績(-5月)
チーム投球成績(-6月)
チーム投球成績(-7月)
チーム投球成績(-8月)
チーム投球成績(-9月)


2007NPB個人成績

個人打撃成績(-4月)
個人打撃成績(5月)
個人打撃成績(-5月)
個人投球成績(-4月)
個人投球成績(5月)
個人投球成績(-5月)


最近のコメント


最近のトラックバック


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


FC2カウンター


     Since August 29, 2006


QRコード

QRコード



★☆おすすめカテゴリ☆★
  • パークファクター(PF)
    選手を正しく評価するのに必要不可欠なMLB30球団の本拠地のパークファクターをここ10年分掲載。しかもロードゲームでの有利不利も考慮しているというスグレモノww

  • 2008年のデータも公開中ア東ア中ア西ナ東ナ中ナ西

【2007/09/17 15:00】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | おすすめデータ
FC2ブログランキング  人気blogランキング  にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

MLB-日本人 - 記事一覧
 スポンサーサイト 
2007/07/28   井口、フィリーズへトレード移籍~ロフトンはインディアンスへ 
2007/04/18   松井稼同様のロケットスタートを切った岩村 
2007/02/28   イチローの打撃傾向を分析 
2006/12/14   松坂、レッドソックスと6年5200万ドルで契約合意 
2006/12/01   井川の成績を予想する~石井一&吉井を参考に~ 
2006/11/16   ロッキーズ移籍後の松井稼頭央の好調は打者天国復活の産物 
2006/11/15   松坂との独占交渉権、レッドソックスが落札 
2006/11/02   岩村はどのくらい活躍できるか?~NPB時代の成績を参考に~ 
2006/09/14   イチロー、後半戦のOPSはリーグワースト2位 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 Permalink | Edit | スポンサー広告
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

井口、フィリーズへトレード移籍~ロフトンはインディアンスへ
地区首位のメッツを5ゲーム、ワイルドカード争いトップのDバックスを2.5ゲーム差で追うフィリーズ、アトリーを骨折で3~6週間失うということで早速トレード補強。ホワイトソックスから井口を獲得しました。井口は今シーズン終了後にFA、アトリーは2013年まで契約してるので、井口のフィリーズ在籍は2~3ヶ月と完全に期間限定となりそうです。

交換相手はマイケル・デュビー(読み方がイマイチわからん・・・)とかいう投手で投手コーチの息子らしいです。2006年ドラフトの18順目指名。年齢は現在21歳。ドラフト順位、過去の成績を見るとそんなに期待できる感じはありません。まぁそりゃそうですね。

フィリーズとしては控えのA.ヌネスではさすがにレギュラーとしては物足りないと判断したはず。二塁手だと他にもグルジラネック(ロイヤルズ)やロレッタ(アストロズ)などがいましたが、すぐにでもトレードを成立させたいということで、アトリー骨折のニュースを聞いてすぐに連絡してきたホワイトソックスとのトレードに至ったようです。

マニエル監督によると2番を打つだろうとのこと。ロリンズ、ハワード、絶好調バレル、ローワンドなど攻撃力が高い選手が揃っているので井口が得点に絡むシーンは増えそう。フィリーズはナリーグではダントツの得点数を誇ります。ナリーグ、打者天国の本拠地、強力ラインナップということで打者としてはかなり恵まれた環境と言えます。

そして注目のトレードがもう一つ。インディアンスがレンジャーズからロフトンを獲得!それにしてもロフトンは息が長い。既に40歳になってますが今シーズンのレンジャーズでの成績は打率.303/出塁率.380/21盗塁で105得点36盗塁のペース。インディアンスでも頑張ってほしいです。
スポンサーサイト


【2007/07/28 11:22】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

松井稼同様のロケットスタートを切った岩村
開幕3試合目に4安打1本塁打をマークするなど抜群のロケットスタートを切ったMLB移籍1年目のデビルレイズ岩村。日本人選手の1年目の好発進と言えば思い出すのが・・・松井稼頭央!!開幕戦で2塁打2本と本塁打の3安打を放ち9試合目までに3回も敬遠されるほど相手チームから恐れられていました。

しかし、その後は見事に失速・・・結局満足いくシーズンを送ることなくメッツを去ることになってしまいました。さーてさて岩村はと言うと ・・・「ここまで最初の4試合で大爆発⇒その後の8試合ではまずまず」という2004年の松井稼頭央とそっくりのスタートを切ってますが今後はどうなるのか??

下の表が松井稼と岩村の1年目の期間ごとの打撃成績です。期間は最初の4試合、次の8試合と来て、デビルレイズの4月の試合が残り13試合ということでその次の13試合という区切りにしました。

松井稼と岩村の1年目の期間別打撃成績

松井稼(メッツ)岩村(デビルレイズ)
チーム試合数AVGOBPSLGOPSAVGOBPSLGOPS
最初の4試合.400.591.8001.391.615.706.9231.629
次の8試合.300.371.400.771.280.455.400.855
その次の13試合.151.211.226.437------------

松井稼は見事に失速してます。OPS.437ですからね・・・さすがにこれよりはいい成績を残す可能性が高そうです。

岩村は打率も.395と凄いですが12試合で12四球と四球の多さが目立ちます。しかし実はこれも1年目の松井稼そっくりなんですね。松井稼も最初の12試合で11四球。でも、結局はシーズン40四球に終わりました。まぁNPB時代の成績では岩村の方がやや四球が多いので四球数は松井稼より期待できそうです。ただやっぱりこんなに好調なのにホームランはいまだ1本と本塁打量産は難しそうです。

ちなみにMLB移籍決定時点での成績予想はここ

【2007/04/18 01:03】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

イチローの打撃傾向を分析
またまたBaseball-Referenceがパワーアップしてます。今度は各選手のページに投球の内訳に関することなどが詳しくのってるスペースが追加されました。いやーこのサイトほんと素晴らしい!

というわけで今回は7連連続200安打の期待がかかるイチロー選手を分析してみました。まずは恒例のデータチェック!各項目の詳しい説明はその項目のところにマウスをあわせれば見れるようになってます。

イチローの打席状況
Year P/PA Strk% Bll% Swng% Cntc% AVG SO/PA
20013.4364%36%72%91%.3507.2%
20023.5961%39%76%90%.3218.5%
20033.5064%36%76%88%.3129.5%
20043.5165%35%76%91%.3728.3%
20053.5763%37%75%89%.3038.9%
20063.7364%36%69%87%.3229.4%

まず気がつくのが打席あたりの球数P/PAが増加傾向にあること。毎年ほぼ順調に増加していて去年は3.73に。この数字はアリーグでは多いほうから数えて75人中40番目と平均レベルです。あれっ?2001年とかESPNのデータと若干違う・・・。まぁ気にしない気にしないww

もう一つはストライク時のスイング率Swng%が去年大きく下がってる事。データ入れるの忘れましたが初球スイング率も2001年以来、21%→23%→25%→25%→20%→15%と去年はガクッと落ちてます。この2つのデータから2006年はそれまでより消極的なアプローチに変化したと推測できます。事実、敬遠を除いた四球の数でも去年は2002年の41個に次ぐ33個をマークしています。

最後はスイング時ボールに当たる確率Cntc%と三振の割合SO/PAと打率AVGの関係。まぁ当たり前のような気もしますが打率の高いシーズンは空振りする事も少なく三振の割合も低いようです。

【2007/02/28 13:03】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

松坂、レッドソックスと6年5200万ドルで契約合意
契約詳細
契約金:200万ドル
2007年:600万ドル
2008年:800万ドル
2009年:800万ドル
2010年:800万ドル
2011年:1000万ドル
2012年:1000万ドル
色々揉めてましたがやはり結局は契約に合意したようです。総額5200万ドルの6年契約、活躍次第では6000万ドルに達するようです。これで独占交渉権獲得費用5111万ドルと合わせると1億0311万ドル。レッドソックス的にはシーズン平均約1700万ドルの6年契約と言う事になります。ちなみに契約の詳細はこんな感じ。

で、松坂の最近4年間の成績はというと↓。防御率の順位は①→①→②→②と抜群の安定感を誇ってます。9月途中のデータでやや中途半端ですが今のプロ野球界では頭一つ飛びぬけてます。

松坂の最近4年間の投球成績
YearGGSCGSHOIPHRERHRBBSOWLAVGERA
2003292782194.016571611363215167.2302.83
20042319105146.01275047742127106.2362.90
20052828153215.0172635513492261413.2162.30
20062525132186.113850441334200175.2062.13
Total105994612741.1602234207461887685731.2212.51

気になるのはメジャーに行ってどれくらい活躍できるかと言う点。同地区にメジャー最強の攻撃力を持つヤンキースや強力打線のブルージェイズがいるし、本拠地フェンウェイも打者有利、と防御率の面ではやや厳しい環境なのは間違いないですが、それでもERA+125くらいはマークして欲しいです。

レッドソックスだとERA+125なら今年の場合は防御率3.68となります。これで投球回は200イニング以上。これならレッドソックスの打線もかなり強そうなのでフツーにやってりゃ15勝は堅いです。

まぁこれならレッドソックスにとっても悪くないんじゃないですかね。まだ26歳だから6年たっても32歳。急激な衰えの可能性は低いと思われます。それに今オフのFA市場は高騰しまくりで、ここ3年間の防御率が4点台のジトも1億ドル近くいきそうだし。少なくともカルロス・リーに1億ドル払うよりはよっぽど良いんじゃないかなぁと。

【2006/12/14 05:55】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(2) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

井川の成績を予想する~石井一&吉井を参考に~
松坂のレッドソックス、岩村のデビルレイズに次いで井川はヤンキースという結果になりました。入札額は2600万194ドル。この194という数字は井川の今シーズンの奪三振数とか。

井川はこの金額に見合った活躍を出来るのか?比較対象となるのは同じ先発投手の石井一久。井川は27歳、当時の石井は28歳と年齢も近い。メジャー移籍直前3年の防御率(リーグ順位)を見てみると石井は4.80(圏外)→2.61(1)→3.39(8)、井川は3.73(5)→3.86(10)→2.97(7)。石井の方が波がありますがまぁ互角といったとこでしょう。

で、石井のメジャーでの活躍はと言うとこんな感じ。球場差も考慮したリーグの平均防御率に対してどれくらい優れているかを示すERA+(リーグ平均で100、100を超えると平均以上、100を切ると平均以下)は各シーズン89→104→88→81で通算では91です。

もう一人比較するとすればオリックスの吉井さん。メッツに移籍したのは32歳の時で、メジャー移籍直前の3年間の防御率は3.12(9)→3.24(3)→2.99(4)、MLBでのERA+は107→100→101→97→101で通算101。まぁ最後の2年はリリーフもやってるので参考になるのは最初の3年かな。

このERA+を用いて防御率を予想すると・・・ヤンキースのlgERAはここ6年の平均は4.43なので、ERA+90だと防御率は4.92、100だと4.43となり、多少のずれもあるでしょうが防御率に関しては4点台後半というラインが予想されます。

健康面に関してはタフさがウリでここ5シーズンのうち4シーズンで200イニング以上、先発に定着して6シーズンで両リーグトップの1189.1イニングを投げてます。ここ5年、ここ4年、ここ3年、どのスパンで考えてもイニング数は両リーグトップとイニングイーターぶりを発揮してます。年齢的にも27歳と若く問題ありません。

というわけで井川の2007年の予想成績はホワイトソックスのバスケスのここ3年間の平均(32先発、205.1イニング、防御率4.72)くらいかなぁと思います。打線の得点力はかなり高いのでこれくらい投げてりゃ13、14勝くらいはするでしょう。それにしてもバスケスは・・・ヤンキースに入った頃はやべーと思ってたんですけど。

【2006/12/01 00:39】 Permalink | Edit | Trackback(2) | Comment(2) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

ロッキーズ移籍後の松井稼頭央の好調は打者天国復活の産物
さっきのクアーズフィールドについての記事にリンクして松井稼頭央ネタです。そのクアーズ打者天国復活の恩恵を大きく受けてるのが先日ロッキーズと1年150万ドルで契約した松井稼頭央。松井がロッキーズに移籍したのは6月9日ですが、ロッキーズでの126打席のうち全てはこの8月4日以降でのもの。

となると松井のロッキーズでの成績はかなり差し引いて考えなければなりません。出塁率に関しては正確なデータがないのでちょっと難しいですが、打率と長打率は上のPFを用いて計算しました。出塁率も打率と同じくらいの落ち幅としました。四球数は出やすいものの打率が低い方が四球によって出塁率を上げるのは簡単になるので、ちょうど同じくらいの差でいいかなぁということにして・・・。

松井稼の2006シーズン打撃成績


打席打率出塁率長打率OPS
ロッキーズ実際126.345.392.504.896
修正後.299.346.443.789
メッツ実際139.200.235.269.504
修正後.206.239.279.518
シーズン合計修正後265.248.290.354.644

球場による補正を加えるとロッキーズ移籍後の成績は上表のようになります。クアーズ効果で移籍後は完全復調したように思われてますが実際はOPS.790程度。これとメッツでの成績を合わせると、今シーズンのトータルでの成績は打率.248、OPS.644程度となりさらに落ち込みます。

過去2年間の活躍ぶりを見ても大きな期待はできないというのが冷静な評価。来期もロッキーズと契約したので数字はそこそこになるかもしれませんが、実力的にはAVG/OBP/SLG-.260/.310/.360(並みの球場での場合)に平凡な守備力のセカンドといったところ。

これじゃレギュラーはかなり厳しいと言わざるを得ません。ライバルと目されてるのはジェイミー・キャロル。攻撃力はほぼ同レベルですが、キャロルは守備面での評価はかなり高く今のところはやはりキャロルがメインで出場となりそうです。

【2006/11/16 00:13】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(1) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

松坂との独占交渉権、レッドソックスが落札
前評判の通りのようです。落札額は5111万ドル(日本円で約60億円)とのこと。

それにしても5111万ドルって・・・ちょっと高すぎる気がします。ポスティングシステムで移籍した場合、石井一はどうだったがよく覚えてないけどイチローや大塚の場合はFAになるまで通常通りの6年。ということは松坂もたぶんFA取得までは6年を要する事になるでしょう。ってかレッドソックスとしてもこれだけ投資したんだからFA短縮を認めるわけにはいきません。

まぁそういうわけで6年間はチームに置いとけるとしても・・・。今オフのFA投手ではトップの評価を受けているジトでも高く見積もっても6年9000万ドルといったところ。なので、松坂に6年間で4000万ドル以上払えば(そして実際にはたぶんそうなる)ジトよりも高くつくことになります。

ジトもメジャーデビューして以来全く故障がないというタフさは発揮してるもののここ3年間の成績は防御率4.05、対戦打者のOPS.725と、平凡な成績といえば平凡な成績ですが・・・。

といっても松坂の場合はメジャーでの実績は0。まぁそれだけ日本での実績が高く評価されているってことか。でも、レッドソックスはビミョーだなぁ・・またアリーグかよって感じで。しかも松井秀と同じ東地区。ますますNHK-BSの中継が偏りそう。バランスを取る意味ではナリーグの球団に移籍して欲しかった。

【2006/11/15 10:37】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(0) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

岩村はどのくらい活躍できるか?~NPB時代の成績を参考に~
ポスティングシステムでのMLB移籍が予想されるスワローズの岩村さん。MLBに移籍した場合、どの程度のレベルの活躍が出来るのか??日本で同じくらいの打撃成績を残しMLBに活躍の場を移した3選手(井口、城島、松井稼)と比較しながら占ってみます!

まず打率。メジャー移籍直前の3年間、打率ランキングで24→4→4だった井口はメジャー移籍後は.278→.281、9→3→14だった松井稼は.272→.255→.267、6→3→7だった城島は.291。城島は球場差を考えると並みの球場では.300くらいになります。そして岩村のここ3年間の打率順位は19→6→5。渡米直前の打率順位が14位だった松井稼よりは期待できそうですが、城島レベルは厳しく、打率の面では井口と同じくらいと予想されます。ということで打率は.280近辺かな。

MLBとの差が最も激しい長打力。打率同様にNPB最後の3年間の長打率で考えると、移籍1年目で18本塁打(長打率は.451)した城島は5→3→6、2年で33本塁打(長打率は.438→.422)の井口は19→6→7、3年で13本塁打とMLBでは全く長打力を発揮できていない(長打率は.396→.352→.379)松井稼は12→2→9でした。岩村は7→6→5なので井口以上城島未満といいたいところですが・・・。

松井稼のダメっぷり、松井秀喜が1年目に16本塁打と苦戦した事、イチローのISOP(=長打率-打率)の低さがMLBトップクラスな事、などを考えると予想を下げざるを得ません。さらに井口と城島はヤフードームでの成績なのに対してスワローズ岩村の本拠地は狭い神宮球場。となると井口の方が長打力は上と考えられ、結局.400~.420程度ですかねぇ・・・。

そして出塁率。NPB時代の成績を比べると、四球を選ぶ能力は松井稼と城島には勝っていて、井口と同等かそれ以上といったところ。ただイチロー、松井秀を含め全員に当てはまるようにMLBに移籍すると四球率は大きく下がります。やはりNPBとMLBでは警戒される度合が違うようですね。というわけで四球/打席数は.080~.100くらいかな。

これで予想される打撃成績はフツーレベルの本拠地だと打率/出塁率/長打率-.280/.345/.410といった感じですかね。レギュラーで600打席くらい与えられるとしたら下のような感じになるはず。参考までに今年の成績もアップしときます。
 Year TM   G TPA  AB  R   H 2B 3B HR RBI BB HBP SB CS GDP  AVG  OBP  SLG  OPS
 2006 ヤ 145 621 546 84 170 27 2 32 77 70 5 5 1 5 .311 .389 .544 .933
 2007 -- --- 600 530 -- 148 26 2 13 -- 53 5 8 3 5 .280 .345 .410 .755
守備力はゴールデングラブを5度獲得したこともあったりでまぁまぁ上手いはず。それとここにきてセンターも守るというニュースも出てきました。センターをフツーにこなせるようになれば大きなプラスポイントになりますが・・・さすがにいきなりそれは難しい?

サードはA-ROD、ローレンを始め比較的攻撃力の高い選手が多いので、セカンドの井口、キャッチャーの城島と比べると攻撃力にアドバンテージがるわけではないのでこの二人よりはやや厳しい状況と言えます。ライバルがかなり弱いチームに行けば常時レギュラーの可能性もありますが、並みのレベルのチームだと常時スタメンはやや厳しそう・・・阪神の関本くらいの立場(まずまず試合には出れるけど基底打席にはちょっと足りないくらい)になりそう。契約としては年平均150~300万ドルの単年もしくは2年契約といったとこでしょうか。

【2006/11/02 01:08】 Permalink | Edit | Trackback(1) | Comment(0) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

イチロー、後半戦のOPSはリーグワースト2位
選手間投票では最も肩の強い外野手に選ばれるなどディフェンス面においてはトップクラスなのは間違いありませんが、打者としての実力はどうなのでしょうか??

今シーズンは8月から全く打てず、長打率、OPSでキャリアワーストを更新する勢いです。さらにメジャーリーグ全体が打高投低なこともあって長打率ではリーグで73人中下から10番目、リーグ平均すら.040程度下回ってます。こうなると当然OPSも低くなり、こちらもリーグ平均を下回ってます。

後半戦に限れば、規定打席到達者の中でOPS(.606)、長打率(.307)はともにポドセドニックに次ぐリーグワースト2位。マリナーズの得点力不足の最大要因はイチローかもしれません。そろそろ7番、8番あたりを打たせても良いんじゃないかと思います。

確かに併殺打が目だって少ない、本拠地が投手有利のセーフコフィールド、左右関係なくほぼフル出場でこの数字、など評価できる点もありますが、馴染みある数字の中で得点と最も相関の高いOPSでリーグ平均を下回っているようではとても一流の打者とは言えません。

最大の弱点の長打力はワーストクラス。今シーズンは特に酷くってISOP(=長打率-打率)ではリーグでワースト6位。同僚のベタンコートにすら負けてます。ちなみにワーストはもちろんここ2年の1091打数でわずか1本塁打のケンドールww

まぁ6年連続200安打は立派な事だと思いますが。でもそれは打撃力というより試合に出続ける能力によるところが大きいと思います。それと四球を選ぶ能力に欠けてるところも。というわけで攻撃力はレギュラー選手の平均よりやや上と言ったレベルでしょう。

といってもイチローが総合的に良い選手なのは間違いないと思います。守備面ではメジャー1と言っても良いと思うし。今年は盗塁成功率も抜群に良い。それに何と言ってもメジャー6年間で欠場がわずか13試合というタフさ。ただ打者としてはイチロー本人が意識しているというマイケル・ヤング共々評価されすぎかなぁと。

【2006/09/14 23:38】 Permalink | Edit | Trackback(0) | Comment(1) | MLB-日本人
FC2ブログランキング  人気blogランキング にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。